こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金受給中の年金掛け金支払による受給額変更

60歳から年金を受給して現在67歳です。
この度勤務することになりました。社会保険料や年金掛け金も支払うことになるとのことですが、既に年金を受給しているのに掛け金を支払うということは
1.今後の受給額が増えるのでしょうか。そうでなければ納得がいきません。
2.また、もし、増えるとすればどの時点から増えるのでしょうか。
3.何か特別な手続きが必要なのでしょうか。

投稿日時 - 2018-02-20 21:30:36

QNo.9431013

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

厚生年金は70歳になるまでしか加入できません。
それまでに退職するか、70歳に到達したときに年金額(老齢厚生年金額)が改定されます。
60歳までに加入していたときと同じように、標準報酬月額や標準賞与額に比例して受給額は増えていきます。
必要な手続きは勤務先で(年金機構に書類を提出することで)やってもらえます。

なお念のためですが、年金受給中に厚生年金に加入しているときは、その給料と年金の合計額によっては、年金の一部が支給停止になる場合があります。これを在職老齢年金制度と言っています。
https://www.nenkin.go.jp/pamphlet/kyufu.files/0000000011_0000027898.pdf

投稿日時 - 2018-02-20 22:13:50

お礼

とてもよく理解できました。安心しました。
有難うございました。

投稿日時 - 2018-02-21 17:52:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問