こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

常に辛い

周りの目ばかりを気にして、肝心なことに集中できずすぐパニックになります。そしてそれを隠そうとし隠しきれずさらに苦しくなります。

楽しそうにしなきゃとか笑わなきゃという気持ちに必死で心から楽しめる時間も少ないです。

自分の欠点を隠し周りの人たちと同じようにしなきゃというので日々いっぱいで、そのくせ隠しきれず会社でもだんだん仮面がはがれて浮いてしまいます。辛いです。


みんな辛いけど楽しそうにしてるのでしょうか?
悩みは誰にでもあると言うし、耐えていて、裏では苦しんだり泣いたりストレス解消して生きてるのでしょうか?

コンプレックスの塊なため、自分だけが辛さが多いような気がしますが、自分が弱いだけな気もします。

今後どのように生きたらいいのか分かりません。
病院に行くべきなのか、ただ単にストレス発散がへたなだけなのか...アドバイスお願いしますm(_ _)m

投稿日時 - 2018-01-11 20:03:56

QNo.9417377

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どういうお仕事か(接客・研究・営業・公務的等々)が分からないので、大雑把な意見になりますが、察するに、常に周りに仕事仲間人が居る「グループ業務」なのでしょう。

『周りの目が気になる』とのお悩みですが、まー、正直なところ、周りは貴方に対して、そんなに関心を持って見てはいないでしょう。そして、『欠点は隠さず、あえて前面に出した方が好感度が上がる』ものですよ。例えば、学生時代の夏休みの宿題。「最初の3日で全部終わらせた」という人と、「最終日に泣きながら徹夜してやった」という人では、どちらの好感度が高いでしょうか?

コンプレックスは皆持ってます。ダメな人ほど、可愛がられるモンですよ。耐えに耐える根性は素晴らしいですが、心の中は人には見えません。仮面的な「楽しそうに」とか「笑わなきゃ」等は、全く不必要なモノです。『辛さ』は人それぞれ、皆抱えています。だからこそ、愛想が良い(本当は辛いけど、努力して愛想良くしてる)人は「何の悩みもなくて幸せそうだね」と、浮いてしまうのかもしれません。

「イヤなものはイヤ」「好きなものは好き」「今のはツマラナイ」「今のはウケました!」と、素直に言って良いんですよ。実は、その『正直さ』こそが、他人にとっては、ものすごく有り難いのです。他人(職場仲間)は「貴方がイヤなら言わないようにしよう」とか「つまらなかったら違うモノでウケよう」と考える良い機会になります。

自分にも欠点があるから、ソレを補ってくれる人を頼りにします。それぞれの欠点を補えるように、仕事の仲間がいるのです。次の飲み会があったら、今の悩みを打ち明けてみては如何でしょうか。その際に、まずは「私は○○さんのこんなところに憧れてます」とか「○○さんのこんなところが好きです」と、はじめに発表しましょう。予想外の部分を褒められると、人は、心から嬉しいモノです。

それでは、お聴き下さい。吉田拓郎:すなおになれば。https://youtu.be/zfO1v8rM3HA movie by 「幸せの黄色いハンカチ」。

投稿日時 - 2018-01-11 21:02:11

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

欠点なんて誰でもあるんだから隠す必要なんかないんですよ。
隠そうとするからふと地がでたときに『本性がばれた』と思って、また隠そうとするから苦しくなるんですよ。
考えても答えの出ないことを一生懸命考えるから辛いんであって、答えの出ない事は考えなかったらいいんですよ。
自分という人間を前面に出していかないと何をやっても面白くないですよ。
病院は行く必要はないと思いますよ。
『自分はこういう人間なんだ!嫌なやつは付き合わなくていいわい!』
ぐらいの気持ちで いけばいい方向に行きますよ。

投稿日時 - 2018-01-12 00:04:57

ANo.4

常に辛いのは、自分を物語の主人公にしているからです。これは、良くて自分を自分の想像に追加体験させることのできる後付けの要素です。思い出しているときの自分は、その思い出される自分とは無関係に辛くなります。思い出の中の自分も辛いでしょうが、それによって辛くなるのは思い出されている本人であるほうです。ストレスを感じるとき、思い出すことが必至条件だと事前に予測できるでしょうか。できるならそれがストレスのない生き方というものです。

投稿日時 - 2018-01-11 23:02:53

お礼

ありがとうございます!

ただ、私の理解力不足で下記の最後の部分がいまいち理解できず、分かりやすく説明していただけると嬉しいです。

ストレスを感じるとき、思い出すことが必至条件だと事前に予測できるでしょうか。できるならそれがストレスのない生き方というものです。

投稿日時 - 2018-01-12 23:24:39

ANo.2

自身の短所・弱点・欠点・欠陥etc.を
受け容れることで、アナタ様の長所・美点・
才能etc.が見えきます。

先ずは、
しなやかハート・やわらかアタマで、
マイナス・イメージをプラス・イメージに言い換えてみる
思考のトレーニングを行ってみませんか:例えば、
「優柔不断」「短気」「気紛れ」「頑固」「飽きっぽい」
「雑」「KY」「心配性」「陰気」をプラスの言葉で
言い換えてみてください。
それが済んだら、アナタ様の
インフェリオリティ・・コンプレックスの
いい面・肯定できる点を
見つけ出してみてくださいませんか。

ふろく:
1日1行で宜しいので
「嬉しかったこと日記」「よかったこと日記」を
書きませんか。沢山有っても1件だけ書くのがコツです。
[できればレオナルド・ダ・ヴィンチのように
鏡(像)文字で書きませんか。〈右利きならば左手で
鏡文字を書くことをお勧めします。続けていれば
いいことが有りますよ。
なお、「日記」は(夜間ではなくて)
朝、書くことにしませんか〉]

古代ローマの詩人は、<あなたが一番好きなことを見つけ、それをしている
あなたを好きな人に出会いましょう>と提案して下さっています。
このスタンスで、ナンバー・ワンか、オンリー・ワンを
創り出してみませんか。
そうすることで、同性のみならず異性のお友達が
寄り集ってくるようになって、自然に
交友関係が豊饒&豊穣になる筈です。

「置かれた所で咲く」という言葉がありますが、これは、
自身が咲くだけではなくて、他の人をも咲かせることを意味する
そうですので、この意味が真に解れば、質問者様の周辺は
素晴らしい人々が集うう花園になる筈ですので、
進めてみてくださいませんか。

とにかく、これからは、過去を一切
引き摺らずに、
「毎日が新しい一日
 毎日が新しいスタート (加山雄三)」 
【Every day is a new day.(=毎日が新しい日なんだ)
       Ernest Hemingway『老人と海』】
といったスタンスで、進めてみて
くださいませな。

投稿日時 - 2018-01-11 20:47:51

ANo.1

ストレスを感じながら仮面を被って生活するか、多少の犠牲を払ってでも自分に正直に生きるか、でしょう。
私は、面白くも無いのに笑う必要は無いと思いますし、面白くでっち上げてまで話を作るのはどうかと思います。
唯、周りの人はおそらく、そのどっちもバランスを上手く取っているのだと思います。

投稿日時 - 2018-01-11 20:28:42

あなたにオススメの質問