こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仮想通貨 取引業者について。

仮想通貨の勉強中です。

仮想通貨の取引業者は、 Coin Check や ビットフライヤーとか Zaifとか、いろいろあるとおもいますが、
誰かのブログで、「この取引業者はまだ参加人数がすくないので、希望価格で約定しずらい。」といった趣旨の記載がありました。

これって、株取引では、どの証券会社であろうと、約定するしないは、同じですが、

質問1:仮想通貨の場合は、取引き業者Aに加入している人は、取引き業者Aの中で売買することになるのか?
わたしの勘違いなのか、どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2018-01-26 23:42:03

QNo.9422615

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

株は東証(東京証券取引所)で取引金額が決まりますので、
どの証券会社に登録していても値段は同じです。

仮想通貨は取引業者で取引金額を決めていますので
取引会社ごとに値段は異なります。
もちろん、どこかが下がってくると「こっちも下がるのでは?」という
考えのもと売りが強くなりますから同じように下がってくることが多いです。

ただ、常に10円ほど高い取引所、とか他とは違う動きをする取引所とか
ありえます。

投稿日時 - 2018-01-26 23:49:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-01 21:13:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

http://xn--eck3a9bu7cul981xhp9b.com/analysis.html

このように各取引所間で値段の格差が生じるので、取引所の価格差を利用して利益を出す「アービトラージ」で稼ぐ人もいるほどです。
一番安い取引所で買いを入れて、一番高い取引所で同時に同じ額だけ売りを出せば、その価格差が利益になりますよね。過去には取引所間で何万円も価格差が生じていたこともありました。
この回答を書いている現在ではZaifが最も安く、Quoineが一番高いようです。面白いのは、普段はむしろZaifが一番高くて、Quoineが最安値のケースが多いんですよね。逆転現象が起きています。
これはおそらくコインチェック社のNEM盗難事件でNEMを取り扱っているZaifが影響を受けているせいだと思います。国内でメインのNEM取引所はZaifですからね。国内ではNEMは他にコインチェックとビットフライヤーで扱っていますが、これらは取引所ではなく、販売所ですからね。

投稿日時 - 2018-01-27 14:34:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-01 21:14:16

あなたにオススメの質問