こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

トラックの耐用年数について

トラックの耐用年数について

仕事で使っている大型トラック等は100万kmは走るとネットで見掛けますが、月1万km以上走ると10年も経たずに100万kmになりますね。実際はどれ位で廃車にするんですか?

投稿日時 - 2017-10-22 19:02:17

QNo.9388746

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

会社、その車が行う業務次第です。
路線屋さんの集配車など、街中を走って乗り降りやエンジンの止め・かけが多く複数のドライバーが使っているようなところでは10万キロでもボロボロです。
昼便、夜便と裏表で1台の車を使いまわしている場合も傷みは早くなります。
それと食品関係など365日仕事があるのに予備車がなく整備をろくにしない会社も傷みが早くなります。

ローンが終わって元が取れ、なお修理代がかさむようになったら売っちゃう会社が多いです。
廃車にするのは事故など余程のことで、どんなポンコツでもオークションに出せば外国人が買っていきます。

整備や洗車をきちんと行い就労規則を守らせている会社では100万キロ近く走ってても調子よく綺麗な場合もあります。(ヤ◯トのボックスチャーターなど「こんなに走ってるのに!?)と思うくらい程度がいいです)

また、経理上合理的に考えている長距離の会社などは高速を使わせ(一般道より車が傷まないというのもありますから)、50万キロor5年走ったら下取り・・・というところもあり、まだまだ綺麗なうちに手放すので高値が付きどんどん新車に入れ替え出来るというケースもあります。

投稿日時 - 2017-10-23 06:35:34

ANo.1

>10年も経たずに100万kmになりますね。実際はどれ位で廃車にするんですか?

業務用自動車に関しては、走行距離・年式で廃車時期が決まる訳ではありません。
100万キロ走行しても、10年以上経ていても「保安基準を満たせば使用可能」なのです。
中古車市場でも同じですが、年式・走行距離よりも「その時の状態・性能」なのです。
ただ、100万キロだと整備費用が莫大になるので経営側から見ると廃車ですね。
定期点検・整備が行われていれば、地球1周程度は問題ありませんが。
余談ですが・・・。
会計上では、貨物輸送専用の大型トラック(排気量3000cc以上)は「5年を過ぎると価値が無い」と見做されます。
※計自動車は、4年。普通自動車は6年で(会計上は)価値がゼロになります。

投稿日時 - 2017-10-22 22:44:22

あなたにオススメの質問