こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「人生とは生きている証を残すことである」

「人生とは生きている証を残すことである」


あなたは何か生きている証を残すことが出来ましたか?

子孫の子供以外でお願いします。

投稿日時 - 2017-12-07 20:42:44

QNo.9405417

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

記憶と記録に残ってると思います。
身近な人と、あの人の。

投稿日時 - 2017-12-07 20:50:58

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:34:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

思い出しました。
ここで回答した内容がそのまま、ビジネスアドバイザーのNET上のコメントに流用されていました。
訴えてやる。

投稿日時 - 2017-12-08 17:35:55

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:37:13

ANo.12

残す気は・・ないかも。

投稿日時 - 2017-12-08 17:00:58

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:37:01

ANo.11

>生きている証を残す

形として残さなくてもいいのだと思います。人生を実感できる事があればそこで自分の内側の幸福感は見出されますから。

形や数字を残す事にこだわる人はそれでいいですけど。

周りに影響を与えてそれで消えてもいいです。目に見えないものにも価値はありますから。

投稿日時 - 2017-12-08 11:38:35

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:36:52

ANo.10

人生とは「生まれてきた良かった」と思える人生を送ることだと思います。
後世に名を遺す人生は最高だと思いますが、そんな人は特殊です。99%の人は残りません。
であるならば自己満足で大いに結構だから納得できる人生を送ることだと私は思います。

投稿日時 - 2017-12-08 09:31:53

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:36:36

俺も2冊。本書いた。ビジネス書だけど。おまけに共著。
賞罰多数。始末書も書いた。

投稿日時 - 2017-12-08 06:09:50

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:36:26

ANo.8

50代♂
回答
元自衛官ですが?
現役の時に災害派遣で要救助者を助けた経験が有る事
位?です。

投稿日時 - 2017-12-08 00:46:28

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:36:14

ANo.7

 本を数冊出版しました。
 

投稿日時 - 2017-12-08 00:19:02

ANo.6

ここでのお話しとか?
匿名ですけれど考え方を伝えることは出来ます。
それが生きている証だと思いますよ^^

投稿日時 - 2017-12-07 23:15:28

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:36:02

ANo.5

本を何冊か執筆していますが、国会図書館には日本で出版されたすべての本が所蔵されています。
出版社に対して、出版した書籍はここに納入することが法律で義務付けられています。
したがって私の本も納入されて所蔵されているはずです。
いつの日か、誰かが国会図書館で私の書籍を検索して出すことがあったら、確かに私が生きていた時代に書いていたことが分かるはずです。

投稿日時 - 2017-12-07 22:55:39

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:35:47

デイリースポーツに記事が掲載されました

しかし、その新聞が手元にありません

どこに捨てたんだろ?

投稿日時 - 2017-12-07 22:15:45

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:35:24

ANo.3

こんばんわ

はい、国が私のタイムカプセルを保存してくれます。
それは何かと申しますと、8件の特許登録です。
特許庁の特許検索をすれば、いつでも
私の名前と考案内容、手書きの絵が閲覧でき、
国が存続する限り、100年先、1000年先の未来の人に、
私が生きていた証を見てもらえるのです。

投稿日時 - 2017-12-07 21:42:22

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:35:10

ANo.2

「人生とは生きている証を残すことである」
誰の言葉でしょうか、貴方ですか?
誰であれ、私はそうは思いません。

投稿日時 - 2017-12-07 21:22:08

お礼

有難う御座いました

投稿日時 - 2017-12-08 22:34:48

あなたにオススメの質問