こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遊戯王のペガサスはなぜ4枚めのブルーアイズを作った

遊戯王の作中でデュエルモンスターズ(マジック&ウィザーズ)を作ったことになってるペガサスですが、彼はなんだって4枚めのブルーアイズ・ホワイトドラゴンなんて作っちゃったんでしょうか。同カードは1デッキに3枚までしか入れられないので、1枚だけ余るという…。

メタな見方をすると、パ○リ元のMTGでは同カードは1デッキに4枚までなので、まだ独自のルールが固まってなかった頃の名残なんでしょうが、作品的にはどういった理由なのでしょうね?

投稿日時 - 2017-10-29 17:45:08

QNo.9391350

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは

ブルーアイズ・ホワイトドラゴンが4枚なのは、あまりの強さにすぐ生産中止になったからですね。元々の所持者は、アメリカ、ドイツ、香港、日本です。青眼を破り捨てたのはこの時点ではまだM&Wは前述の環境で3枚までしか出せないので奪っても使えず、余計なカードは存在するだけで脅威という事情もあるみたいです。質問者さまの書いている内容であっていると思います。 理由に関してはテレ東アニメ版では明言されているみたいです。

https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/1786.html DEATH-T編

上のリンクに書いてありますね。

投稿日時 - 2017-11-08 22:19:36

お礼

ご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2017-11-15 14:00:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問