こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ドローンを垂直にホバリングする方法

私はドローンを自作しているのですが、最初に飛行する時に、販売されているドローンのように垂直に飛行することができません。何か、不足している部品などあるのでしょうか?いろいろ調べたのですが、「オプティカルフローセンサ」という物が、最初のホバリングの際に垂直に飛行する時に必要らしい?
ご教授願います。

投稿日時 - 2017-12-12 14:31:48

QNo.9407029

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

GPS制度自体は一般的なナビゲーションと変わりありません。

ただし、一般的なFCに搭載のGPSに関しては取得した情報を平均化して位置情報とするため、「位置を変えない」という目的には充分な能力を発揮します。
ただし、ウエイポイント飛行の場合、若干制度は落ちると思います。
最新機種の能力がわからないので何とも言えませんが、みちびき対応ができればかなりの高精度で飛行できると思います。
日本向け販売のシェアから考えると厳しいかもしれませんが…。

みちびき対応機種でなかったとしても…
少々前の機種でもGPSアンテナを2個搭載して位置情報を平均化して精度を高めるものも存在します。
私が知っている当時では、ZERO TECH のジェミニなどがそれにあたります。

が・・・地上で位置情報を見ていても、開けた場所であれば位置情報が目まぐるしく変化するようなことはないので、静止のレベルにもよりますが、一般的な飛行には問題は生じないかと思います。

どちらにしても…無風でない限り補正はかかります。
なのでまっすぐ止まるということは無風の時と考えたほうがよろしいかと思います。
風が強い場合、どんなに頑張っても期待のパワー以上に制止させることは不可能なのでその点も考慮に入れたいところとなります。

投稿日時 - 2018-01-01 23:21:38

ANo.1

◇水平方向(左右)にふらつかないでまっすぐ上昇下降、ホバリングをするようにしたい
ということでよろしいでしょうか?

オプティカルフローセンサを使用した場合、非GPS飛行であれば搭載していると水平方向の動きを制御できます。
屋内で使用するならともかく、屋外であればGPS飛行をすればいいと思うのですが…
このセンサを使用した場合、蛍光灯下の条件だと安定しない場合もあります。

投稿日時 - 2017-12-20 04:50:45

補足

ご回答いただきありがとうございました。
とても参考になりました。
水平方向に安定して上昇するのにGPS飛行することが明記されていますが、私の認識ですとGPSだと結構大雑把なデータしかとれないようなイメージなのですが、今は結構正確で細かいデータ(?センチ単位)がとれるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-12-21 12:50:27

あなたにオススメの質問