こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主人の友人達に

私は30代夫は6歳年下、私はバツイチです。結婚1年になります。
主人の友人およびその彼女たちと1泊旅行に行きました。(彼らも当然6歳あるいはもっと年下です。私たち以外未婚です)夜の宴会後お酒を飲み私は途中で眠ってしまったのです。夜中に目を覚ましたら私以外の人たちは全員起きていてどうやら寝ている私の話をしているようでした。
その内容が「前の彼女のほうが良かった」「なんか奥さん暗そう」「年上だから話合わないよなぁ」「何でバツイチの人と結婚したの?」とか。
旅行中にも主人に対して(結婚したことによって)「付き合いが悪くなった」「守りに入った」「何で結婚したの?」というような発言が折りにふれて出てきました。

なんかすごく悔しくて、それにもまして悔しかったのが主人がそれについて何も言わなかったことなんです。
友人の手前反論することが恥ずかしかったのかもしれませんが主人が反論しなかった=友人の意見を肯定している
と考えてしまって。帰宅後主人に話を聞いたこと、すごく悔しかったことを言ったら「あいつらは口が悪いから。でも根は悪いやつらじゃないし、気にするなよ」の一言であっさり片付けられてしまいました。

旅行後しばらく経ちますが悔しさが薄れずにいます。
主人曰く「一生大切にしたい友人」とのことなので今後も付き合って行かなければならないのですが
どのようにお付き合いして行けばよいのでしょうか

投稿日時 - 2004-07-26 10:22:05

QNo.939733

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。お辛かったですね。多分、旦那さんも二人とも悔しい思いをした事でしょうね。
でも、冷静になって考えると旦那さんの友人達はまだ若いという事。そして、お酒の場だとも言って良い事と悪い事の見境の付かない程まだ経験が薄いという事。
とても悔しいとは思いますが、その人達に言われた事は忘れてください。(それも大人の女です。)
自分でその夜の事を“忘れた”と思っちゃえば、次会った時も緊張しないでいられると思いますよ♪
悔しいお気持ちは分かりますが、能天気になるのも大切だと思います。

>「付き合いが悪くなった」「守りに入った」「何で結婚したの?」

と聞かれてたそうですが、私も旦那さんが言うように悪気は感じられません。その友人達がまだ人生経験が豊富でないので、初めて会う境遇の夫婦に興味津々な様子しか伺えません。

無理もありません、だって6歳も年下なのですから。
私達だって、6年前に不思議だった事が今では分かるようになった事や覚えた事だってあるでしょう。

私もchocolataさんと同じ30代ですがこの年になると、×1は当たり前。子どもいたって当たり前。子どもができなくとも当たり前。年上女房も年下女房も驚きません。しかし、20代の頃はそんなに巡り合わなかった気がします。
#1さんのご意見と同じになりますが、彼らもいずれわかる事でしょう。

ちなみに、前の彼女の方が良かったと言われたそうですが、前の彼女よりも良かったから結婚にいたったのでしょう?夫婦仲良ければ周りなんてどうでも良いではないですか♪
今後の付き合い方も、お姉さんのように接してればいいのではないですか?だって、chocolataさんの方がお姉さんなのですもん。会社の後輩と付き合うような態度で良いんじゃないかな?と思います。
初めて違う境遇の人達と仲良くするのに違和感があるのはお互い様だと思います。今はそうでも、付き合っていけば共通の話題もポツポツできるとは思いますよ。
人間関係ってそういうものだと思います♪
気長に頑張ってください!

投稿日時 - 2004-07-26 11:13:07

お礼

ありがとうございます。
6歳年下→小学一年生と六年生ですものね。
お姉さんに徹してみようかな。

投稿日時 - 2004-07-26 11:20:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

なんだか、私と似ているので出てきました。

私もバツイチで夫は5歳年下です。
夫の友人たちはもちろん年下で、その奥さんや彼女はさらに年下です。

嫌な思いされましたね。
私だったら、やっぱりとても嫌な気持ちになったと思うし、友人をかばう夫に腹を立てたことだろうと思います。
でも、ご主人に悪気はなかったと私も思います。
友人とあなたの板ばさみで少々つらかったのでは?

さて、本題ですが、
私は、あなたが無理におつきあいしなくても・・と思います。
そんな風に言われて、ご主人もあなたもその友人たちと共に同席することが気持ちよくないのでは?
たった6つ年上だというだけで、そんな思いをしてまで、大人にならないといけないのでしょうか?

私だったらご免こうむりたいです。

今回のケースはあなたが大人げないのではなく、友人たちが大人げないですよね。
ご主人もあなたも怒ってもいいくらいの状況です。
それを黙っていただけでも十分大人の対応です。

どうしても断れない状況のとき以外は一緒に会わなくてもいいんじゃないですか?

うちの夫は、最初の何回かは一緒に行ってましたが(一泊旅行もありました)、最近はひとりで出かけて行きます。
そんなに不自然でもないですよ。

私は無理せず気持ちよく生きていきたい派です。

後ろ向きな回答でごめんなさいね。

投稿日時 - 2004-07-26 17:44:31

お礼

ありがとうございます。
正直今は突っ込んだお付き合いをする気は無いんです。
今は私だけ距離を置いて皆さんがおっしゃってくれる「余裕」を培えたらと思っています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-26 20:44:22

ANo.8

貴女は自分で自分に対して卑下した感情があるんじゃないですか?
なので「前の彼女のほうが良かった」「なんか奥さん暗そう」「年上だから話合わないよなぁ」「何でバツイチの人と結婚したの?」という言葉に過剰に反応するんじゃないですか?
「付き合いが悪くなった」「守りに入った」「何で結婚したの?」という言葉を悪く受け取ってしまう貴女にも問題があるかと。
貴女が旦那様のことを本当に愛しているのであれば、もっとご自分に自信持っていかれたほうが良いかと。
自分で(例え無意識でも)気にしてることを他人に言われれば誰だって「ムッ」とくるものです。
そんな自分を改めて、人から言われたことは素直に聞ける「心の余裕」というものはどんな時でも必要なのでは?と思われ。

その友人たちも正直口は悪いですが、そこまでご主人に言い合えるほどの仲の良い友達でもあるのですから、頭っから決め付けないで、ご主人の妻として、女として、ドカッ構えられるくらいの心のゆとりは大切なことかと。

投稿日時 - 2004-07-26 15:39:34

お礼

kaorin69さんどうもありがとうございます。
心の余裕って今の私に一番足りないものかも知れません(^^ゞそれが備わってこそ大人なんだと思います。
なんかスキっとしました。

投稿日時 - 2004-07-26 20:41:22

ANo.7

 私が思うのは自分が経験したことのない「年上の人との結婚」がダンナさんの友人が興味を持って聞かれたのではないかと思います。 人とちょっと違うだけで聞きたくなるものだと思いますよ、人間はそんな生き物ですよ☆

年上の奥さんではないですが私は国際結婚をしています、いろいろ興味を持って聞かれましたがやり過ごすことができるまで時間はかかりましたが自分はそれでいいんです!って思える時がくると思います。

参考にならないかもしれませんが書かせていただきました。

投稿日時 - 2004-07-26 15:02:25

お礼

ありがとうございます。
そうですよね。好奇心の塊ですから人間は(笑)
時間がかかるかと思いますが「余裕」を持てるように
したいと思っています。

投稿日時 - 2004-07-26 20:45:40

私もバツイチです。旦那様は同じ年です。大卒でとても頭のいい彼、当然友人達も素晴らしい方々できちんと結婚式なども挙げています。彼の両親の反対と、私に大きな子供がいることと、私には友人や身内が少ないことで出来なかったのですが、彼にはもし私じゃなかったら盛大な結婚式が挙げられんじゃないかと申し訳なく思います。私は彼の友人にどんな陰口をたたかれても構わないのです。私が嫌なのは彼が陰で悪く言われることです。それは彼の両親に対しても同じです。24歳位だとまだ幼いですよ。もっとご自身に自信を持たれていいと思いますよ。

投稿日時 - 2004-07-26 12:47:45

お礼

こんばんは。
私の主人も大卒で私よりデキがいいです(笑)
自分の夫が悪く言われるのってホントにつらいですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-26 20:48:19

ANo.5

「付き合いが悪くなった・・うんぬん・・」は結婚するとそれまで一緒に遊んでいた独身者からは決まり文句のごとく言われるセリフです。冗談半分に。
私は男ですがバツイチで年上の女性と・・というのはそれなりに考えた上での結論だと思います。あなたのこと愛してるっていう結論でしょう。独身者ばかりの旅行にあなたを同伴して行ったことが証拠?だと思いますが。
反論してほしかったあなたの気持ちはよくわかりますが、場の空気もあり、お酒も入っているし、お互い口の悪い冗談も言い合ってる仲なんだろうし、そういう独身の若い連中と同じテンションであなたがキャアキャア言うのもおかしいし・・・そこらへんのところ全部ご主人わかってるんでしょう。友人達より精神的に大人なんだなと思われますよ。良いご主人です!
友人達の言ったことはホントにあまり悪気ないと思いますよ。言いながら、言えるのも自分が独身のうち・・と思いながらわざと言ってたりしますから。結婚したら次は自分が言われる側なの承知です。あなたに対して悪気はないと思いますから普通に付き合ってやってください。お幸せに!

投稿日時 - 2004-07-26 11:13:59

お礼

ありがとうございます。
そうですよね。けっこう主人を一方的に責めてました
ちょっと反省しなくちゃ

投稿日時 - 2004-07-26 11:30:32

私も30代で再婚した夫は5歳下です。よく似てますね^^。
再婚した当時は夫は20代で、しかも子連れでしたから周りの友人は本当に驚いていましたし、色々言われたようですよ。
で、うちのオットも何も言い返さなかったようです。
悔しくて泣いたこともありましたし、オットに当たったこともありました。

けど、再婚して数年たち、仲良くやっていると、周りも「バツイチ」とか気にしなくなってきます。
ただの「家族」にしか見られなくなります。

下の方がおっしゃっているように、ご主人は優しい方で、反論せず、でも肯定もせず、聞き流していたことがやさしさなんじゃないでしょうか。
ここでムキになって否定しても、奥様の気は静まるでしょうけれど、ご主人とお友達との仲にヒビが入るかもしれない。また、肯定したら奥様は嫌な気分になる。だから「聞き流した」んじゃないかな。どちらも
大切な存在だから。
私も当時は悔しい気持ちだったけど、今では、あれが
オットの優しさなのね・・って思うし、今じゃ、気に
もしていません(笑)。
いづれそうなります。大好きなご主人の大事なお友達
ですし、「口の悪い人たちねっ、ふん!」程度に思ってやり過ごしてみてはいかがですか?今は悔しいでしょうけれど、どこかでそのストレスを発散して、気にせず夫婦生活を楽しんでください^^。

お互いがんばりましょう!

投稿日時 - 2004-07-26 10:58:08

お礼

ありがとうございます。
>「口の悪い人たちねっ、ふん!」
そう思うことにします(笑)

投稿日時 - 2004-07-26 11:32:01

ANo.2

まず、そんなこという
ご主人のお友達たちは、子供だなとは思います。

ただ、私が思うに
別にあなたが、6歳年上だからではなく、
あなたバツイチだからじゃなくって
そんなことは全然関係なくって、

なにか、あなたの態度に問題があったのでは?
と思ってしまいました。

「奥さん暗そう」って言葉がひっかかりました。
みんなと過ごしてる時、
ひとりつまらなさそうな表情したりとかしてません?

「みんな私より、若いし~」って
あなた自身が自分にバリアをはってしまって、みんなと会話を持とうとする努力しなかったのでは?って思いました。

近寄りがたい、空気だしませんでした?

実は、私自身がそういうタイプなんです。
人に指摘されて、直すようドリョクしてます。

お友達は
「どうしてこの人とは、話しづらいんだろう?
どうして、空気が盛り上がんないんだろう?」って感じて、
そこの理由に、
「そっか、年上だからだ。
そっかバツイチだからだ」って
勝手につなげてるだけだと思います。

全部憶測で物言ってます。
全然、違ってたら、本当にごめんなさい。

投稿日時 - 2004-07-26 10:57:08

お礼

ありがとうございます。
そうなんです。人見知りタイプなんですよ。
開いてしまえば後はぜんぜん平気なんですけどね。仲良しになるまで時間がかかってしまうのです。
今回に関しては「主人の友達」ということが会ったので
最初からオープンモードで行ったのですが、どうやらそれがカラマワリしたみたいで(^^ゞ
それが空気になって出てたのかもしれないですね。
方法を考え直さねば・・・・

投稿日時 - 2004-07-26 11:26:13

ANo.1

年端もいかぬ若造たちに言いたい放題にされて悔しいですねぇ。でも、文章を拝見して、ご主人は、いい方だなぁと思いました。友人たちが悪口を言う中、何も反論しなかったというのは、あなたの味方なんだと思います。そう思い込んでて、言っても仕方のない相手には、言いたいように言わせておくってことありません?実際、ご主人があなたと結婚したのも、あなたの良さを十分に分かった上でのことですから、表面だけで決め付けている友人たちにちょっと言っただけで説明しても分かってもらえるはずもありません。
幸い、お友達は年齢が下ということですから、あなたは、「年上のできた女房」に徹することです。一歩後ろから、夫を支え続け、さりげない気配りでサポートし、違いを見せつけることです。今後も、お友達と変わりなく接し、あなたのご主人の選択が正しかった!と相手が認めるまで頑張ることです。彼らも、いずれ結婚したら分かることでしょう、あなたのご主人の選択が正しかったことが。

投稿日時 - 2004-07-26 10:33:38

お礼

どうもありがとうございます。
そうですよね。なんかスーッとしました。

投稿日時 - 2004-07-26 11:19:17

あなたにオススメの質問