こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

徳川将軍

幕府の財源とは別の 幕末あたりの徳川将軍の個人年収はどうなったのでしょうか? 家定 家茂 慶喜等の

投稿日時 - 2018-02-09 08:01:45

QNo.9427151

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

将軍に個人の財産という概念はありません。それは今の天皇に年収という概念がないのと同じです。天皇がどこかに行幸して何かを口にするとき、それを自分の財布から買うということはありません。まあほとんどは周囲が事前に用意したものを口にします。逆にいうと、メニューを見て僕はA定食という選択の自由もまた存在しないのです。
「自分の財布」が存在しないのですから、個人の収入というのもありません。そういう意味では自分にかかったり使うお金もすべて「公金」なのです。

投稿日時 - 2018-02-09 11:21:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

補足
家康100石× 正解117石 水戸の石高計算漏れ。

投稿日時 - 2018-02-09 09:09:36

徳川家康の年収。
100石 現在1石=75,000円。 
117石×75,000円=877,500億円。
残した資産が200両。
現在1両13万円。
13万円×200両=2,600億円。

家定・家茂・慶喜
250石×75,000円=1,8750億円。

投稿日時 - 2018-02-09 09:04:55

ANo.1

そんな考えがあったのでしょうかね?
日本中、土地も人民も自分のものと考えていたんじゃないんでしょうかね。
まぁ、これは私の考えですが。

投稿日時 - 2018-02-09 08:22:48

あなたにオススメの質問