こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

糖質カット炊飯器について

糖質カット炊飯器について
サンコーというメーカーから糖質カット炊飯器(糖質33パーセントカット)がででいますが
1、まだ発売されているかわかりませんが、評価はどんな感じですか?

2、200カロリーのご飯が糖質33パーセントカットの場合、カロリーは何カロリーになりますか?
また、糖質1グラム、だいたい何カロリーあるのですか?

投稿日時 - 2018-02-03 14:39:24

QNo.9425134

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

私もチョイト興味が在ったので、発表当初から少しずつ情報を集めています。

発売時期はもう間もなくですが、過去の大ヒット商品、サンヨーのゴパンと同じく、あまりにも事前予約が多くて、実際に入手出来るのはかなり後に成りそうですねぇ。

さて、昨年末くらいでしたか、テレビで商品化される製品の取材が放送されていました。試食したアナウンサーの表情からは、「とっても美味しいご飯」を期待していたのか、何か拍子抜けした様な感じが伝わってしまいました。
メーカー側は、大幅に糖質をカットしても、美味しさは充分に維持出来ている。と言いますが、やはり「美味しさ」も多少は犠牲に成っているのは間違いない事実でしょう。

「特別おいしいご飯」という期待が無ければ、おそらく「普通のご飯」という感じだろうと思いますが、、、(アナウンサーの食レポ技量にも、疑問が有りますけれどねぇ、苦笑)

動作としては、ご飯を炊いている時に、粘り気が溶け出したお湯部分を捨てて、新しいお湯で仕上げる(かなりオオザッパな表現)という感じですので、炊飯事にドロッとしたお湯を捨てる必要が出て来ます。
手間は多く成りますし、複雑な動作を行っているので、将来的な故障などのリスクも多いと考えられますので、製造量を無理に増やして故障品が多く成っては困りますから、ムリの無い生産量で登場させるようですよ。
(某社のスマホ、販売を急ぎ過ぎてアチコチでトラブル、商品回収や保証などで打失敗した例もありますから。。。)

摂取エネルギー、カロリーという面では、メーカー公表等はありませんが、糖質と同じだけ減る。という考えはしない方が無難だろうと思います。
今の段階では、33%の半分程度と予想して、10%~20%減るかもしれない。という程度に思っておくべきでしょう。

あと、動作原理から推察し、比較的ご飯がくっ付きにくい、パサパサしやすいだろうと予想しますので、粘り気の強い米品種、たとえば「あきたこまち」のような、多少餅米に近い品種の方が食感的には良いのでは無いか?と思っています。

まぁ、裏を返せば「粘り気が少ないご飯」の方が向いていると言われる、すし飯やチャーハンなどにはより好ましいご飯が出来そう、とも思います。

アチコチの情報を眺めますと、いまから予約しても4月頃とかになりそうですし、ソレまでの間に色んな人がイロイロ使ってみた感想が出て来たりすると思いますので、じっくりと眺めて行きたいとおもいます。

投稿日時 - 2018-02-03 18:46:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

2)200カロリーのご飯は0.04416667gの炭水化物と0.00035714gの脂質です。
炭水化物1gあたり4Kカロリー、脂質は1gあたり9Kカロリーですから、33%カットされた炭水化物は0.02959167g×4K=118.36666667カロリー、脂質は変わらないのなら3.21429カロリー、脂質も33%カットなら2.15357カロリーです。

糖質という言葉は糖全体を指す言葉で、砂糖や蜂蜜や炭水化物も含み、それぞれカロリーが違いますから一概に言えません。
炭水化物であれば先に書いたように1gあたり4Kカロリーです。

実際に減るのは糖質だけじゃなく栄養分もですし、糖質が減れば美味しさも下がりますから、普通の炊飯器でコンニャク入りご飯を炊いた方が加減をコントロールしやすくて良いように思えます。

投稿日時 - 2018-02-03 17:16:23

発売は2月中旬ということなので、まだ評価をできる人はいないでしょう。
しかも、ビックカメラ.comでは人気商品のため4月中旬以降発送予定となっています。

投稿日時 - 2018-02-03 15:40:57

あなたにオススメの質問