こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

空気清浄機 ダイキン シャープ どっち?

空気清浄機購入を検討しています
ダイキン か シャープ 迷っております
部屋は10畳です 加湿機能付きを希望しています

説明書を読むのですがどちらがいいのかわからなくなってきました
適切なアドバイスをお願いいたします

投稿日時 - 2017-11-29 09:44:23

QNo.9402553

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは。

同じような対応畳数(加湿適応床面積で木造和室の場合11畳まで対応)となりますと該当する機種は以下の通りになるかと思います。

ダイキン工業 MCK70U
http://www.daikinaircon.com/ca/hg/index.html
風量(ターボ運転時)
 空気清浄 7立方メートル/分
 加湿空気清浄 7立方メートル/分
最大加湿量(ターボ運転時)
 650mL/時
本体寸法
 幅395mm×奥行287mm×高さ600mm
〇有害ガスの分解スピードと脱臭スピードを高めた「ツインストリーマ」搭載
 「ストリーマ」は加湿運転時にも加湿フィルターや水トレーに照射します
〇集じんフィルターに10年間交換不要で集じん能力が長持ちする「TAFU(タフ)フィルター」を採用
〇空清単独運転時でも加湿空清時でも安定した集じん性能を実現
 (加湿運転時でも清浄能力が低下しない設計です)
〇ワンボタンで部屋の空気の状態を検知して運転を自動コントロールする「おまかせ運転」搭載
※本機種はキャスターが別売りになります
※給水タンク:広口仕様

シャープ KI-HS70
http://www.sharp.co.jp/kuusei/feature/kihs70/
風量(強運転時)
 空気清浄 6.7立方メートル/分
 加湿空気清浄 5.2立方メートル/分
最大加湿量(強運転時)
 630mL/時
本体寸法
 幅370mm×奥行293mm×高さ660mm
〇「プラズマクラスター25000」を搭載し、遠くのホコリまで引き寄せて吸引する「スピード循環気流」採用
〇最初の10分は最大風量で強力集じんし、以降はセンサーで自動的に気流制御を行う「効果実感モード」搭載
〇プレフィルターは糸を極細にすることで目を細かくし、ホコリの内部への侵入を低減し、集じん能力の低下を抑制する「抗菌・防カビ ホコリブロックプレフィルター」採用
〇プレフィルターは背面に露出しており、そのまま掃除機で掃除できる設計です。汚れが気になる時のために、使い捨てのプレフィルターも3枚同梱しています。
※ストッパー機能を備えたキャスター付
※給水タンク:広口仕様、ハンドル付(給水時にはスタンドに変化します)

なお、空清単独運転時の風量や加湿量をとるのでしたら日立の方が上です
日立アプライアンス KP-NVG70
http://kadenfan.hitachi.co.jp/airclean/lineup/ep-nvg110/
風量(ターボ風量時)
 空気清浄 7.2立方メートル/分
 加湿空気清浄 6立方メートル/分
最大加湿量(ターボ風量時)
 約700mL/時
 ※このため、加湿適応床面積が木造和室の場合で12畳までとなります。
本体寸法
 幅360mm×奥行254mm×高さ669mm
〇背面両サイドから吸引する構造に加え、高効率ファンモーターと吹き出し流路の工夫で大風量を実現した「ワイドスピード集じん」を採用
〇水タンクの上に加湿フィルターがある構造となっており、内蔵されたポンプでフィルターの上部から水を含ませて加湿します。そのため、加湿フィルターが側面から取り出しやすく、水洗いも可能です。
〇フラップとネット(吹き出し口)にステンレスを用い、プレフィルターにステンレスコーティング、ファンに銀イオンをそれぞれ施した「ステンレス・クリーンシステム」を採用
 ※本機種は自動おそうじユニットを搭載していません。
〇前面は強化処理ガラス製のフラットパネルでふき取りがしやすい設計です。また、前面上部はタッチ操作部となっており、「MENU」に触れた時に操作ボタンが点灯するようになっています。運転時には操作ボタンが消灯し、色の変化で空気の状態を知らせる「クリーンモニター」、湿度、温度のみが表示されるシンプルな見た目になります。
〇本機種は本体が日本製(国内製造)です。

投稿日時 - 2017-12-09 19:48:40

ANo.5

10畳ですとダイキンがよさそうですね
http://kakaku.com/kaden/air-purifier/ranking_2160/rating/att01cd=234-1/

投稿日時 - 2017-11-30 16:18:20

たまたま見つけたこのHPに両社製品の違い・特徴が比較されています。
http://shop.kitamura.jp/special/sale-fair/kaden/air-purifier_fair/aircleaner-compare/

空清機能としての技術的アプローチこそ違えど、
求めるところは同じなのでどっちを選んでも良いかと
思いますけど、性能的にはややダイキンの方が上かな?とは思います。

ダイキン贔屓でもありませんけど、シャープって印象良くないん
ですよね。昔買った洗濯機は3年未満で壊れたし、冷蔵庫は
そこそこ長く持ちましたけど、途中でリコールが入った(無償修理)り、
今使っているヘルシオは1年未満で動作が怪しくなったし、、、

買うならダイキンでしょうね。
エアコンはダイキン使っていますけど、電子制御は緻密だし
パワーもあるし優秀です。

投稿日時 - 2017-11-29 17:36:42

ANo.3

シャープはやっぱり本体の会社がああなってるので、ダイキンかなー

投稿日時 - 2017-11-29 17:07:59

ANo.2

大差ないと思います。値段やデザインで選んで問題ないと思います。
ただ、私は両方のメーカーの休めのモデルを持っているのですが、シャープには電源オフタイマーがあるのですが、ダイキンのほうはありませんでした。個人的にはタイマーがあったほうがいいですね

投稿日時 - 2017-11-29 15:25:47

ANo.1

どちらも大差ないとは思いますが・・・
簡単な違いで言えば
ダイキンのイオンを飛ばしてウィルス等を捕まえて、吸引しフィルターで分解
シャープのイオンを飛ばしてウィルス等を捕まえて、分解

私の個人的な意見で言えば、イオンを除いて考えた場合
空気清浄機や加湿器はエアコンで培った技術と歴史があり
ダイキンの方が上だと感じます。

イオンで言えば、やはりプラズマクラスターイオンは世界でも
認めれていますのでシャープだと思います。

ですが・・・
正直、大差ないと思うので私は安い方を選びます。
(交換用フィルターの寿命と値段も考えます。)
もし、値段が同じであれば、デザインで選んじゃいます。

投稿日時 - 2017-11-29 10:50:00

あなたにオススメの質問