こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

近年春と秋が短い?

 ここ数年、春と秋の快適な季節の期間が短いような気がしています。
 今年の秋も、10月中旬ころまでかなり暑い日があったと思いますがここに来ていきなり12月と言ってもよいように寒くなっています。
 天気図を見ても、10月下旬ころから移動性高気圧が通るようになりましたが、位置が北に偏っていて太平洋側ではあまりよく晴れませんでした。11月に入ったらもう少し南を通るようになるかと思っていたら、いきなり冬型のような気圧配置が現れ始めました。
 このようになる原因は一言では地球温暖化の影響と表現されるのかもしれませんが、もうちょっと詳しいメカニズムを知りたいものです。偏西風の蛇行などがよく言われますが、温暖化から始まってどのようにして偏西風蛇行に至るのかとかです。
 この辺りについて何か説明されていることがあるのか、もしご存知の方がおられましたら教えていただけないかと思います。

投稿日時 - 2017-11-19 17:09:14

QNo.9399080

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>春と秋の快適な季節の期間が短いような気がしています。
感覚的にはご指摘の通りかとは思いますが、快適かどうかは個人の感覚ですので一般化できません。
精々快適と感じる人が多いという程度です。
オフィスで冷房を使う際に設定温度でよくトラブルが起きるのはこのためです。
年寄りにとっては快適な涼しさでも若い女性事務員にとっては寒すぎるという現象が起きます。
気象庁などが行っている測定値では「気がしています」という部分を値化できません。
日本人が感じる季節感というのは、温度、湿度、風速などを総合したいわゆる皮膚感覚に基づいた表現です。

>10月中旬ころまでかなり暑い日があったと思いますがここに来ていきなり12月と言ってもよいように寒くなっています。
暑い寒いというのは温度だけではなく湿度や風速も関係してきます。
湿度が高ければ同じ温度でも暑いと感じます。
逆に湿度が低ければ高い気温でも暑くは感じません。
暑いときにうちわや扇子を使うのは同じ温度でもうちわや扇子で風を送れば涼く感じることを利用しています。

>10月下旬ころから移動性高気圧が通るようになりましたが
気象用語で使われる高気圧、低気圧というのは気圧の絶対値ではなく周囲との相対値です。
周りよりも高ければ高気圧と記載し周りよりも低ければ低気圧と表示します。
天気図を注意してみていただければ、離れた場所の高気圧の値よりも高い値の低気圧もあります。

>このようになる原因は一言では地球温暖化の影響と表現されるのかもしれませんが、もうちょっと詳しいメカニズムを知りたいものです。
現在の気象学では質問者さんの「季節の期間が短いような気がしています。」ということと温暖化と呼ばれる現象との関係が説明できません。
平たく言いますと「温暖化が影響を及ぼしている」と断定できません。

>偏西風の蛇行などがよく言われますが、
偏西風が蛇行しているという現象は知られていますが、これが「季節の期間が短いような気がしています。」ということとどのような関係があるのか分かっていません。

>温暖化から始まってどのようにして偏西風蛇行に至るのか
全く分かっていません
従来は同時期に地球規模で観測することができなかったのと観測点がきわめて限られていたためです。
つまり従来の観測データーだけでは説明がつかなかったということです。
気象観測衛星が多数打ち上げられるようになってきていますので今後は説明できるようになることが期待されています。

平年に比較して早いとか遅いとかいう表現が良く用いられますが、気象用語での平年というのは過去30年間の平均値を意味しています。
言い換えれば今年の気象状況は数年後になれば平年として取り扱われるということです。
今年の九州地方での豪雨の報道の際に平年という言葉を使わずに「何年ぶり」という表現に変わったのはこのためです。

いろいろゴタゴタ書きましたが、質問者さんの感覚に近いデータとして下記のものがあります。

東京における気象の記録
www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/kiroku/kiroku/top.html
今年の4月に気温が25°を超えたのが4日ですが過去30年の平均値は1.4日です。
今年の10月には6日ですが平均は4.3日です。
つまり気温としては今年は平年よりも春と秋が短いということです。

日最低気温0℃未満(冬日)の日数
www.jma-net.go.jp/tokyo/sub_index/kiroku/kiroku/data/60.htm
昨年の冬日は11月はゼロで平年は2.2日です
3月4月はゼロでしたが平年は3月1,1日4月0,1日です。
通年では昨年は8日ですが平年では20.5日です。
この傾向は平成に入ると起きています。つまり冬が暖かくなってきているということです。

投稿日時 - 2017-11-24 15:46:26

お礼

ichikawa2017 さま、詳細な解説ありがとうございます。
 私の質問はごく感覚的な印象を述べているもので、ある程度科学的に解析してみた結果ということではありません。
 科学的にはきちんとしたことはなかなか難しいことなのですね。

投稿日時 - 2017-11-26 00:59:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

季節ごとの「らしさ」が、感じられ無くなっていますね。
原因としては、複数の要因が絡んでいるからでは。
その結果でしかないと思います。

その要因の根本が何かが、分かれば対策を講じることが出来るでしょうけど
温暖化にしても、過去のデータとの違いが確認できただけであり
その先は、あくまでも予想です。温暖化が原因と決めつけることが
正解かどうかは、だれもわからない事だと感じます。

投稿日時 - 2017-11-20 04:53:06

お礼

mrst48 さま、コメントありがとうございます。
やはり気候のメカニズムについてはわかっていないことが多いのでしょうか。地球温暖化の原因について2酸化炭素増加という人的原因を否定する人がいまだにいることを見ても、メカニズムの解明が不十分なところを突いているのでしょうね。

投稿日時 - 2017-11-20 10:43:23

ANo.1

TAKAMEYAMA さん、こんばんは。

夏が異様に長いですね。5月から10月までは30度超える日が多いでしょ。そのくせ、春や秋、冬ですら、2~3か月て感じです。そのうち、4月、5月、6月は雨期、10,11月はゲリラ雷雨、なんだか、日本もベトナムとかタイとかといっしょになってしまうんじゃないですかね。海水温も気温も上昇気味だそうですからね。

投稿日時 - 2017-11-19 20:24:40

お礼

ithi さま、コメントありがとうございます。
冬も短いでしょうかね。そういえば、昨年も秋早くに寒い日が来たけれどそのあと暖かい日が続いて結局冬は短めだったということができるでしょうか。
全体的に温暖になっているということならそれほど不思議なことではないかもしれませんね。

投稿日時 - 2017-11-20 10:42:08

あなたにオススメの質問