こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

釣竿のメーカーがわからない

恐らく30年くらい前のものです。以下釣竿に書いてあるワードです。

「渓(清?)流 二十四硬調子 簡易テフロン加工」です。

「渓(清)流」の部分は草書体で不学のため判読できません。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2017-10-26 12:55:10

QNo.9390128

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

この質問を締め切って再度写真を載せて
この竿が分かる方が居ないか質問してみると良いと思います。
私も少し調べてみましたが分かりませんでした。

投稿日時 - 2017-11-08 19:40:03

お礼

わざわざお調べ頂いてありがとうございます。祖父が釣りをしていたのが70年代後半から80年代なのでその頃の物だと思われます。再度質問してみようと思います。

投稿日時 - 2017-11-10 19:15:22

ANo.3

この質問をされた理由が竿の一部が壊れた という理由であれば、必ずしもメーカーをつきとめる必要があるわけではありません。

詳しい人に竿をみせて相談すれば、他メーカーのものでパーツを代用できる場合がありますよ!  

私も古い鮒竿が折れてしまったので、使っていない竿の中から比較的しっくりくるものを探して、折れた部分の代用パーツとして使っていますが問題はありません。5kgくらいの鯉の強烈なひきにも折れることがありませんでしたよ!

ただし、ご自分だけの判断で行う場合は自己責任ということになってしまいますが。

投稿日時 - 2017-10-28 14:54:24

お礼

特に修理したいという訳ではなく、メーカー名も特に記載がなく、気になっていたので質問してみました

投稿日時 - 2017-11-10 19:18:32

ANo.2

写真を載せてみたらどうですか?

投稿日時 - 2017-10-27 18:53:01

補足

写真載せてみました

投稿日時 - 2017-11-07 19:29:23

ANo.1

このスペックだけみると、源流域や小渓流で使う竿ですね。
テフロン加工というのはフッ素加工のことです。
二十四というのは、2.4mで全長でしょう。
奥多摩川水系で言えば、大丹波川の上流域や海沢などの小渓流で
使う竿です。
硬調と書かれているのでヤマメ、イワナなどを釣る竿です。
メーカーは30年ほど前なら釣り具メーカー乱立の時代で推測は
できませんね。

投稿日時 - 2017-10-27 08:45:24

お礼

なるほど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-10 19:19:47

あなたにオススメの質問