こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

毎度高裁で覆る判決ばかりする地方裁判官

最高裁裁判官には最高裁判所裁判官国民審査がありますが、普通の裁判官はどう選別されるのでしょうか?

毎度高裁で覆る普通では考えられない判決ばかりする地方裁判官がいたとします。
このような非常に勝率が悪い裁判官でも他の裁判官同様の扱いなのでしょうか?
出世や担当裁判の数の多い少ない等々

色々な考え方があるので少数意見も大切にするという意味で、勝率は考慮されないのかどうか知りたいです。

投稿日時 - 2017-11-30 11:33:04

QNo.9402927

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

自分のやりたい裁判官像があって出世よりそれを優先する人がいるのでしょう

投稿日時 - 2017-12-02 12:58:37

ANo.2

普通の裁判官はどう選別されるのでしょうか?
  ↑
10年ごとに再任されますので、そのときに
可能です。
(憲法80条)
しかし、実際は再任がほとんどで、この制度は
機能していません。



このような非常に勝率が悪い裁判官でも他の裁判官同様
の扱いなのでしょうか?
  ↑
裁判官の独立が憲法で保障されていますから、
建前としては同じ扱いです。
(憲法76条3項)

しかし、実際はこのように上に楯突くような
裁判官は出世しません。

投稿日時 - 2017-11-30 19:06:21

ANo.1

 発表されてはいないので知ることはできませんが、『毎度高裁で覆る普通では考えられない判決ばかりする』ということであれば、その裁判官にあたってしまった当事者は不幸です。

 「公平であるべき裁判官という職務にふさわしくない」ので、最長10年経てば、再任用されないと思います。つまり、クビ!です。判事補は判事になれずに離任でしょうね。

 クビまでの間も、例えばふつうに裁判と言われるものにはタッチさせず、例えば強制執行などの手続き面を担当させるのではないでしょうか。

 ちなみに私が学生のころ、違憲判決を連発する裁判官は再任用を拒絶される、という風聞がありました (^_^;;

投稿日時 - 2017-11-30 16:53:39

お礼

>>最長10年経てば、再任用されないと思います。

ありがとうございます。結構長いですね。

投稿日時 - 2017-11-30 17:00:20

あなたにオススメの質問