こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リサイクルショップに売るがわの責任

たとえばですが、ファンヒーターをリサイクルショップに売ったとして、もしこちらが売った商品を買った人が、機械の故障で火災など損害を被った場合、リサイクルショップに売ったこちらの責任が問われる事などあるのでしょうか。洋服などは抵抗ないのですが、機械物を売るとなると気になります。

投稿日時 - 2018-02-02 20:53:37

QNo.9424924

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

売ったものに保証をつけているわけではないので、買った側の責任です。

ま、クーリングオフは、どこまで適応されるのかはわかりませんけどね。

投稿日時 - 2018-02-02 21:27:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

※"民法・刑法_等々でも”一々”凡例云々等を考慮しては、居りません。※

投稿日時 - 2018-02-25 12:07:28

ANo.7

気にしても”投稿者様には、全然関係無いの。

投稿日時 - 2018-02-25 06:25:35

ANo.6

◎品質・”機能保証は”あくまでも”製造者サイドの寿命評価実績からの目安です。

◎何も、法律的根拠とか”法律凡例でも”有るでしょうかについては、凡例はなくても”個々のメーカーサイドは、寿命予測評価試験を”厳密に実施しています。

◎寿命予測評価:つまり”温度・湿度等下限・上限条件+衝撃落下+振動試験他
の各種”加速度寿命評価試験を、実施して確認されたテスト結果から算出されていますから、投稿者様”懸念のような”斟酌不要の世界でしょう。・・・

◎新商品なら消費者が使用・実働一年間未満で、”完全無料保証品として対応。
一年以上なら、メーカー所定の基準による、”一部有料・有償対応とします。

◎上記から、リサクイクル商品では”既に、実働”自然劣化が進んでいる前提で、あれば”最低限”半年間(6ヶ月間)を、商品機能無料保証期間としています。

◎これは、どのような商品でも”機能動作時、回転系部品(ベアリング等)・摩擦接触メカニカル部品・調整用クリアランス商品を含めて、約半年間正常動作すれば”後は商品寿命まで、OKだろう・・・との”寿命予測”バスタブ状・カーブなどから、学術的・一般的に想定しています。

投稿日時 - 2018-02-03 14:49:54

ANo.5

売る側の責任でしたら、”投稿者が売渡した”そのリサイクルショップの購入条件
次第で、一律には決められた仕様・寿命等は、まず有り得ません。・・・

但し、リサイクル商品ですから”通常の使用条件で、”6ヶ月正常動作すれば、良品でしょうから”その後のサポート修理責任等が”リサイクル販売元責任でしょう

つまり、売りたい方自身は”後、半年は”正常動作可能かどうかを、考えられれば
OKでしょう。・・”それから後は、リサイクルショップ店の仕事へ移行です。

投稿日時 - 2018-02-02 22:56:12

補足

リサイクルショップで売られて、半年間は元の持ち主の責任ということですか。
半年という法的根拠はなんでしょう?
過去に判例などあったのでしょうか。

投稿日時 - 2018-02-03 14:04:50

売った店の責任です。

買い取った商品をそのまま売ることはしません。メンテナンスをしてから売ります。

あと、リモコンとかはリモコンの中の金属のために買い取るので、性能とかは関係ない商品もあります。

投稿日時 - 2018-02-02 21:40:23

ANo.3

店側の責任だと思います。

そのために点検や検査をする店員が居るわけですから。

問題あれば買い取りできないわけで。

投稿日時 - 2018-02-02 21:29:44

ANo.1

こんにちは。

私は、リサイクルショップに使わなくなった一眼レフカメラや交換レンズを買い取ってもらいましたが、リサイクルショップが買い取った時点で売った商品に不都合があってもリサイクルショップの責任ですから、売った側の責任はなくなりますので、石油ファンヒーターに何らかの不都合があって買った人が火災被害などを被っても売った側の責任が問われることはあり得ないです。

投稿日時 - 2018-02-02 21:12:39

あなたにオススメの質問