こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

両面テープの粘着剤について

両面テープの粘着剤について

100均一であとで剥がせる!両面テープを買いました所、うちの壁紙が剥がれました。
粘着剤を見ると、「アクリル系粘着剤」とあります。
この粘着剤では我が家の壁紙は剥がれます。
ちなみに我が家の壁紙は、凹凸があり、若干弾力があります。

もう少し弱い両面テープは、何という粘着剤なんでしょうか?

ps:マスキングテープと比べたら、マスキングテープの方が粘着が弱かったです。

投稿日時 - 2017-10-14 12:37:59

QNo.9385754

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

粘着テープは剥がれ難いものとそうでないものがあります。
100円ショップで剥がれにくいテープを購入するのは無理があります。
東急ハンズとか文房具屋さんで3M品、日東電工品、積水化学品、日立化成品など一流メーカー品をお勧めします。
剥がれにくく(自然剥がれが無く)剥がし易い(剥がそうと思うと剥がせる)ものもあります。
そのような製品はアクリル樹脂系ですと高価に、天然ゴム系ですと耐久性に難があります。

投稿日時 - 2017-10-21 15:25:28

ANo.4

dnn

おそらく多くはアクリル系粘着剤です。
製品の説明には「アクリル系粘着剤」としか書いてないことはほとんどですが、
成分が異なっていたりするなど、テープの利用目的、製造原価、企業秘密の技術などが関わっています。

同じメーカーで、「アクリル系粘着剤」であっても、接着力を変えた商品ラインナップをもっているということです。
例えば大手の、スリーエムや日東電工(ニトムズ)、ニチバンなどのメーカーは、独自開発の企業秘密をもっていると思われます。

マスキングテープにしても、スリーエムやカモ井加工紙、日東電工などがつくっていますが、
「アクリル系粘着剤」を採用していても、貼る相手などによって粘着力を調整して異なる商品にした商品ラインナップをもっています。

一般論として「アクリル系」以外で弱い粘着力の粘着剤をつくるとすれば、天然ゴムが考えられますが、両面テープに採用例があるかは私は知りません。

さて、貼る相手の壁紙の方の問題もあると思います。
一般的には、軟質塩化ビニル製の、いわゆる「ビニル壁紙」が多いです。
構造としては、軟質塩化ビニルと紙(裏紙)が貼り合わせてあって、
その裏紙と、壁(石膏ボードの表紙など)とを糊で貼ります。
単に「壁紙が剥がれる」と言うと、裏紙と壁の間が剥がれることをいっていることが多いと思いますが、
そうした剥がれ方をしたときは、施工の問題や、糊の経年劣化などが原因だと考えられます。
それに対して、塩化ビニルと裏紙の間が剥がれるということも考えられますが、壁紙の強度が低いのか、経年劣化が考えられます。

ビニル壁紙ではなくて、もっと繊細な壁紙(和紙や布製など)が貼ってあるのであれば話はもちろん別で、
そうなると弱粘着のマスキングテープ(カモ井加工紙の「ミント」とか)などでないと壁紙が壊れるかもしれません。スリーエムの「ポストイット」も粘着力が低いのでいけるかもしれません。ただ、粘着力が低すぎて留まらない物が多いと思います。

私の身の回りの塩ビ壁紙だと、一般的な両面テープを貼って剥がしても壁紙までもが剥がれるようなことは考えにくいので、
壁紙の方に問題があるような気がします。

参考URL:http://www.mmm.co.jp/tape-adh/bonding/thin/filmbase/re_peeloff/

投稿日時 - 2017-10-20 18:31:09

ANo.3

うまく回答になっていればいいのですが・・・。

結果から言ってしまうと信用できそうなメーカーのものを購入したほうがいいかもしれません。

粘着剤は、ゴム・アクリル・シリコーン・ウレタンとあるようですが、既存商品を調べて説明等を読むとアクリル系が多いようですね。
今ちょうど手元にも100均で購入した「はがせる両面テープ取ってもきれい」という商品がありますが、こちらもアクリル系のようです。
材質による粘着力の差異はもちろんあるようですが、参考URLを見ると、粘着剤の設計に関係しているようです。

と、言うことでこのテープを壁紙に貼ってみましたが、とりあえずきれいに剥がれました。
もっとも何を張り付けるかにもよるとは思いますが、一般的な両面テープと同じ程度の粘着力があります。

貼り付けている時間や環境温度にもよるとは思いますが、商品ごとに粘性が異なるようなので専用の物を選ぶのも一つの手だと思います。
amazonあたりで壁紙用 両面テープ はがせる と検索するといくらか商品が出てくるので試してみてはいかがでしょう?

勿論、今回の失敗もあるので目立たないとおころでテストするのも大切だと思います。

ちょっと見た中では
ニトムズ はがせる両面テープ 壁紙用
という商品が水で剥がすようなので使えそうな気がします。
これも粘着剤はアクリルのようです。

参考URL:https://www.nitto.com/jp/ja/rd/base/adhesive/specificat/

投稿日時 - 2017-10-15 03:12:15

だからといって、どこでも使えるってわけではありません。たとえ、100均でも説明がしていると思いますけど、読まないほう?用途を選びましょう。弱いといってもテープですからね。あまり弱ければ粘着テープの意味がない。

投稿日時 - 2017-10-14 13:14:21

補足

あなたこそ、読んでますか?
後でも剥がせる両面テープを、買いましたが
アクリル系粘着剤とは、どれ位の粘着力なのかを聞いているんです。
弱すぎでは両面テープの意味がないなんて、承知してますが

投稿日時 - 2017-10-14 13:48:36

あなたにオススメの質問