こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

嫉妬をすると結局は損をする

「みんなOOを持っているけど、だけど僕だけ持っていない」などと、嫉妬をすれば、「それを目標にがんばろう」と思う以外は結局は損をしますか。

投稿日時 - 2017-12-12 00:40:53

QNo.9406867

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。 とても良い質問です。

私は後期高齢者の男性です。 長い人生の中でいろいろな経験をしました。 それが今の自分を造っていると思います。

● 他人を嫉妬すること。

誰にもある。 誰もが嫌でも経験する。 他人成功や栄達を隅っこ~遠目に見て羨んでいる。 

或る時、十八年くらい前のことですが、中学からの後輩が異例の大出世。 その辞令が新聞に載るくらいの大出世でした。 正直、びっくりした。 正直な印象です。 羨ましいを通り越していました。 それに引き換え自分はどうだ。 それが正直な印象です。

他人と比べちゃいけない。 これ真理です。 他人の最高と自分の最低を比べている。 他人と比較する時は人は大体そうしているんです。 勝ち目あります? 初めっからあるはずもない。 それがわかることが大切。

他人を嫉妬することを辞めたんです。 その後輩が大出世した時に。 周りの友人を誘ってお祝いに。 でもこう言う時、殆どの人は足が竦んでお祝いに行けない。 これも事実です。 声をかけて回ったが賛同者は一人だけ。 その友人と二人でお祝いに。 

● 他人の成功が喜べる時、実はこの自分が一段大きくなっている。

後輩は喜びましたよ。 異例の大出世だったので、誰もお祝いに来なかった。 結局数人が来ただけ。 現実はそう言うものなんですよ。 殆どの人は羨ましくて遠目に見ているだけ。 後輩だって成功は凄い。 心から喜んでやる。 

異例の出世をする人って沢山のポケットがある。 後輩のそのポケットにあやかって友人は定年後の第二の職場をゲット。 地方の大学の学部長に転出して行きました。 70才まで働いて悠々の人生でしたよ。 偉くなる奴にはポケットがいくつもある。 お祝いに行かなきゃありつけない。 いやお祝い来た者だけがありつける。 人生ってそう言う風に出来ている。 そんなことはどこにも書いてない。 自分で体験して覚えることなんですよ。  

投稿日時 - 2017-12-20 21:40:26

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

そうですね…
嫉妬心が出る対象って結局、自分に必要なもの、欲しいものに対してだけですよね。
例えば周りが全員運転免許を持っていても、自分に必要なければ全く嫉妬心など湧きませんし。
結婚とか出産とかお金なんかも同じです。

なので嫉妬心を持ったまま努力しないのは損なのかもしれません。
自分に必要なものが強烈にわかったのに、頑張るのが嫌で放置してしまうのは逃げとも言えるかも…

嫉妬した対象を目標に頑張ったら、どこまで叶うかは別としてその過程は誇れるものになりますよね。
仰ることは間違ってないと思いました。

投稿日時 - 2017-12-13 14:29:38

ANo.9

嫉妬でなく、自分だけ持っていないと言うハングリー精神に切り替えたらどうでしょうか?
ハングリー精神やコンプレックスは、人を大きく成長させてくれます。

嫉妬とは、人間の感情の中で一番強いものです。
それを成長のバネにできれば、最強ですよ。

投稿日時 - 2017-12-12 23:02:30

ANo.8

その嫉妬心のせいで心身のエネルギーと時間を無駄に消耗するのは損ですよね。

投稿日時 - 2017-12-12 12:21:13

ANo.7

嫉妬した場合、そんな自分に疲れませんか。だから自分にはないものを他人が持っている場合は、嫉妬するのではなく、確かにあの人は素晴らしく見えるけど、自分は自分らしくありたい、と思うようにしています。

投稿日時 - 2017-12-12 10:55:24

ANo.6

玉の輿に乗った同級生。嫉妬の対象になると思いますが、その女性を遠巻きで見て悪口を言っているだけでは幸運は舞い込んで来ません。その女性の幸運を「すばらしい、私もあやかりたい」と思えば近づいて会話もできるし、お食事にもお呼ばれすることもあるでしょう。

ダイエットに成功した人に「痩せただけじゃん、可愛くないのに」などと否定的にとればせっかくのダイエットの経験談も聞き出せません。

頑張ろうと思わなくとも自分を超えて上に行った人には嫉妬よりも気持ちを沿わせた方が得だと思います。絵の上手い人には絵のコツを習った方がいいでしょ?

投稿日時 - 2017-12-12 06:25:36

嫉妬にもよるのでは?
損もしなければ得にならない嫉妬もあると思います。

もうちょっと早ければあの商品買えたのに……と買えた人に嫉妬しても商品が手に入ったりするわけでもなく、かと言って損をすることもないと思います。

投稿日時 - 2017-12-12 03:45:17

ANo.4

嫉妬というのは実は支配欲の産物です。自分の思い通りにいかないときに感じます。他の人を羨ましがって頑張るのも自分の支配欲に縛られているということです。いくら頑張っても自分が何を大切にしているかを忘れていると結局損になると思います。

投稿日時 - 2017-12-12 02:24:05

ANo.3

損得とは無縁のところで、
碧眼のモンスターがエスプリに棲みついている
のですから…そのようなことを考えるのは
徒労なのではないでしょうか。

[人間のすべての性質のなかで、嫉妬は一番みにくいもの、
虚栄心は一番危険なものである。心の中のこの二匹の蛇から
のがれることは、素晴しく快いものである。
          (Carl Hilty『眠られぬ夜のために』)
ヒルティ先生の2匹の蛇のみならず、他にも、
怒り、憎悪、ルサンチマン、ホスティリティの4匹を加えた
6匹の蛇がアナタ様のエスプリに棲んでいるようでしたら、
できるだけ早期にヌル(=null=ゼロ)匹にしませんか]

以上、余計なことですが、
諸種の蛇が棲みつき易いんですよね。

投稿日時 - 2017-12-12 01:19:03

ANo.2

それだけでもないんじゃない?
なぜ嫉妬するのか?どうすれば嫉妬しなくなるのかを
自己分析できるようになれば
手に入れることがなくても幸せでいられる方法が見つかるかもしれません。

欲するものの矛先を変えることができれば別の満足を得ることはそう難しくないと思います。

投稿日時 - 2017-12-12 00:52:03

ANo.1

嫉妬というか、それが事実なら事実を事実として認識しただけのことです。

それを理由に欲しくもないものを買うことになったなら、無駄ですね。

投稿日時 - 2017-12-12 00:50:18

あなたにオススメの質問