こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

共働き夫婦の家事分担や家計が上手くいかない

長文にて失礼します。
40代の共働き夫婦です。子供はいません。
互いに勤続年数も重ねて仕事でも重要なポストを任されるなど、多忙な日々がここ数年続いてきました。私は妻の立場ですが、週4日フルタイム+1日在宅勤務をして週末2日は休みです。しかし、繁忙期となると持ち帰る仕事も増えるし、疲労もたまってしまい週末は体調を崩すことが多くなりました。
主人は、結婚当初全く家事をしなかったことから、私が爆発。それを機に家事を分担してきました。
私(妻):食事の支度、買い出し(食品と日用品全部)、洗濯、アイロンがけ、洋服や靴の用意
主人:食器洗い、風呂掃除、掃除機かけ(週一)、ゴミ捨て

料理はどちらも不得手ですが、主人が全くできない為に仕方なく私がやっています。でもそれなりにレシピ本を見て週末に作り置きしたり、前日に余裕があれば下ごしらえしておき、仕事から戻ったら早めに夕飯を出せるように努力してきました。でも、もう疲れてしまったんです。ついにもう嫌だ!となってストライキ中です。
理由はいくつかあります。
・主人が掃除をしなくなり、私がほとんどやるようになった
・主人は電球が切れたり、カーテンが開いたままでも一切何もしない
・諸事情で食費や生活費が足りなくなって相談しても補充してもらえない
(食費・生活用品の購入費は私の給料からだしているので、その分は自分の小遣いを削っています)

私の給料が減ったために、足りない分は貯金を崩しています。相談しましたが、「外食をやめて節約しよう」と言われました。確かにそれも必要だと思いますが、そうじゃなくて生活費を補填して欲しいのです。具合が悪くても病院にもいけません。そういうと、「いくら?1万円でいい?」と言われて、がっくりきました。
毎回申告して、いくら欲しいか言わないといけないの?
主人に家計簿を見せてあと必要な金額がいくらか知っているのに、そのお金を「はい、これで」とは出してくれないのです。主人は貯蓄が趣味ですが、自分の欲しいものはどんどん買います。でも今まで私が出していた生活費については、出したくないようなのです。

私は毎日仕事から急いで戻って、買い出しに行って主人が戻るまでの1時間半くらいで食事を用意して、日用品もすべて買い揃え、週末は部屋中の掃除と片付けをして・・・持ち帰った仕事をやってとできる限り努力してきました。主人も仕事が忙しいから仕方がないと思って家事分担が崩れてもあまり細かくは言わなかったのです。
でも流石に酷いと思って、話をしたら「言い方がキツイ」「疲れている」と言われて我慢の限界に来てしまいました。

私だって働いて疲れているし、食事の支度は苦痛でしかなく、帰宅してテーブルに食事ができていないと主人はあからさまに嫌な顔をして、ふて寝をするのです。当然、食事は出てきません。出るまでずっと微動だにせず、疲れているアピールで寝続けます。馬鹿らしい根競べとなり、レトルト食品を出すといそいそとレンチンして自分だけ食事をするのです。

私は節約しなきゃいけない、やることはちゃんと毎日しないといけない・・・どうして私だけ?今日は疲れただろうからお惣菜を買ってきたよとか、簡単なものをつくろうかとか、そういうのって全くできないものなんでしょうか。

私がおかしいですか・・・?
今朝は無言で主人は出勤して行きました。
どうすればいいのか、困っています。
夫婦二人なのでこの険悪な空気が本当につらいです。
お知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2018-02-23 11:31:45

QNo.9431857

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

夫婦会議してみたらいかがでしょうか。
冷静に。
現状把握と、問題解決に向けての話し合いをするのです。
責めたいと思いますし責めてしかるべきと思いますが(;^ω^)
責めてはダメです。決して。
意識して優しい口調で喋るぐらいの方がいいです。

双方の勤務時間、
一ヶ月の休日のうち確実に休日としてとらえられる日数、
生活費はどのくらいが妥当なのか、
などなど。
必要と思われることをまず紙に書きだして整理し
今質問者様がしていることで、相手ができそうなことを
腑に落ちないかもしれませんがお願いしてやってもらうのです。
ご主人はおそらく話し合うこと自体嫌がられると思いますが
(今の生活でさほど不満はないからです)このままだと
ストレスが積もり続けて夫婦の危機がきます。
一ヶ月に一度でも、2人で掃除する日を設けたり
二人で料理する機会を設けたり
なにかしら生活に変化を持たせましょう。
どっちがおかしいとかではなく
どうすれば険悪な空気にならないようにできるのか考えたほうがいいです。

>今日は疲れただろうからお惣菜を買ってきたよとか、
簡単なものをつくろうかとか、
そういうのって全くできないものなんでしょうか。

残念ながらそうではない相手なので
そうなるように仕向けるか
諦めてせめて生活費負担を増やしてもらうか
質問者様がなんとなくでも気持ちがおさまるようにしましょう。

疲れていると余裕がなくなります。
疲れない予防をしましょう。
それは労働の分散だったり
当たり前を当たり前としないことだったり
生活スタイルに合ったなにかしらが必ずあります。
考えるのを放棄すると
今あるストレスは確実に大きくなります。
なんとかできるうちになんとかして、夫婦関係を快適なものにしましょう。

投稿日時 - 2018-02-23 14:31:29

補足

沢山のコメントを頂いたのですが、いくつか極論もあって驚きつつも、冷静な話し合いをとまず一言目に書いて下さったLOTUS18さんのアドバイスが響きました。後日、主人から謝罪があって、家事を含む今後の生活について話し合いをすることができました。私が家計のやりくり、増えていた家事、残業が多くなった仕事で板挟みになって困っている事に、主人はどう関与していいかわからなったそうです。話してみないと理解できないものだとあらためて感じました。

投稿日時 - 2018-02-25 20:44:56

お礼

コメントありがとうございます。
具体的な対策を書いていただき、とても参考になりました。
察して欲しいという女性ならではの思考と理論的に課題を見出してその対処法を検討するという男性の思考を理解して、落とし所を見つけた方がよさそうですね。話し合う機会を持とうと思います。

投稿日時 - 2018-02-24 10:00:12

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

おっさんです。 子供(姉妹)長女は昨年結婚。同市内アパート住まい。 次女は自宅からの自動車勤務です。
結婚当時(私の両親と同居)から壮絶な戦いでした。 両親はピンピン!自営なので、食卓に着くと仕事の延長線上に居ることが絶えれなかったのでしょう。 幼児を連れて度々プチ家出。 40km離れた実家に帰ってる分には良かったのですが、そのうち義姉が婿を取ったことで帰り辛くなり、とうとう捜索願いを出すことに・・・。 私もそこまで強いる為に結婚したわけでもなく、、、でも、これではダメだと思い家族会議。 私たち夫婦が持家に残り、私の両親がアパート生活をすることになりました。 それから15年程経った頃、自宅水回りの故障を機に、生活圏全てが別の完全二世帯住宅(1階の和室だけ共同、左右に各家庭からのアプローチ扉を設置)に建替え。

ウチは逆に日曜日(夫婦共に休日)の夕食を努めて外食にしました。 休日は朝から炊事場は開店休業。 其々が起きて来て、前日の残り物や時には私が腕を振るうことも・・・と言っても、未だにインスタントやスパゲティー、炒め物ぐらいしか出来ませんが(苦笑) 其々に用事があれば待ち合わせ場所と時間を指定して合流します。 言っておきますが、自営だからとお金が有ってのことではありません。 基本的にB級ディナー、チェーン店、ファーストフード! 誰かの記念日ぐらいはファミリーレストランぐらいの按配です。 1週間のミーティングです。 互いに限られた時間(食事タイム)の中で、行事予定や子供の成長に合わせて、育児、PTA、進学等々の話をして来ました。 例え思考や意見が食い違っても、膝を突き合わせた人前ですから改善策を見出そうとするでしょ!?

その中で、いろいろ決めてきたこと。。。(その前に、私は男女平等、権限、参画事業は全く受け付けない人間です。) 当り触りの無いところから、、、災害時の緊急連絡、避難場所等の手段、方法、取決め。 ケンカをしない!理想論ではなく、した時は如何するか? 朝、互いに起きて来たら(今は、同室ツインベットで寝ています。)挨拶をする。 最初に言葉を発する者は、どんなトーン、表現でも構わない。 後発に回った者は、先発の勇気を称えそれ以上のトーンとそれ以上の柔らかい表現の挨拶に徹すること。 これだけでも、随分と正常化までが早まります。

日常的に3回繰り返したこと! 例えば、「俺のズボン何処行った!」。 子供たちがいた時に出来たシステムですが、洗濯して貰いたい物は、各自の洗濯カゴの中。(リビングで脱ぎ捨てようものならゴミ箱行きです。) 朝、各自がそのカゴを持って洗面所に置いて来ます。 今朝出せば、仕上がりは4日後の朝の予定。 仕上がりは、洗面所の4段のカラーボックスの中。 それを各自が部屋に持ち帰り各自のタンスに畳んで仕舞うシステム。 急な場合やクリーニング要は応談。 今では、洗濯物の話をした記憶がありません。

スーパーへ食料品の買い物。 最近は何の抵抗も無く私が行きます。
最初は最上級に嫌でしたよ! 仕事は妻の方が先に帰宅するのですが、、、私の帰宅時、家に入る前に妻を呼出し、一緒に夜間営業のスーパーへ。 野菜コーナーから魚、お肉、総菜、調味料、お菓子、飲料・・・。 途中、順路から逸れて新食材や具材を買い物カゴに忍ばせます。 休日にそれを試しに作ってみると皆が「これ美味しい!流石パパ!」と褒められると良い仕事をしているようで満更でもなくなったのが切欠(ただ良いように慣らされただけのような気もしますが)で、、、。 週に1~2ペースですが仕事帰りにひとりで買い物へ行くのも苦にならなくなりました。 というか、肥満気味になったので、豆腐や納豆、乳酸発酵品を切らさないようにしているせいでもあります。
値引き率の高い保存の効くような食材を買って来て「買い物上手!」と言われると次は・・・と!乗せられています。 最近では、次女と買い物へ行くと明らかに余分な物まで買わさせられます! 生活財布とは別料金で(苦笑)

確かに役割を決められること自体、今でも話に応じる気はありませんが、恐らく家族(女性同士)でパパを如何やって乗せるか?が話合われているのでしょう!?
仕事で疲れている!と言えばそれまでですから、良くも悪くも共同生活する上において敵視することがストレスになるのであれば、そうならないようなシステム作りが大切なのではないでしょうか? 上述に他愛も無いことを幾つか挙げてみましたが、何か参考になるものがあれば幸いです。

投稿日時 - 2018-02-24 20:46:17

補足

後日、主人から謝罪があり、家事の見直しをしようと言われました。分担を確認して、辛いと思っている事やよかれと思ってしていることが実は我慢していた…等の話をすることができました。平日の2日間は主人が夕食を担当してみたいとのことでした。お互いに仕事中心になりすぎて、バランスが取れなくなっていた所、家事の問題が引っ掛かって、色々見直すことができました。

投稿日時 - 2018-02-25 20:34:25

お礼

コメントありがとうございます。
具体的な状況、家族会議の様子など、とてもためになりました。家族でも人間が集まれば何かしらのシステムが必要になりますよね。相手の考えも聞いてみるまで分かりませんし、こちらの気持ちも伝わらないと思っていないといけないと気が付きました。忙しさを理由に話し合う機会を持っていなかったと思います。

投稿日時 - 2018-02-25 20:28:28

ANo.12

強迫観念がお強い方なのでしょうね

合わないのに無理して合わせてきたツケでしょうね
世間体を気にする方によくある我慢爆発
熟年離婚の典型的なご事情のようで

まずそれをご理解頂いた後に

1、別れて一人で暮らす
2、それを飲み込んだ上で
対処方を使うか
まずそのお心を教えて頂きたいですね

友達はいますか?
愚痴る場所があれば普通の主婦の悩みだと思うんですけどね

あまりキチチキとしない方が幸せに生きられますよ。

投稿日時 - 2018-02-24 20:35:22

お礼

コメントありがとうございます。
すみません、私自身あまり世間体を気にするタイプではないので、コメ主様のお見立てはしっくりきませんでした。

投稿日時 - 2018-02-25 20:21:49

ANo.11

一番の大きな出費はどうなさっていますか。家賃かローンのことです。これを平等にしていない場合、その分は手を抜きながらやり過ごすのが良いと思います。が、確かにご主人の態度はがっくりですね。本来は共通の財布を持ち、そこに数万円ずつ入れるようにしてはと思いますが。食事は食卓に並んでいるように見えれば良いわけですから、色、小分け、野菜多めで豪華に見えるように、多くは三分クッキングで何とかなります。それとねっとりしたものを食べさせると満足度があがります。山芋、オクラとアボガド、他に味覚のチェンジで酢の物は良いですよ。ショウガもインパクトが強いし口臭も残らないのでおすすめ。冷凍できます。果物も機嫌が良くなります。要するに努力していると感じさせれば良いわけですから、時に苦みも含めて並べると良いです。(ゴーヤなど)色を意識してカラフルに。

私は家族が難しい顔をしている時はとにかく豆デザート(フルーツ、特にバナナと茹で豆、はちみつに豆乳を入れて冷やしておく)野菜多めの食事です。ナッツも一度水に浸しその水を捨てて茹で、フリーザーで保存。サラダのトッピングになり味が満足感を与えます。最後は鰹節をかけると何とかなります。食材を上手に使いながらできるだけ多くの味を与え経費も浮かせる。時に成分を上手に利用して相手の機嫌を変えると良いです。それと人は生き残るためにわざと笑顔を作り楽しくできます。その嘘笑顔であろうが、それを見て相手も徐々に影響を受けます。これを利用して常に口角をあげておくと良いです。同じ言葉でも柔らかい表情で言う、相手がどんな態度であろうが関係なく、本当は自分のためだと思えばできます。あなたはおかしくないですよ。むしろ努力して正直でしょう。病院にも行けないというのは酷い。少し相手の気分をコントロールする食材と笑顔で試してみてください。自分のためでもあると思えば、大丈夫、できます。

投稿日時 - 2018-02-24 16:10:45

補足

私も主人も「食」に対してこだわりがあまりなくて「作る喜び」を感じないタイプだと思います。興味のないものに対して、さらに節約や工夫を求められると思ったより辛く感じます。主人にはそれが理解できなかったのだと思います。

投稿日時 - 2018-02-25 20:19:22

お礼

コメントありがとうございます。
食事の細かいアドバイス、とても参考になりました。

投稿日時 - 2018-02-25 20:17:50

ANo.10

質問文からはよくわからないのですが、もし旦那さんも共働きを望んで結婚したのなら、家事を全部出来ないとおかしいと思いますね。何でも出来るけど分担してるからやらない家事もあるという状態。
結局話し合うしかないですよね。

でも、こちらから言わないと何もしないしお金も出し渋る人だということはわかったわけですから、腹も立ちますがそれ以前にそんな人は嫌いですね。
子供がいなくて共働きでそんな旦那さんなら、もしかしたら離婚した方がラクなのではないかなぁ?と思ってしまいました。

投稿日時 - 2018-02-24 07:12:47

補足

世間の共働きを望む男性は、家事を全部できるんですね。思いもよらぬことで少し驚きました。

投稿日時 - 2018-02-25 19:00:47

お礼

コメントありがとうございます。
主人は基本的に家事全般が苦手でどうしていいかわからない→何もしない方が私の余計な手間(片付けや失敗した時の処理)がないよね、という思考なのです。共働きを望むかどうかは個人の自由なので、私の意志です。すぐに極論を導くことはないのかなと思いますので、話し合ってみます。

投稿日時 - 2018-02-25 19:02:18

ANo.9

更年期もはいり、女性は生理の関係でホルモンバランスが崩れた時、よりイライラします。私もそうです、日頃の不満がたまり、爆発します。
気の利く男性は、気の利いた言葉もかけてくれるし、行動してくれこちらも爆発しなくてすむのですが、、、。
私の主人もそうでしたが、うちは、かなり主人が高給取りなので逆らえませんでした。
完璧とまでは言いませんが良き妻でいなくちゃと家事も仕事も
つかれました。ゴミ捨てといてなんて頼めませんでした。
しかしある時ものすごい喧嘩をした時に、性格を変えてもらおうと仲直りの条件に料理教室に行かせました!
褒められて嬉しくて、料理の半分を持ち帰り私に味見させるようになり、私もおいしーすごーい!今度作ってーーとおだてた甲斐があり、今では簡単なものですがキッチンに立つようになり、洗い物までするようになりました。
ツワリで全く動けなくなり、ゴミ捨てや買い物もしてくれるまでに変貌!掃除もしてくれます!その度に、ものすごい感謝をして褒めます!
私もイライラしなくなり平和です!
何かしてもらった時に本当に助かる。有難う!と感謝しおだててみて下さい!きっといい気分になり少しずつ変わってくれると思います!あなたもご主人に感謝の言葉をかけてもらえたらイライラも爆発せず済んだかもしれません。なかなか男性は難しいと思いますので奥様から褒めて感謝の言葉で魔法をかけてみてください(^ ^)

投稿日時 - 2018-02-24 02:49:11

お礼

コメントありがとうございます。
コメ主様のように上手に主人と家事を共有できたらいいなと思いました。感謝を伝えることはできそうです。褒められると何か疑わしく感じる様子(うちの主人の性格上)なので、様子を見ながらやってみます。料理教室は苦手意識の方が勝って、通ってもらえそうにないので、別の方法を考えます。

投稿日時 - 2018-02-25 18:29:32

ANo.8

別に毎回まともに食事を作らなくてもいいのではないですか?
一生懸命やるから疲れるんだと思いますよ。私は夜ご飯は旦那も娘二人高校生ですがお茶漬けのときもありますよ。ご飯だけ大量に炊いて。
私は学生をやってるので毎日学校に行き大型犬2匹猫一匹の世話もしています。昼は家に帰り犬の散歩、週末だけ旦那が料理してくれますがあとは掃除、洗濯料理、すべての家事は私が一人でやってます。掃除機は毎日してます。犬の毛がすごいので。家事プラス学校の課題の山。私も休む暇ありません。週末も色々家の修理など仕事があるので。時間を作るなら効率よく動く、そして手を抜くそ~しないと無理ですよ。

投稿日時 - 2018-02-24 00:03:32

お礼

コメントありがとうございます。
家事全般と学業を両立しているとのこと、すごいと思いました。効率よく工夫してきたつもりでしたが、ワークライフバランスがいつの間にか崩れていたようです。主人と話し合ってみたいと思います。

投稿日時 - 2018-02-25 18:20:13

ANo.7

まあ、よくある女性の愚痴ですね。

どうして、そんなに心の余裕をなくすまで働いているのでしょう?
どうして、そんなに家事が完璧でないと気が済まないのでしょう?
どうして、長年一緒に居てくれた旦那様を変えたいのでしょうか?

私の素朴な疑問です。
ご自分に問いかけてみてください。
「どうして私は、こんなに頑張っているのだろう?」と。

40代、一番社会から必要とされていて、人生の中でも一番脂がのっている時期かもしれない。
でもね、肉体は確実に衰えているの。
40代は一番、その「自身の衰え」を認めたくなくて焦る年頃でもあるのよ。

大丈夫。
すこしくらい手を抜いたって、何も変わりはしないから。
大丈夫。
そんなに頑張らなくても、明日は必ず来るから。

あなたに心の余裕ができたら、きっと旦那様も穏やかになるよ^^

投稿日時 - 2018-02-23 14:50:53

お礼

コメントありがとうございます。
同性の先輩からのご意見とお見受けいたしました。
主人を変えたいとは思っていません。生活スタイルを見直さなければならない時期に来たことに気がついたのだと私は思いました。

投稿日時 - 2018-02-25 18:17:44

ANo.6

ストライキ中ということは、最近は夕飯作ってないわけですよね。
で、根競べになってあなたが負けてレトルト食品を出すと。
旦那さん、レトルト食品がどこにあるかも自分でわからないんですね。塩がどこにあるかもしらないでしょう?

私だったら何もしないけどな。。ストライキするならとことんやらないと、結局あなたが一度でも代わりにやってしまったら、学習します。どうせやってくれるし、と。
たとえば食器洗いを旦那さんがサボったとします。そのまま触らずほっておきます。たまって、食事のときに出せるお皿がないとします。そしたら食事は作れませんね。「あなたが洗わないからでしょ。」

もし、あなたがたまった食器を見るのがストレスとか、部屋は綺麗じゃないと!と自ら思うのであれば、その仕事はあなたがやるのが一番ストレスになりません。自分が気になるのであれば自分がやればよいのです。
ほっておけるのであれば、ほっておけばいい。旦那がやるまで。

子供がいないならなおさらです。子供がいると、家事をきちんとやるのが子供のためになってくる(ホコリがないようにとか栄養を考えた食事とか。)ので、結局やらざるを得ない状況に追い込まれますが、あなたたち2人だけなのであれば、2人が楽なように暮らせばよいのです。

質問者さんは自分に厳しい人なのかもしれません。
もう少し、家事というモノに対して感じる責任感みたいなものを捨てた方がよいと思います。完璧でなければないことはないし、もっと”適当に”生活したっていいんです。
レトルトでいいじゃないですか。最近ほんとにいろんなレトルトや冷凍食品が出てますから、そういうものをフル活用しましょう。それでいいんですよ。

洗濯、アイロンがけ(って、旦那のシャツですかね)、洋服の用意?そんなん、自分のモノだけやることにすればどうですか。それも、ストライキしましょうよ。

投稿日時 - 2018-02-23 14:43:18

補足

ストライキは結局、夕食時に一度のみでした。
そこからは無言で淡々と家事分担をこなしました。
どうやら少し考えている様子だったので、放置しています。

主人の分担には一切口出ししないようにしてきました。気にらなくても。
ここのやり方や満足度があるのでそこは尊重しています。
確かに、私自身「完璧主義」なところはあります。仕事柄その性格が役立つこともあるので自分自身でその部分を否定してはいません。
しかし、家事に関しては少し手抜きを覚えたいと思います。

投稿日時 - 2018-02-24 10:07:07

お礼

コメントありがとうございます。
少し肩の力を抜いてもいいんだなと思えました。
長年、仕事での完璧さや責任感を強いられてきたこともあって、プライベートを切り替えること(快適に過ごせれば、適当でもいい)ができないんだと気が付きました。

投稿日時 - 2018-02-24 10:12:15

ANo.4

このような夫婦間の問題は、40代にして子供がいない事が原因です。つくろうとしないのか?どちらかに問題があって出来ないのか?だからいつまで立っても中学生のように「あれしてくれない、」「これしてくれない」お互いに仕事があって忙しい、と騒ぐ結果になります。確かに夫婦である限り家事を分担して生活する事は当然です。しかし、このままでは御主人に「生活費が足りないからお金出して、」と言っても夫婦間の事だからと安易に出したがらない、子供がいればそうはいかないです。子供の成長のためにお金が必要ですから、御主人も「可愛い我が子の為」と出してくれるはずです。このままで生活していくのなら、お金が掛かっても二人の生活のサポートしてくれるお手伝いさん、を雇うしかありません。

投稿日時 - 2018-02-23 12:21:28

補足

子供がいれば万事解決ということですが・・・私にはまったく同意できません。ではなぜ子供がいるのに生活が破綻して、離婚する夫婦が増えているのですか?コメ主様の理論は今のご時世、全く成り立たないと思います。

投稿日時 - 2018-02-23 14:03:03

お礼

コメントありがとうございます。
ある統計では子供のいない夫婦は4割ほどになるとか。人様には色々な事情があって子供を持てないまたはもたない方もいる(私達もそうですが)ので、安易に問題の論点を偏った自己認識でずらさない方がよろしいかと思います。

投稿日時 - 2018-02-23 14:03:48

ANo.3

基本的に自分の事は自分でする。
そう言うスタンスで互いが生活していれば
腹がたつこともがっかりする事もありませんし、
そもそも分担する必要がありません。
旦那が何もしないのは、そんな旦那にしてしまったアナタにも半分は責任がありますから
旦那ばかりをせめてはいけません。
結局…
アナタが欲しいのは食費や生活費ではなくて、
旦那からのねぎらいの言葉や思いやりの態度でしょう。
忙しく余裕が無いときは
思い切って家事代行サービスなどの
プロに頼んでみる、と言うのも一つの方法です。

投稿日時 - 2018-02-23 12:13:32

お礼

コメントありがとうございます。
労いの言葉は多少言ってもらえますし、気を使っている節はあります。
機嫌を取ろうとして墓穴を掘っているくらいですから、空回りはしていました。家事代行を頼むにはお金がかかります。私には出せません。

投稿日時 - 2018-02-23 13:45:26

ANo.2

生活費を出してくれる、無給の家政婦さん。
読んでいてそのように感じてしまいました。

別居とまではいかなくても、一度シェアハウスに住んでいるような状態で生活することを提案してみてはいかがでしょうか。
自分のことは自分でやる。家賃、水道光熱費は折半、その他生活費は自分のものは自分で出す。掃除洗濯はそれぞれで行い相手に負担を負わすことはしない。

我が家も30年ほど共働きをしています。生活に関してのルールは特に定めておらず家事は基本私の担当、洗い物や風呂掃除、ゴミ出し関係は夫の仕事に定着しましたが、臨機応変に対応しているところも多々あります。
給与は一つの口座に一度移し、固定費、生活費を大雑把に仕分しその中でやりくりをするけれどきっちりとした仕分けはしていない。
基本カード払いなので、明細をデータ管理し(それぞれの使用内容、生活費などがわかるように)月に一度内容の確認と反省会をしてよく付きの計画を大雑把に立てる。
趣味はお互いに全く違う分野を持っているのでお小遣いの範囲内で自由に楽しんでいます。このお小遣いも月一反省会の時にカード支払い額によって翌月の金額が変動するので自然と節約にもつながっています。

夫婦がどちらかだけ我慢しなければ成立しない生活を送るのはストレスでしかないですよね。夫は自分の好きに生活し、世話をしてもらっている。
妻は仕事や家事、夫の世話(食事や洗濯なども含めて)をかつかつの生活費の中から行わなければいけない。家政婦かお母さんか・・って感じですよね。妻として扱っていない。

現在の生活についてグラフや表を作り自分の負担の大きさ、夫の生活と自分の生活の状況の差を目で見てわかるようにしてみるのはいかがでしょう。
プレゼンですね。
夫婦でいる意味、老後の不安など今しっかり話し合っておかないと、疲れがたまるどころではなくなってしまうのではないでしょうか。

きつい言葉を書きますが、「この先数十年、定年退職後もその人と生涯を共にしたい、介護をしてでも添い遂げたいと思いますか?」

ご自身の幸せを一番に考えて老後も笑顔でいられる生活を見つけてみてくださいね。

投稿日時 - 2018-02-23 12:11:31

補足

私たちも、少し前までは特に家事分担や生活費でもめることはなかったのです。きっかけは、主人が昇進して仕事の事で頭がいっぱいなのと私の雇用条件が変わったことです。平日の在宅勤務が家事を楽にしていると主人は捉えいるんだと思います。お互い仕事で時間的余裕がなく、働き方が変わったのに生活スタイルをそのままにしてきたのがいけなかったのかもしれません。

投稿日時 - 2018-02-23 13:38:39

お礼

コメントありがとうございます。
具体的なお話を聞かせて頂き、大変参考になりました。
無給の家政婦、悲しい響きですね。
今後のことを長い目で見て、どうしていくべきか考えると共にお互いに考えを話し合わなければならないと思いました。
ご指摘ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-23 13:38:44

ANo.1

一回寝込んで様子をみてください。あなたがいるし責任感もあると知っているから甘えているんです。病院通いをして「何かが見つかったかもしれない」とちょっと怖い思いをさせてください。

投稿日時 - 2018-02-23 12:05:29

補足

既にいくつか病院には掛っていますが、これが驚くほど他人事のように主人にはなんの効果もありません。死ぬほどのことがない限り、大事だとは感じないのだと思います。一応「大丈夫?」と聞いてきますが、具合が悪いなら家事は代わるよということにはなりません。
どうしてこのような思考なのか、理解できません。

投稿日時 - 2018-02-23 13:12:10

お礼

コメントありがとうございます。
確かにやってくれる人がいれば、楽ですものね。
一人暮らしをしていたのに、どうやって生活していたのか不思議です。
危機感を感じてもらえるといいのですが・・・。

投稿日時 - 2018-02-23 13:12:15

あなたにオススメの質問