こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

100Vコンセントに流れている電流値は幾らくらいで

100Vコンセントに流れている電流値は幾らくらいですか?

エアコンの200V用コンセントに流れている電流は幾らですか?

エアコンとか電気機器の抵抗によってオームの法則でその機器ごとに電路に流れるアンペアは違う?

投稿日時 - 2017-10-18 17:13:29

QNo.9387252

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

電圧、電流とは何かを知らずに質問するからこんなトンチンカンな質問になるのですよ。
前の質問のとき「少しは進歩したでしょ。」と書かれていましたが、全く進歩していません。
何がまずいかというと、回答が理解できないので、まあいいかと締め切ってしまうこと。適当なお礼を書いてベストアンサーつければ回答者が喜ぶとでも思っていますか?そんなことより、わからなければ補足要求しましょう。

投稿日時 - 2017-10-18 18:31:37

お礼

ありがとうございます

1質問に別質問はルール違反らしいです

投稿日時 - 2017-10-20 19:34:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

エアコンとか電気機器の抵抗によってオームの法則でその機器ごとに電路に流れるアンペアは違う?

>その通りです。コンセントにつながれている物によってアンペアは違ってきますよ。

極端な例でいえばゴムのような電気を非常に通しにくいものをつなげば電流は流れませんし、逆に針金のような電気を通しやすいものをつなげば非常に大きな電流が流れてしまいます。危険なので試したりしないでくださいね!

それとは別に、コンセントは交流電源なので電圧は一定のリズムで変化しますよ!
交流100V(この値を実効値と言います)のコンセントならば、実際の電圧は
0Vから約141Vまで上がっていきそれをピークに再び0Vまで下がってきます。その後、電圧のかかる向きが正反対になり、0Vから約141Vまで上がっていきそれをピークに再び0Vまで下がります。

別の表現をすれば
0V⇒電圧が上昇して行き⇒約141V(ピーク)⇒電圧が降下して行き⇒0V
⇒電圧が降下して行き⇒約マイナス141V⇒電圧が上昇して行き⇒0V
⇒電圧が上昇して行き⇒約141V(ピーク)・・・の繰り返しになりますよ。

実効値×√2が交流の実際の電圧の最大値になることも押さえておきたい事柄ですね!

投稿日時 - 2017-10-19 14:14:01

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-10-20 19:32:56

ANo.5

>エアコンとか電気機器の抵抗によってオームの法則でその機器ごとに
>電路に流れるアンペアは違う?
交流回路の場合、抵抗の他にリアクタンスと称する要素を考える必要が
あります。
更にこの2つの要素を合計して計算した結果をインピーダンスと称します。
このインピーダンスと電圧から流れる電流の値を計算することができます。
抵抗=R[Ω]
リアクタンス=X[Ω]
インピーダンス=Z[Ω]
としますと、
インピーダンスは次の式で計算します。
Z=√(R^2+X^2)

更にリアクタンスに関連し、コイルの要素とコンデンサーの要素の2つがあり
ます。
これにより電気回路の要素として抵抗、コイル、コンデンサーの3の要素が
あることになります。
<コイル>
コイルに電圧を加えて電流を流しますと電圧の位相(正弦波の波形)より電流
の位相(正弦波波形)が90度遅れる性質があります。
<コンデンサー>
コンデンサーに電圧を加え電流を流しますと電圧の位相(正弦波の波形)より
電流の位相(正弦波波形)が90度進む性質があります。

この性質を考慮してそれぞれリアクタンスを計算する必要があります。
電気計算の基本はオームの法則ですが、交流回路では以上の各要素の性質と
接続状態(直列接続、並列接続、直列と並列の組み合わせ接続)を考慮して
計算します。

この他、電源の周波数(50Hz、60Hz)の違いによってもリアクタンスの大きさ
も変化します。インピーダンスの大きさも当然変わります。
これらを含めて計算する必要があります。

>100Vコンセントに流れている電流値は幾らくらいですか?
>エアコンの200V用コンセントに流れている電流は幾らですか?
前述の通り、インピーダンスは商品を製作しているメーカーが把握していま
すので、必要により問い合わせすることになります。

なお、商品には消費電力(W数)が表示されていますが、この消費電力(W数)を
単純に電圧の値で割り算して電流値を求めても、正しい値にはなりません。

投稿日時 - 2017-10-19 11:39:29

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-10-20 19:33:18

ANo.4

100Vのコンセントというのは電極間に100Vの電位差があるだけのものです。電流なんか1アンペアも流れていません。

これに消費電力100Wの機械を接続してもまだ電流は流れません。

そいつにスイッチを入れ、動き始めたときに100W÷100Vで1アンペアの電流が流れるだけです。

この程度のことは中学校で教える知識ですよ。

投稿日時 - 2017-10-18 23:38:49

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-10-20 19:33:31

ANo.2

 
電流とは電気の流れです、つまり接続された機器が使う電流値しか流れません。
コンセントに何もつないでないなら、電気を使ってないので電流は流れません。
どれほど流れるかは接続してる機器に表示されてます
例えば http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/fz/spec.html
消費電力(W)、冷房、940(105~1350)
室内温度や設定温度により105W~1350Wを使います
200Vで使ってるなら凡そ105/200~1350/200、0.5A~6.7A流れます
 

投稿日時 - 2017-10-18 17:30:50

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-10-20 19:34:44

ANo.1

抵抗値によって違いますね。

投稿日時 - 2017-10-18 17:29:24

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-10-20 19:34:54

あなたにオススメの質問