こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

RCのリフォームについて

築38年のRCの建物をリフォームする予定です。
延べ床面積は、55坪程です。
とても寒い家なので、窓もカバー工法ですべて変えペアガラスにし、断熱材も入れて、床暖房を入れる予定です。
外断熱が合っていると調べたのですが、リフォームでは難しいという事で、ウレタン吹き付けの内断熱になりそうです。
床は、モルタルに直張りでフローリングが張ってある状態で、断熱材を入れて床暖房を導入すると、今の床から15cm以上高くなってしまいます。段差を無くす為、床暖房の部屋だけでなく、1F全体の床を高くしないといけません。
壁式のRCなので簡単にドアの高さや、階段に手を加える事が難しく15cm床を上げると色々支障が出てきてしまいます。
なので、現在張ってあるフローリングを捨て張りにしてその上に床暖房のパネルを敷き、その上に床暖房対応のフローリングを敷く事を提案されました。
その場合だと3cm弱の床上げで済む様です。
けれど、床に断熱材なしだと、結構心配です。
床暖房の無い部屋は、今の様に寒いだろうし、床暖房がある部屋でも、断熱材が入っていないので、下から熱が逃げて行くと思います。

セントラルヒーティングも考えたのですが、コストが高くなりそうで悩んでいます。

床は高くなっても、断熱材はやはり入れた方が良いでしょうか?

投稿日時 - 2018-01-26 01:29:55

QNo.9422302

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>床は高くなっても、断熱材はやはり入れた方が良いでしょうか?

15cmも天井高が低くなるなら、私は見送ります。
我が家は天井まで2300mmで、置き家具の上に余裕がありません。
部屋の容積が少ないとがっくりくることしばしばです。

そのうえ築50年木造断熱材なしで相当寒いですけど
費用対効果を考えると家自体の断熱工事はあまり勧められない、と
リフォーム業者に言われました。ネックは床と床下基礎で
1室だけ床暖房にしたいと相談したらそれもやめたほうがいいとのことで、
そこは掘りごたつに替え。エアコン暖房もあきらめてガスストーブ(ガス契約に優遇あり)にしました。
他は修繕のついでに窓サッシを順次ペアガラスへ取り替え、
サンルームやフリーヤードの張り出しで風除室効果を得ています。

工法と費用でお悩みでしたら
複数業者から複数プランの見積もりを取ってあらためて検討してみてはいかがでしょう?大きな工事ですから、はじめに戻ってじっくり検討なさったほうがいいかもしれません。

投稿日時 - 2018-01-26 08:33:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

築38年だと構造の問題はありませんか。
壁量が不足して補強が必要などありそうです。
構造の建築士に相談してください。

床暖房はお勧めしません。ガス・電気共、寒冷地以外は不要です。
寒さ対策は壁と床下・天井裏の断熱材でカバーしましょう。
床も暖かいのがいいですが、ホットカーペットが経済的です。

投稿日時 - 2018-01-26 19:10:59

様子を察するに、とても悩んでおられますね、文章から不安感が伝わってきます。言われていることは間違っていません。が、単に床に断熱材を入れたら全てが解決し、夢のような性能、環境が実現するのかというと、答えはイエスでもノーでもないのですが、一人で悩みストレスを抱えながらこの場で相談するより、信頼できるあなたの代理人になってくれる設計士を探すことのほうが大切なことと思います。

投稿日時 - 2018-01-26 03:04:52

ANo.1

as9

床暖房はトラブル時に相当面倒なのと,家具配置に制限が出るので,どうしてもということなら(ホット)カーペットの方がよいですね
都市ガス供給地域であればガスファンヒーターがお勧めです

投稿日時 - 2018-01-26 01:59:21

あなたにオススメの質問