こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

報道されないけど、日本は米中韓欧にどれだけ嫌てる?

 マスコミは、報道しないけど、日本は米国、中国、韓国、欧州にどれだけ嫌われてるのでしょうか ?

 日本は、敗戦国だから、相手の戦勝国からは嫌われて差別されている。

生意気言えばとことん潰してやるぞと。

再軍備を許さない、非核三原則を守らされ、米国の核の傘に守られ、

ホントに守られてるの ?

ただの、戦争報復禁止をやらされている、敗戦国じゃないの。

 他の敗戦国のドイツ、イタリヤは、非核三原則の「核兵器を持たず、造らず、持ち込ませず」と言う中の、造らずだけの制限を受けていて、戦勝国から購入して、核兵器は自由に使える状況にある。

こんな中、北朝鮮は、日本の上空を、ミサイル飛ばした。

そして、搭載すべき核兵器、水爆まで造り、脅かす。

それでも、米国は、日本に原爆の原料となるブルトニュムが47tも、あるのは危険だ何とかしょうと、議論する。

何故こうまで、差別されるのは、原因は

 日本人が、有色人種だから差別される。

 日本が貿易競争で、勝ち続け、円高を、300円から、80円にさせられ、3倍以上にさせられた。

日本の電化製品、車が、100万円が、300万円に吊り上げられ、売れなくさせられた。

酷く嫌われ、差別されています。

これを見て、中国、韓国は、徹底的に日本に敵対差別しています。

 前置きが長くなりましたが、これから質問です。

こんな状況の中、日本はどのようにして生きていったら良いのでしょうか ?

大事な問題だと思います、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-11-25 16:46:31

QNo.9401184

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

嫌われている訳ではないが、技術水準は高く頭も良いのでそれを恐れていると言うのが本音ですね。
それからドイツは核兵器を自由に使えません。

まあ敵国条項は機能しているんですよ、ネトウヨだとか左翼も色々な事を言ってますが、両方アホなので無視されるのがいい。
米国などは何を見ているかというと、大東亜戦争のさいに大日本帝国時代の各国で統治下においた実績と統制力を分析し、日本が軍を保有していた時代、諸外国で高い影響力を保持させる事が上手いと言う事に一番関心が大きく、また米国が今まで軍事展開するさいに過去に数々の失敗をしてきた経緯から、日本の優位性を決して単独で保持させてはならない戦略が現在も保持されています。

また日本では核兵器論はタブーです、日本が自国の枠を超えて世界に影響力を強める事は米国の本意ではないので、何か大々的な政策を打ち出せば潰されます。
中川昭一さんも犠牲者の1人でしょう。

現在はトランプ政権で、過去の歴史を含めた世界の動向や経緯などは素人ですから、安倍政権が表にでないトップシークレットに何の本質を持っているか分かりませんが、呪縛を解くのであれば日本が独自路線の方法で防衛などを議論するチャンスでしょうね。

チャンスと言っても、敷居は非常に高いですがね。
日本人が知るべき事は以下。
1基本的に米国は日米安保は中国に対して発動はしません
2世界に影響力のあるオプション(軍事・経済・金融)は暗黙に制限される
3米国と対立せず従属関係でありつづける限りは最低限の保証だけ機能する
4核拡散防止条約の意味は敗戦国に適用されたものというのが真実
5トランプ政権は2期目が無いと日本は防衛論で完全に泥沼化する

投稿日時 - 2017-12-01 18:44:07

お礼

 ご回答ありがとうございます。

 これ程までに、現状を、科学的、合理的に、分析された回答を、見たことがありません。

本当に、あなたは、素晴らしい頭脳です。

再度、言います、本当にありがとうございます。

 『技術水準は高く頭も良いので、それを恐れていると言うのが本音ですね。

それからドイツは、核兵器を自由に使えません。

まあ敵国条項は、機能しているんですよ。

また、日本では核兵器論はタブーです。

日本が自国の枠を超えて世界に影響力を強める事は、米国の本意ではないので、何か大々的な政策を打ち出せば潰されます。

中川昭一さんも犠牲者の1人でしょう。

日本人が知るべき事は、以下。

1. 基本的に米国は、日米安保は中国に対して発動はしません。

2. 世界に影響力のあるオプション(軍事・経済・金融)は、暗黙に制限される。

3. 米国と対立せず従属関係でありつづける限りは、最低限の保証だけ機能する。

4. 核拡散防止条約の意味は、敗戦国に適用されたものというのが真実。

5. トランプ政権は2期目が無いと、日本は防衛論で完全に泥沼化する 。

』ですか。

1. 日米安保は中国に対して発動はしませんですか、

  中国が、日本を核攻撃しても、米国は日本の味方せず、見てるだけ。

  確かに、貿易摩擦により、米国のミスタークリントン大統領は、中国に核兵器とミサイル技術を渡し、日本に対抗させたと本に書かれています。

  米国は、日本も中国も、同程度に滅んで欲しい国なんですね。

  2. 世界に影響力のあるオプション(軍事・経済・金融)は、暗黙に制限される。

  とすると、憲法9条は、報復禁止の憲法。


  3. 米国と対立せず従属関係でありつづける限りは、最低限の保証だけ機能する。

  それはよく解ります。

  4. 核拡散防止条約の意味は、敗戦国に適用されたものというのが真実。

  それもよく解る。

  5. トランプ政権は2期目が無いと、日本は防衛論で完全に泥沼化する 。

  トランプ政権は、ミセスクリントンのマスコミ支配にもめげず、がんばっている。

  トランプ政権は、今後、マスコミ支配できるように、布石をしているか。

  少しずつ、しているのでは、任期終わりまでには、勝てるようになるのではと思いますが。

  1. 日米安保は中国に対して発動はしませんですか、

   うーん、思いもよりませんでした。

  中国が、日本を核攻撃しても、米国は日本の味方せず、見てるだけ。

  確かに、貿易摩擦により、米国のミスタークリントン大統領は、中国に核兵器とミサイル技術を渡し、日本に対抗させたと本に書かれています。

  米国は、日本も中国も、同程度に滅んで欲しい国なんですね。

 これが、大変ですね。  

投稿日時 - 2017-12-01 22:57:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

でも、守備だけで、守れますか。

予算は無尽蔵ではありません。
どの国にも与えられてる自衛権で守備に徹することでしょうね。
9条はアメリカの要望でもはねつけられるうってつけの理由になります。
これを破壊すればアメリカの言いなりで他国へ軍を派兵することしかできなくなる。
だからアメリカは裏で改憲させアメリカ軍の一部として、海兵隊と同じように危険な状態で自衛隊を派兵させたいのです。
安保などの裏を知らないとアホのネトウヨの言うように、改憲すれば普通の国になるなどと言い出すのです。
改憲すれば普通の国以下になることがアホには理解できていないのです。

戦国時代でも籠城戦はある程度有効ですよ。
スイスをイメージすればいいと思います。

投稿日時 - 2017-11-26 12:26:06

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『スイスをイメージすればいいと思います。 』ですか。

スイスは、白人ですよ、そして、貿易摩擦も無い。

あてはまらないと思います。

北朝鮮が、日本に水爆を落とす、トランプ大統領は北朝鮮を攻撃しょうとするが、

米国議会は、核の世界戦争を恐れて、北朝鮮との会話による解決を決議する。

で、日本はやられ損で、泣き泣き絶滅。

こんな、リスクがありますよ。

この質問の原点ともなった、

 ケント・ギルバート氏の著書「いい加減に目を覚まさんかい、日本人」祥伝社出版は、役に立ちますよ。

投稿日時 - 2017-11-26 21:24:34

ANo.10

人々 (国) を Lead するのが 仕事の政治家等は「右手で握手、左手で拳 (或いは Knife)」が外交の基本である事を熟知している筈ですので、そうした人々を「握手るから日本を好き、或いは拳 (Knife) を握っているから日本が嫌い」と判断するのは誤りです。
「好かれて」いるのではなく「協力 (協調) して」いる、或いは「嫌われて」いるのではなく「競っている」のが国と国の関係でしょう。


今は敵ではないので協力して (軍事同盟を結んで) いるが潜在的に敵にならないとは言い切れない仮想敵国となり得る国なので軍備は制限するというのが現在の日本に対する米国の軍事戦略であり、敵国として競う (対立する) 共産圏の国々とは異なります。

但しこの「軍事同盟」には「守ってやるから軍備は制限する」というものから「守ってやる金が捻出できなくなってきているので金を出せ、或いは自前で守る軍備の拡張をこの程度までは行ってくれ」というふうに変わってきているのですが……。

経済に関しては「守ってやる必要なんて疾うの昔に消え失せたので今は競い合う時代だ。それも分野によっては経済的敵対国として拳で殴り合うのも辞さないぞ。」という状況がもう四半世紀以上も続いていますので、今更「本当に守ってくれているのでしょうか?」なんて妄言に等しいものでしょう。

>これを見て、中国、韓国は、徹底的に日本に敵対差別しています。

これを見るまでもなく、中国及び南北朝鮮は戦後一貫して軍事的にも経済的にも日本を敵対国とみなしていますよ。

ただ軍事行動と経済行動とは戦術が全く異なりますので、日本企業を国内に誘致して儲けさせてやってもそれ以上の儲けを自国が得られるのであれば相対的に日本に勝利する事になりますので、友好的に企業を誘致したりするわけですね。

「日本の部品を輸入すれば日本は儲かるので大喜びするだろうが、その部品を組み立てて作った製品を世界中に売れば日本の何倍も儲かる上に、その製品を買う日本は相対的に儲けが減るのだから我らの勝利でしょ?!」の戦術は対日本のみならず対米経済戦の基本戦略でしょ?

米国は疾うの昔に国家財政が破綻して、今は $ を刷りまくって対外債務を増やしても内需が拡大して GDP が鰻登りとなり、株価が上がる事によって国が潰れない社会経済System になっているのですが、日本は債務の殆どを日銀が肩代わりしていてるので金融緩和や¥の増刷を行ってもなかなか内需が拡大せず、GDP は横ばい、株価も低迷するという社会経済 System である事から人件費や光熱費の安い海外で生産したものを海外で売りまくっても国内で金を循環させて国内経済を活性化する事ができず、相対的に生産国である中国や韓国を潤わせるだけという Dilemma を持っています。

日本の経済的対外戦略を考えるのであれば軍事的対外戦略とは切り離して考えるべきでしょう。

軍事的には「そろそろ自前の国防力を強化しろよ」という米国の要求を「内需拡大」に利用する方法もあるでしょうから「それじゃあ輸入一辺倒ではなく、こちらから輸出させていただくとして、共同開発なんかどうです?」といった戦術に繋げる事ができるでしょうが、経済的には「国内社会の Dilemma を払拭する画期的な戦術が必要」だろうと思います。

日本は「物作り」を第一義に考える社会ですのでどうしても新技術とかを考えがちですが、「市場は物が牽引する」のはなく「市場が物を創り出す」という考え方で「物を考えるよりも先に新しい市場を創造し、その市場を創り出すための行動を、物作りだけではなく、流通から消費に至る経済行動全てで計画する」という手法に変えるべきでしょう。

Internet は世界を変えましたが、Compter が Internet 市場を創出したのではなく、Internet 市場が Computer の使い方に変化をもたらして今日の世界を形作った事、その Computer (正確には Personal Computer) も Digital Processor (IC (Integrated Circuit) Chip) が成長を促したのではなく、電話交換事業が Digital Processor を必要としたからこそ生まれてきたのだという事に気付けば次世代 IT (Information Technology) がどのような市場によって牽引されるかが見えてくるものでしょう?。

古い言葉で言えば Ubiquitous、つまり Internet に限らず、身の回りのあらゆるものが Digital Network で Link していて朝起きてから夜寝るまでの生活行動の殆どの場面に高度な自動化が活用されている社会ではどのような市場が形成されているのかを考え、その市場をいち早く形成した者が経済の勝者となるのですから、そうした考え方を政治にも活用すべきだろうと思います。

投稿日時 - 2017-11-26 12:08:25

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『米国は疾うの昔に国家財政が破綻しています。

 今は $ を刷りまくって、対外債務を増やしても内需が拡大して GDP が鰻登りとなり、株価が上がる事によって国が潰れない社会経済System になっているのです。

 日本は債務の殆どを日銀が肩代わりしていてるので、金融緩和や¥の増刷を行っても、なかなか内需が拡大せず、GDP は横ばい、株価も低迷するという社会経済 System である。

 その事から、人件費や光熱費の安い海外で生産したものを、海外で売りまくっても、国内で金を循環させて国内経済を活性化する事ができず、相対的に生産国である中国や韓国を、潤わせるだけという Dilemma を持っています。』ですか。


 素晴らしい、しっかり自立したお考えを頂きありがとうございました。

中国、韓国には、技術を盗まれないように、注意することですね。

投稿日時 - 2017-11-26 20:47:33

ANo.9

>過去の歴史で、そう言う事を言ってて、どれだけの数の国が滅んでいきましたか。
>脳天気じゃないですか。

そうですか?
私は存じ上げないのですが、いくつありますか?

投稿日時 - 2017-11-26 09:36:35

補足

 ご回答ありがとうございます。

『過去の歴史で、そう言う事を言ってて、どれだけの数の国が滅んでいきましたか。』ですか。

 むかし、むかしの戦国時代でも、平和とか、和平とか言葉だけで油断してたら、滅んでしまいます。

今川義元は、徳川家康(幼少時)を人質にしました。

織田信長も、妹、お市の方を、浅井長政に嫁がせ、親戚関係にしょうとしました。

 現在は、日本として、日米の軍事同盟として、トランプ大統領の子供さんを人質にしてもらうとか、必要じゃないですか。

投稿日時 - 2017-11-27 21:49:10

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『私は存じ上げないのですが、いくつありますか? 』ですか。


戦国時代の歴史を見て下さい。

 日本も先の戦争で、科学的合理的な考えを徹底できないで、米国の3つの秘密兵器、レーダー、コンピューター、原爆にやられてしまいました。

日本にあったのは、天皇家の三種の神器が、頼りでした。

結果は、負けました。

 ケント・ギルバート氏も、その著書、「いい加減に目を覚まさんかい、日本人」で、祥伝社発行で、

「日本人は防衛的な危機管理が出来ていません。

日本人にはリスク計算をする習慣が無いのが原因だと思います。」とあります。

投稿日時 - 2017-11-26 21:04:56

ANo.8

 #1です。補足です。

>>いろんな本に書いてあるのですが、第一次世界大戦、第二次世界大戦も、結果として、世界の人口を減らすことも目的の一つだと、そういう考えもあるようです。世界人口は、1900年が20億人、現在が70億人、増えすぎていると。とすれば、環境の悪化、資源の減少、ロボット化コンピーター化による雇用の減少、生活保護の支払いの増加。欧米の(政治に有力な)金持ちの5%は、努力の足りない市民は、ロボット化コンピーター化の時代に役に立たない、足手まといだと、人口を減らす戦争を始めるかもしれない。特に、国連の運営は人口に左右される、このまま行けば、中国、インドの13億人と、米国の4億人では、負けてしまう。減らすのは、中国13億人だ、それにくっつく韓国人も、米国に逆らうから、戦争で減らしてしまえと。日本も、貿易競争で目障りだ、一緒に戦争で減らしてしまえと。

こんな風に、なりませんか。

 なる可能性も皆無ではないと思います。ただ「人口削減」のような世界規模の「目的」で戦争になるのではなく「結果」として人口が減っただけだと思います。

投稿日時 - 2017-11-26 09:32:44

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『なる可能性も皆無ではないと思います。

ただ「人口削減」のような世界規模の「目的」で戦争になるのではなく「結果」として人口が減っただけだと思います。 』ですか。

 そうかもしれません。

投稿日時 - 2017-11-26 21:07:14

ANo.7

 #1です。補足です。

>> 守られているですか、中国と韓国は、日本は円高にされ、敗戦国として差別されているとみなし、なめ切っています。日本のマスコミの言うよりも、中国と韓国が、日本をどう扱うか、そのほうが、正確では。

 日本のマスコミは右に外れて「御用新聞」と呼ばれても左に外れて「また誤報かよ」とそっぽなので、適当に書いており、売れてなんぼですから読んでいません。

 嫌韓、反日、などは一夜にして操作でき心配無用です。1945年の初めは「鬼畜米英」一色、同じ年の終わりには「アメリカ様様」に変わった国を知っています。

 さる大統領は戦争の道具の売り込みに成功し、アジアのいがみ合いは絶好の金儲け場所ですから、嫌韓、反日、裏で焚き付けているのに気づくのがよろしいかと。

 

投稿日時 - 2017-11-26 05:32:38

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『さる大統領は戦争の道具の売り込みに成功し、アジアのいがみ合いは絶好の金儲け場所ですから、嫌韓、反日、裏で焚き付けているのに気づくのがよろしいかと。』ですか。

 いろんな本に書いてあるのですが、第一次世界大戦、第二次世界大戦も、結果として、世界の人口を減らすことも目的の一つだと、そういう考えもあるようです。

世界人口は、1900年が20億人、現在が70億人、増えすぎていると。

とすれば、環境の悪化、資源の減少、ロボット化コンピーター化による雇用の減少、生活保護の支払いの増加。

 欧米の(政治に有力な)金持ちの5%は、努力の足りない市民は、ロボット化コンピーター化の時代に役に立たない、足手まといだと、人口を減らす戦争を始めるかもしれない。

 特に、国連の運営は人口に左右される、このまま行けば、中国、インドの13億人と、米国の4億人では、負けてしまう。

減らすのは、中国13億人だ、それにくっつく韓国人も、米国に逆らうから、戦争で減らしてしまえと。

日本も、貿易競争で目障りだ、一緒に戦争で減らしてしまえと。

こんな風に、なりませんか。

投稿日時 - 2017-11-26 09:02:37

ANo.6

心配なさらないでも世界中で日本を嫌っているのは嫌日政策をとっている
朝鮮と中国だけです。それより少し日本語の使い方に違和感を感じます。
そちらの勉強の方を頑張ってください。

投稿日時 - 2017-11-25 23:43:47

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『世界中で日本を嫌っているのは嫌日政策をとっている朝鮮と中国だけです。』ですか。

 敗戦国で、核兵器で、独、伊と、差別されていて、あれだけの円高に、追い込まれたのですよ。

ノウテンキではありませんか。

せめて、独、伊なみの核兵器を持つべきでは。

 いろんな本に書いてあるのですが、第一次世界大戦、第二次世界大戦も、結果として、世界の人口を減らすことも目的の一つだと、そういう考えもあるようです。

世界人口は、1900年が20億人、現在が70億人、増えすぎていると。

とすれば、環境の悪化、資源の減少、ロボット化コンピーター化による雇用の減少、生活保護の支払いの増加。

 欧米の(政治に有力な)金持ちの5%は、努力の足りない市民は、ロボット化コンピーター化の時代に役に立たない、足手まといだと、人口を減らす戦争を始めるかもしれない。

 特に、国連の運営は人口に左右される、このまま行けば、中国、インドの13億人と、米国の4億人では、負けてしまう。

減らすのは、中国13億人だ、それにくっつく韓国人も、米国に逆らうから、戦争で減らしてしまえと。

日本も、貿易競争で目障りだ、一緒に戦争で減らしてしまえと。

こんな風に、なりませんか。

投稿日時 - 2017-11-26 09:09:45

ANo.5

アメリカの核の下ということになれば
どの国も5カ国の核の下にいます。

1報道(Youtube)ですから確たる情報ではないですが、
日本が本気になれば日本にあるプルトニウムにて水爆が何発も。
世界が吹っ飛ぶだけの水爆が作れる。という話もあります。

必要になればアメリカが持ってきますしね。

日本は軍備でなく技術立国として生きていく道を選んでいます。
今や国際宇宙ステーションは日本無しでは成立しないのですよ。
「こうのとり」を打ち上げられるのは日本だけ。
乗組員の食料と水を運んでいるのは日本なのです。
使い終わった「こうのとり」はISSから離脱したあと、
スペースデブリの掃除をしながら燃え尽きるのだとか。

投稿日時 - 2017-11-25 23:36:25

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『日本は軍備でなく、技術立国として生きていく道を選んでいます。』ですか。

過去の歴史で、そう言う事を言ってて、どれだけの数の国が滅んでいきましたか。

脳天気じゃないですか。

投稿日時 - 2017-11-26 09:15:18

ANo.4

国を挙げて日本を嫌う国はないでしょう。
ただ各国の首脳は日本を馬鹿にしています。

小泉政権で中東の国は日本への信頼を薄めました。
福田・麻生政権であまりにも政治がアホだからと格式を下げられ、安倍に至ってはトンチンカンな発言・演説で完全に馬鹿にされ無視されています。
国連演説でも誰もいいていないし。
現にトランプとのラウンドでのバンカーに落ちていった映像は英米のニュースでも流され、ユーチューブでも閲覧数は多い。

では核に関して言えば、核査察が世界で一番多いのは日本です。
1.5日に一回の査察ですよ。
それは日本が核武装しないかと監視してる。
国連は今でもドイツと日本を監視する団体です。

アングロサクソンたちはドイツと日本を危険視しています。
世界大戦を起こし、ドイツ日本を巻き込み死滅させようとしてます。

ではなぜ日本がにらまれるのでしょう?
それは日露戦争で白人に対して自前の武器で勝ったからです。
そんな国が本気で戦争すれば、とんでもない武器を作るのでは?
それが日本を監視する理由です。

現在アメリカは、岸とのやりとりで得た安保で基地を勝手に作れます。
しかも後年金まで出させることに成功しています。
有事の際には指揮権はアメリカ軍が担い、手助けは基本しません。
アメリカにとっては現在時点では武器を買ってくれる上得意客。
アメリカを守るためのイージスショアを買うは、F16に模擬戦闘で負けたF35を大量購入してくれるし。
そして買わすだけ買わして、装備品は送ってこない、ぼったくり商法。
なのでアメリカは嫌ってはいないし、半島有事では自衛隊を使えるように集団的自衛権も差し出し、日本を利用してるだけ。

では今後はどうしたらいいのか。
集団的自衛権を含む戦争法案を廃止し、頑なに改憲阻止。
9条を盾に突っぱねればいい。
そして竹中平蔵が無責任にも蔓延させた新自由主義をやめ、身の丈にあった経済でコツコツとやるほかないのでは?
国の中をゆとりと多様性での日本人の心を取り戻していくしかないでしょう。

本当に生き残るのなら守備に関しての武器を選択し、どこの国とも交戦しないことを宣言するしかないでしょう。
戦争したがる、それにより改憲し独裁国家にしようとする安倍・自民党、日本会議を排除し、本当の日本人を貫くことですよ。
どこの国とも無駄な戦はしないということを。

被爆国なのに核に関しての条約に反対していては信頼など得れません。
買うに関しての条約にサインしないことも日本の信頼は落ちています。
安倍を排除し、日本会議やネトウヨを排除し、本当の日本を取り戻すしかないのでは?

投稿日時 - 2017-11-25 22:59:14

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『では今後はどうしたらいいのか。

集団的自衛権を含む戦争法案を廃止し、頑なに改憲阻止。

9条を盾に突っぱねればいい。

そして、竹中平蔵が無責任にも蔓延させた新自由主義をやめ、身の丈にあった経済で、コツコツとやるほかないのでは?

国の中を、ゆとりと多様性での日本人の心を、取り戻していくしかないでしょう。

本当に生き残るのなら、守備に関しての武器を選択し、どこの国とも交戦しないことを宣言するしかないでしょう。』ですか。 

ようやく、現状を語れる人に出会った。

でも、守備だけで、守れますか。

投稿日時 - 2017-11-26 09:25:04

ANo.3

日本は世界からどのように思われているか。

日本人が思っているほど嫌われてはおらず、むしろ好きな人のほうが多いくらいだと思います。

まぁ、嫌っている人は同じ国の人でも引くくらい激しく嫌っているみたいですけど、そんな人は少数。
どちらかと言うと、日本は知っているけどどんなところかよく知らない、というのが大半でしょう。
知っているとしてもワンピースとかNARUTOとか、寿司とかSONYとかトヨタのようなごく一部のカルチャー的なもののみでしょう。

アメリカはどちらかと言うと自国が一番!他の国はどうでもいい!って感じの人が一定数以上いるみたいです。
以前、貿易摩擦でジャパンバッシングで日本車を壊すなどの映像が日本のニュースでも流れていましたけどね。

中国でも、日本製品の不買運動を呼びかけることが多いみたいですが、効果的な実現には至っていないようです。
中国製の自動車の新造であるエンジンが日本製だったり、電化製品の主要部品が日本製だということを知らない人がそういうことを叫んでいるようです。

投稿日時 - 2017-11-25 19:29:19

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『日本人が思っているほど嫌われてはおらず、むしろ好きな人のほうが多いくらいだと思います。』ですか。

 馬鹿な市民のことは、どうでも良いと思います。

政治を動かしている、5% が、重要だと思います。

再軍備を許さない、非核三原則を守らされ、米国の核の傘に守られ、

ホントに守られてるの ?

ただの、戦争報復禁止をやらされている、敗戦国じゃないの。

 他の敗戦国のドイツ、イタリヤは、非核三原則の「核兵器を持たず、造らず、持ち込ませず」と言う中の、造らずだけの制限を受けていて、戦勝国から購入して、核兵器は自由に使える状況にある。

科学的に合理的に、評価すれば、差別されています。

そんなんじゃ、絶滅ですね。

投稿日時 - 2017-11-25 22:12:55

ANo.2

国連加盟の世界の中で
日本を嫌っているのは北朝鮮と韓国、中国だけ。

あとは日本に友好的です。
東日本大震災の時、世界中から援助されたのを忘れたのですか?

韓国の慰安婦の嘘によって騙された国も嘘に気づきましたし、
何も問題ありません。

アメリカは軍事的にも日本のこの位置に基地があることで
世界を掌握しています。嫌うわけがありません。

投稿日時 - 2017-11-25 17:29:37

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『国連加盟の世界の中で、日本を嫌っているのは北朝鮮と韓国、中国だけ。


あとは日本に友好的です。』ですか。


 馬鹿な市民のことは、どうでも良いと思います。

政治を動かしている、5% が、重要だと思います。

再軍備を許さない、非核三原則を守らされ、米国の核の傘に守られ、

ホントに守られてるの ?

ただの、戦争報復禁止をやらされている、敗戦国じゃないの。

 他の敗戦国のドイツ、イタリヤは、非核三原則の「核兵器を持たず、造らず、持ち込ませず」と言う中の、造らずだけの制限を受けていて、戦勝国から購入して、核兵器は自由に使える状況にある。

あきらかに、差別されています。

科学的に合理的に、評価すれば、差別されています。

そんなんじゃ、絶滅ですね。

投稿日時 - 2017-11-25 22:18:24

ANo.1

1。再軍備を許さない、非核三原則を守らされ、米国の核の傘に守られ、ホントに守られてるの ?

 日本が財源として利用されていても、非友好国からこれまで攻撃されていないのは守られているからだと思います。

2。こんな状況の中、日本はどのようにして生きていったら良いのでしょうか ?

 今は金がものを言う世界ですからある程度金をため、同時に金に頼らない価値観を維持していけばいいと思います。

投稿日時 - 2017-11-25 17:17:15

お礼

 ご回答ありがとうございます。

『日本が財源として利用されていても、非友好国からこれまで攻撃されていないのは守られているからだと思います。』ですか。

 守られているですか、中国と韓国は、日本は円高にされ、敗戦国として差別されているとみなし、なめ切っています。

 日本のマスコミの言うよりも、中国と韓国が、日本をどう扱うか、そのほうが、正確では。

投稿日時 - 2017-11-25 22:29:53

あなたにオススメの質問