こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

両親が離婚していたと知ったのに何も感じない

 僕は高校一年生です。今は留学しています。留学する前は父親と一緒に生活していました。2年程前から親が別居し始め三ヶ月程前に母親の家を訪れた時に離婚してる と言われました。父親にも聞いてみましたが母親と同じ答えが返ってきました。母親は別居し始める前日に お母さんちょっと友達の家に泊まりに行く と言って出ていきました。今考えると不思議なのですが、僕は母親が帰って来ない事を不思議に思いませんでした。全く気にしていませんでした。というか学校から自分の家に帰ると誰もいないのでゲームなどして楽しんで、居心地の良い気持ちになっていました。そして両親が離婚していたと知った時、何も感じず、泣くこともありませんでした。この時始めて自分は少し変なのでは?と思い始めました。
 僕の両親は僕が小学生の頃から毎朝毎晩喧嘩していました。母親に八つ当たりで腹を蹴られたことがあります。母親は僕が反抗すると僕の目の前で死ぬ!お母さんもう死ぬ!と大声で言い首を吊って死のうとしました。そのたびに僕は慌ててハサミで首吊りの縄を切りました。また僕が母親に反抗すると母親はお風呂に僕の頭を突っ込みました。本当に死にそうになりました。その後、児童相談所に母親と一緒に通い始めました。そこでの事はよく覚えていません。
 僕は小学五年生の頃に男の子と喧嘩しました。僕はその男の子の頭を何回も水筒で何回も殴りました。男の子は次の日に普通に学校に来ました。大事にもなりませんでした。僕は罪悪感など相手に対する申し訳ないという気持ちはありませんでした。そして今もありません。というか罪悪感を感じた事がないような気がします。同じく小学五年生の頃、僕のおじいちゃんが脳梗塞で倒れました。その時、僕は父親と算数のテキストを使いながら勉強していました。おじいちゃんが倒れていることに気づいき救急車が家に来てゴタゴタしてる中、僕は算数のテキストの答えを見て書き写し、おじいちゃんが救急車で運ばれたあとに父親に できたよ答え合わせして と言って父親にテキストを見せました。その時も罪悪感を感じませんでした。今も感じません。
 今この文を書いて自分はおかしいなと思いました。僕は今留学しています。父親に離婚を知る前に留学をすすめられました。今思うと父親は僕に出て行ってほしいと思ってすすめたのかなと思います。僕は父親と住むようになってから父親に暴力を振るったり家具を投げて壊したり何回もしました。今僕は常識人とは全く違う狂った狂人なのかどうかを知りたいです。僕は今自分がどんな人間なのか知らなければならないと思うのです。すあなたの意見を聞かせてください。
 

投稿日時 - 2017-11-18 01:19:48

QNo.9398542

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

児童相談所にお母さんと通われたのはなぜですか。想像ですが、暴力が日常的に振るわれていたのではないでしょうか。親の死ぬ死ぬパフォーマンスがどれだけ子供に恐怖を与えるか、あなたのお母さんはわかっていない。餌を運んでくれる親鳥が死んでしまう、命の危機です。

しかし今のあなたは留学して暴力をふるっていませんね。もしふるっていたらとっくに問題になっています。つまりあなたはその二人を目の前にしない限り、抑制できるという証拠になる。この二人が原因だったのだと思います。いないほうが居心地が良い、そうであれば、彼らに近づかないほうが良いでしょう。これは親としては失格です。しかし残念ながら親は選べません。お金だけ途切れさせないよう、連絡だけは怠らない、しかし一緒に住まないほうが良いと思います。狂人ではありませんが育っていない停止している部分があると思います。過去の記憶に結びつくと暴力という命を守る手段として現れ、自分が制御できなくなるのだと思います。穏やかな環境で過ごし、時間経過で過去を葬るしかないと思います。

ちなみに海外のどこか分かりませんが、その国にはその国の法律があります。それを絶対に守ること、そして外国人である限られた権利や立場を忘れないことです。抑制できない危険を感じているなら、絶対に酒やドラッグは手を出さないでください。処方箋の薬であっても成分をよく見なくてはいけません。特に医療用大麻が合法の国は多いです。わけのわからない健康食品やオイル、アロマ製品、線香も注意。親は流刑の気持ちであっても、ストレスから離れることは結果的に良かったのではないでしょうか。今できる高校生活を精一杯頑張り、感情表現や笑顔を他人から学ぶことです。ただし金の切れ目は縁の切れ目、とにかく資金だけはきちんと送るように、父親に連絡を取ることを忘れないこと。

投稿日時 - 2017-11-28 13:13:22

ANo.2

狂っているわけではないと思います。
感情の表現の仕方がわからない。
他人との接し方がわからない。
相手の気持ちがわからない。

つまり、日常生活で必要な知識が欠けています。
暴力をふるうこと、家具を投げること、なぜいけないのか、知らなければならないでしょう。
学校の勉強も大事ですが、日常に必要な知識はもっと大事です。

投稿日時 - 2017-11-18 12:19:13

ANo.1

小学生後半から中学生、高校にかけての「反抗期」ある。と私は思います。これだけで貴方の性格は?と聞かれても断定は出来ませんが、最近の若者の傾向としては普通であり、これを病気とする事は難しいです。貴方も親から離れて留学して初めて気が付いた事ってありますよね。あの時、父親に家具を投げつけたり、暴力を振ったり、少しだけでも父親に悪かったなあ、と反省の心があるのなら、それはそれで貴方が大人に成長した証(あかし)です。またその貴方の反抗期をじっと耐えるのも親として当然であり、我が子が大人に成長したというむしろ喜ぶべき事なのです。最近、この「反抗期」が無い若者が増えています。だから閉じこもり、ニートになります。働きに出ても会社の上司と上手くいかなくて転職を繰り返す。貴方の場合は、このような人達から見れば、遥かに大人です。私はそう思います。いつか社会人になって働き出したらお父様に親孝行して上げて下さい。この留学の時期を大切にしお父様に感謝して頑張って下さい。冬近い北陸の地より応援しています。

投稿日時 - 2017-11-18 10:32:33

あなたにオススメの質問