こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新電力でオール電化にしたいときは?

電力会社から新電力に電気の供給契約を切り替えた後、通常の電気供給をオール電化にしたいときなどは、どこに相談すればいいのですしょうか?

電力会社だと「オール電化キャンペーン」とかをやっているので、電力会社の窓口に言えばいいのだろうと思いますが、新電力はそういうのをやってないように思います。(いちおうオール電化用の料金メニューとかはあるみたいですが)

そもそもオール電化って、どこがやるものなのでしょうか?
・電力会社が請け負ってやる?
・電力会社が窓口になって実際は電気工事店などがやる?
・電力会社とは関係なく、街の電器店などが窓口で電気工事店がやる?

新電力会社は電気を売るのが主なので、電気設備を変更したりなど工事を伴うようなことはやらないと聞きました。じゃ、工事はどこか工事店に頼んで、新電力には「こうなったよ」って言えば、それにあったメニューにしてくれるってことでしょうか?

まあ、こういういことは新電力会社に聞けばいいのですが、とりあえず、ここで予備知識を得ておきたいと思い質問させてもらいました。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-11-24 09:37:22

QNo.9400750

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.3 です。お礼に関して
>昔のようなオール電化契約はもう新規に契約できません。
→これはどういう理由からでしょうか?原発が動かないから??

・そうでしょうね。オール電化契約は原発の副産物のようなものでしたら。
・原発は昼夜を問わず発電し続けますから夜間に余剰電力が生まれたのです。余剰電力をさばくために単価を半額以下に値引きしてオール電化契約が誕生したのです。

投稿日時 - 2017-11-27 13:55:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

> 電力会社がやたらとオール電化プランのキャンペーンとかをやってますが、あれに申し込むと工事含めてすべて電力会社がやってくれるのでしょうか?

電力会社が工事会社を紹介してくれるだけで、電力会社は何もしません。

投稿日時 - 2017-11-27 10:30:10

お礼

>電力会社が工事会社を紹介してくれるだけで、電力会社は何もしません。
→電力会社としてのメリットは、電気をたくさん使ってくれる需要家と契約ができることと、工事店への紹介手数料、くらいですか?

投稿日時 - 2017-11-28 09:13:32

ANo.5

もし従来の会社との契約でオール電化の設備になってるんだったら新電力契約に切り替えて問題はありません。
電力でいろいろなものが起動するというだけのことですから困難はありません。

困難があるなら設備工事です。もし新電力契約にしてからオール電化にしたいから工事してくれと言ったって、工事業者と連動なんかしていませんから、どこか工事やの紹介をしてくれるだけです。

ときに、オール電化が新電力会社の得になるとは限りません。
すぐわかる例でいうと、ガスの会社が新電力事業をしていますね。
ここに向かって、都市ガスを廃止し、給湯設備をすべて電気にするといって喜ぶと思いますか。明らかに自分の本業の阻害になりますね。

電力がすべてだという経済活動をしているのじゃない会社だったらオール電化なんていうくだらない発想は浮かぶわけがありません。
要するにガス会社とか石油販売会社とか炭の業者を排除したいというのが電力会社のオール電化というものですから。独占のため、および余っている電力を安めに販売して売上を上げたいというさもしい根性の発想です。

ユーザーの立場で言っても私なんかだったら絶対にオール電化なんて手は出しません。
停電した瞬間に家は冷え、お湯もわかせず調理もできない、あかりもとれないという、生命ラインすべてが停まるように改造して、いざと言うときに生き延びる工夫も努力も無にするサービスのどこがいいのですか。

投稿日時 - 2017-11-25 00:34:45

お礼

ご回答ありがとうございます。

>困難があるなら設備工事です。もし新電力契約にしてからオール電化に
>したいから工事してくれと言ったって、工事業者と連動なんかしていませ
>んから、どこか工事やの紹介をしてくれるだけです。
→電力会社は工事店と連携しているので、電力会社に申し込めば工事まで一括で請け負うということですね?

投稿日時 - 2017-11-27 09:58:51

ANo.4

オール電化とは具体的に何なのか考えてみれば簡単に分かる事です。
一般家庭ですから、まず照明、これはほぼ全てが電気ですね。ここは電化されているという事です。
次は調理、薪だったり石炭だったり(無いだろ?)ガスだったりする訳ですが、電化するのですから電気にしてしまう訳です。電気コンロでもいいですが、今どきは電磁調理器ですね。
次は給湯、お風呂も含めて。これも電化ですから電気給湯器とかに取り替える訳です。
それぞれ個別に買って取り付けてもいいし、どこかでまとめてやってもらってもいいです。家を建てる時には全ての設備を付ける訳ですから、工務店でもできるはずです。
元の電気供給の部分は、200V化するのと、消費量増大に合わせてアンペア契約を変更するだけの事です。大した問題ではないので、工務店や機器の販売、取り付け時に一緒にできます。

とは言え、特別な必要性が無いならお勧めはしません。電気で加熱するのは効率が悪く、要するにカネがかかります。ガス代が無くなっても、電気代はそれ以上、かなり高くなる事を請け負います。
しかも、電磁調理器はガラスや陶器が使えません。アルミもだめです。持っている調理器具の買い換えが必要になります。
震災時には停電しましたし。

投稿日時 - 2017-11-24 11:34:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

電力会社がオール電化を進めるメリットは、それだけたくさん電気を使ってもらえるから、それと機器を売ったり工事で儲けたりできるからですか?

投稿日時 - 2017-11-27 09:55:05

昔のようなオール電化契約はもう新規に契約できません。

今オール電化契約になっている家庭は昨年の3月以前に契約していて現在まで継続している所だけです。電力会社にしたら自然消滅を期待しているような状況です。

仮に過去にオール電化契約のお家が一旦新電力に乗り換えてまた元の電力会社に戻ろうとしてもオール電化契約は受け付けてくれません。

投稿日時 - 2017-11-24 10:27:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

>昔のようなオール電化契約はもう新規に契約できません。
→これはどういう理由からでしょうか?原発が動かないから??

投稿日時 - 2017-11-27 09:52:48

ANo.2

オール電化は、新電力の場合。残念ですが割高になることが多いですが、それでもやりますか?

もともと、オール電化は、メインが給湯器で、最大の電力使用量が給湯器であることから割安に設定できたものです。

給湯器は深夜電力を使って使用する電気を安くしています。
なんで深夜に電気が安いのかと言うと、原子力発電所は、時間単位で細かく出力の調整ができないためです。
一定の出力で24時間動いていますので、夜に出力を下げる事が出来ないので余った電力を安く売っていたのが深夜電力です。

しかし、新電力の会社に原子力発電所はありません。
みな、石油、石炭、ガスなどの発電所で、1時間単位などで出力を変えることができます。
そのため、夜間や深夜には、発電量を減らせるので、夜間に安く電気を売る必要がないのです。
なので、深夜の電力料金が、原子力発電を持って居る電力会社に比べて大幅に割高になります
(従来の電力会社の深夜電力は、通常時の1/3程度の料金なのです。新電力では、あっても1~2割引程度だと思います。)

その辺よく考えられて見る事をお勧めします。

設備機器や工事に関しては、設備機器の販売や工事を行なって居る会社で、オール電化にすると言う事を話しをして、対応して居る内容かどうかを確認されてください。
(どこまでが適応で、適応外という内容もありますので。)

ただ、そもそものオール電化や深夜電力というのは、「原子力発電の余剰電力を安く売るため。」を基本に作られて居るものですので、新電力を選ぶと損になることもあります。

投稿日時 - 2017-11-24 10:05:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

つまりは、夜中に安い原発の電気を持っている電力会社じゃないとあまりメリットがないということですね。
じゃ、原発を持ってない(稼働していない)電力会社はやってないということでしょうか?

投稿日時 - 2017-11-27 09:51:27

ANo.1

家庭内の設備はご自身で建築会社や電気工事会社等に手配して行えば問題ありません。
あとは工事合わせて電力会社に契約プランの変更を申し込めばOKです。

投稿日時 - 2017-11-24 09:44:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

電力会社がやたらとオール電化プランのキャンペーンとかをやってますが、あれに申し込むと工事含めてすべて電力会社がやってくれるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-11-27 09:48:52

あなたにオススメの質問