こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

登山家

山で遭難して行方不明というのは名の知れた人でも珍しい
事ではないようです、成功するかはしてみないとわからない
は無理があるように思う、チャレンジはいつかは失敗する
のでしょうか
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-02-04 23:35:54

QNo.9425679

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

「失敗は生還できない」ということではありません。
登頂目的でチャレンジしたけれど 天候等の理由で直前まで行ったけど 
そこで断念して下山した。
失敗したけど生還です。
よくあることです。

投稿日時 - 2018-02-05 17:44:00

お礼

判断能力が必要のようですね
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-06 01:43:09

ANo.2

出来る事が出来たって何も面白くありません。
難しいからこそやりがいがあるのであって、成功するかなんてやってみなければ分からないに決まってます。
無理があるのではなく、無理があるからこそ挑戦する意味があるのです。
チャレンジ精神が無ければ、人間は今でも火を使えなかったはずです。

投稿日時 - 2018-02-05 00:24:48

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-05 01:22:24

ANo.1

>成功するかはしてみないとわからないは、無理があるように思う

その通りですね。
が、「無理を承知で登山する」方はいません。
もちろん、山を甘く見ている未経験者はいますが・・・。
事前に、綿密な計画を練ってから登山をはじめます。
山の気象状況は、現在の気象庁でも100%正確な予想は出来ません。
火山活動・地震予知が出来ない現状では、個々の山々の状況把握は「その山にいる登山者」でしか分かりませんからね。
山小屋職員・山岳救助隊でも、状況は分かりません。

>チャレンジはいつかは失敗するのでしょうか

登山を、チャレンジと考えるか否かで分かれます。
単純にチャレンジと考えると、登山に関わらず全てのチャレンジは失敗がありますよね。
進学・就職の失敗。衛星打ち上げ失敗。ミサイル迎撃失敗。
失敗するから、成功があるのです。
プロ野球でも、打率3割は凄い成果ですよね。
が、7割は失敗しているのです。
余談ですが・・・。
登山での遭難に関しては、色々な歌があります。
「雪山に消えたあいつ」ダークダックス。
「いつかある日」中沢厚子。
まぁ、昔から「山は怖い」ものですが今でも登山者は多いですね。

投稿日時 - 2018-02-04 23:57:02

お礼

失敗は生還できないというのも辛いです
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-05 00:12:54

あなたにオススメの質問