こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

記憶に残る、スポーツ選手の名言は?

一番新しい記憶に残る言葉といえば、「そうだね~」ですね~。
みんなさんの記憶に残ってる、スポーツ選手の言葉は有りますか?

僕が忘れられないのは、プロ野球の「張本勲」が引退した時の、インタビューでの言葉「自分で自分を褒めてやりたい」です。

彼は、王、長嶋でも遠く及ばない「通算3085安打(日本記録)」など偉大な記録をいくつも持ってますが、ONほどの人気は有りませんでした。
それと、幼い時から在日韓国人として苛めにもあってたようで、苦労は色々あったようです。
そんな思いもあっての言葉だと、当時高校生だった僕も言葉の重みを感じました。

感心した言葉、楽しい言葉など、心に残る言葉は有りませんか。

投稿日時 - 2018-03-05 20:12:45

QNo.9435404

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。 #9の再入場です。

平昌冬季オリンピックは多くの感動を与えてくれました。 その中でカーリングの藤澤五月さんの一言に深く感動したので、それを書きます。

三位決定戦はあっけない幕切れでした。 先攻の日本チームが最後の石を投げ終わり、これがどうもミスだったらしい。 『万事休す』と覚悟していたら、何とイギリスチームの最終投がこれまたミススローとなり、銅メダルが日本へ転がり込んで来た。

日本選手大喜びすると思いきや直立不動の姿勢で待って、相手チームと握手。 暫く立って待っているだけだった。 ここら辺りをテレビアナウンサーに聞かれた五月さんがポツンと一言。

『カーリングは紳士のスポーツなんです。 だから相手のミスで勝った時は喜んではいけないのです。 ミスをした選手の気持ちを汲んであげないといけないのです。』

凄いと正直思いました。 こんな格好良いセリフをさりげなく言ってのける藤澤選手にやっぱり『座布団三枚!!』 

投稿日時 - 2018-03-07 09:43:12

お礼

再度ありがとうございます。

カーリング・ガールズは大人気ですね。
特に藤澤五月さんは、韓国でも人気者になってるようですね。

その場面は僕も生で見ていて、感激というか驚きというか、貴重な経験をしました。
イギリスがミスった時は、みんな驚きで呆然としていましたね。

ご指摘の彼女らの態度や行動は、その時気付きませんでしたが、後のニュースなどで知りました。
『カーリングは紳士のスポーツなんです。 だから相手のミスで勝った時は喜んではいけないのです。 ミスをした選手の気持ちを汲んであげないといけないのです。』が、五月さんの言葉とは知りませんでした。
正に、彼女らは紳士、いや淑女ですね(笑)。
「これが、大和撫子なんです。」と付け加えても良いですね。

投稿日時 - 2018-03-07 15:10:53

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

こんばんは 5m2様
哀しい話なのですが、冬のオリンピックや世界選手権の際に、いつも想い出していました…

ウルリケ・マイヤーさんという、妹くらいの年齢のスーパー大回転 女子の選手が、1980年代後半から90年代前半にかけて活躍されておられましたが、オリンピックに入賞された後、23歳の時に世界選手権で初の金メダルを取られた際のドーピングで、妊娠3カ月だったことがわかったそうで、無事御出産され、1年後の世界選手権に復帰されて、見事 金メダルに輝かれました…その時の言葉…「急いで降りてきました。この子がゴールで待っていましたから」
それからは破竹の勢いで、ゴールすると そのまま娘さんのところへ行って 抱き上げられ…でも 次のオリンピックを控えたワールドカップで、悪天候で 再三の中止・延期となる中、出場された滑降の最後のカーヴで転倒され、速度計に激突、亡くなられてしまわれました…
このシーズンを最後に結婚され引退される予定で、急遽 出場された この時のゴールには 娘さんはおられませんでしたが、婚約者のかたが待っておられ…

当時は まだそれほどシングル・マザーという御方が 公に活躍され 支持されることも少なかったように想われ、想像もつかぬ ご苦労があられたのでは と想われるのですが、そんなことは全く表に出されず、彼女の全力で滑る姿は ほんとうに楽しそうで、娘さんを愛する様子は一点の曇りもなく、何が大切か はっきりと わかっていて、大切なものが いくつもあっても 一つも おろそかにせず 全力を尽くされ 耀く笑顔で生きられていた…のに…
http://juninamiya.fc2web.com/2005/inamiya526.html

競技自体について、コースや天候などについて、安全対策が根本的に見直され、以来 このような悲劇は ほとんど なくなったように…
娘さんは今年、亡くなられた お母様の年を一つ越えられるのだなと思い…お母様と同じ笑顔で ご家族と お元気で お幸せに過ごされておられますことと信じ…
いつも まことに ありがとうございます

Ulrike Maier https://www.sn.at/wiki/Ulrike_Maier

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2018-03-09 00:05:31

お礼

こんにちは。
ご回答合ありがとうございます。

<急いで降りてきました。この子がゴールで待っていましたから>
カッコいい言葉ですが、その後の出来事を知ると悲しくなりますね。
娘のメラニーちゃんは、どうなったんでしょうね。
NETで少し調べてみましたが、分かりませんでした。
婚約者に育てられたのでしょうか。

今回のオリンピックでは、どちらかというとスキーよりもスケートのほうに注目が集まっていましたが、スーパー大回転や滑降は、迫力があり技術的にも見ごたえが有りますね。
日本選手の活躍が少なかったせいか放送も少なかったみたいで、ウルリケ・マイヤーさんの話も話題に上らなかったですね。
僕も、hazarkさんのお話で初めて知りました。
これからは、アルペンスキーの見る目も変わりますね。

メラニーちゃんにキスをする、幸せそうな写真が胸を打ちますね。
良いお話をありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-09 15:52:39

ANo.10

5mm2さん、こんばんは。

わが栄光の巨人軍は永久に不滅です。長嶋さん引退の時の名言です。

投稿日時 - 2018-03-06 20:13:55

お礼

お早うございます。

これは有名な言葉ですね。
永久と不滅は意味がダブってると、話題になった、名言であり迷言でも有りますね。

だれからも愛される、長嶋らしい言葉だと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-07 09:06:17

ANo.9

それぞれの選手が『自分が主役』と言う強い思いを持ち、力強く戦い抜いてくれたので、多くのメダルを獲得することができた。 主将として目標に掲げていた『日本選手団の百花繚乱』を果たすことができた。 選手それぞれが咲かせた綺麗な花、獲得したメダルをより輝かせることができるよう今後の競技生活を送って行きたい。 

これは今回の平昌冬季オリンピック選手帰国報告会での小平奈緒主将の報告です。 これまで沢山のスポーツ選手の報告を聞いてきましたが、これほどに内容の濃い、充実したものは初めて聞きました。 

特に冒頭の斎藤団長が書いたものをそのまま読んでいる実につまらない報告だっただけに、彼女の人格の素晴らしさが鮮明に伝わって来て、感動させてくれました。 同席していたメダリストたち全員が感動したと思いますし、テレビにかじりついていた日本中のスポーツファンが感動しました。 

投稿日時 - 2018-03-06 17:56:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

帰国報告会は見ていないので、初めて知りました。
団体競技でも個人競技でも『自分が主役』と言う強い思いがないと駄目ですね。
僕はサッカーをやってましたが、それが無いと点が取れません。

『日本選手団の百花繚乱』
これは最初から考えてたんでしょうが、それが言える結果だったので良かったです。
マスコミは、この言葉をもっと取り上げても良いような気がしますね。

投稿日時 - 2018-03-07 09:01:06

千代の富士の引退会見の言葉

「体力の限界・・・」感涙にむせんで言葉につまる大横綱に
胸をうたれました。
小兵といわれがちですが、身長は180cm台で他の力士に引けをとらない
もののいわゆるソッポ型で体重が軽い。大きく見えないのですね。

何度も脱臼に悩まされそれでも歴史にのこる戦歴1045勝、31回の優勝
を残しました。
身を引くのはさぞかし悔しかったことでしょう。
おまけに61歳の若さで亡くなってしまう。閃光のようにかけぬけた
われらが同時代の英雄は、大相撲というジャンルを超えた努力と栄光の
人でしたね。

投稿日時 - 2018-03-06 15:52:38

お礼

今晩は。

<体力の限界・・・>
有りましたね。
若貴に押し出された感は有りましたが、名横綱ですね。
国民栄誉賞も貰ってるんじゃなかったですか。

あの場面は、貴乃花との取り組みとセットで何度も放映されたので、よく覚えています。
身長は180cmも有ったんですか、小さな名横綱といわれてたと思いましたが。
誰でしたか、高々と持ち上げて投げ飛ばしたのも、印象に残っています。

相撲取りは短命が宿命なのでしょうか。
身体を酷使するからでしょうね。
ファンの心には永く残るでしょう。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-06 21:15:13

ANo.7

野村監督もスポーツ選手に入れていいならば、ボヤキは秀逸でしたね。
中でも、“茶髪の選手は球界のゴミ”にはぶっ飛びました。

投稿日時 - 2018-03-06 08:26:32

お礼

今晩は。

数日前の中居の番組に出てたのを一寸見たら、面白くて最後まで見てしまいました。
半分は奥さんの話でしたが、ぼやきながら面白い話をしますね。
「長嶋蕎麦が有るなら、俺の蕎麦も作ってくれ」と言って、野村蕎麦3000円を商品化させましたね。

<“茶髪の選手は球界のゴミ”> 有りましたね、思いだしました。
具体的に誰かの事を言ってたんでしょうね。
サッカーでは普通ですが、なぜか野球では異端児ですね。

奥さんがいなくなって辛いでしょうが、元気にぼやいてほしいですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-06 21:04:17

ANo.6

プロ野球でON以外なら、張本でなく野村 克也だな~
だって張本は打撃はうまかったけど、それだけだよ、守備は駄目だし、走れないし、指導者の器でもない。一番の欠点は理論がない。ただ才能に恵まれただけ。

野村の記憶に残る言葉は「ONはヒマワリなら、おれはひっそりと咲く月見草」かな。

ご存知のように、野球の指導者としては雲泥の差というか、張本を指導者に迎えようとしたチームはほとんどない。

投稿日時 - 2018-03-06 01:04:00

お礼

ご回答ありがとうございます。

お言葉を返すようですが「通算3割300本塁打300盗塁(生涯トリプルスリー)史上唯一。」という記録も持ってるようです。
長年やれば300盗塁はできるかもしれませんが、凄い記録です。

あのような性格なので、指導者が無理なのは自分でもわかってたようで、今のTVコメンテイターは「突っ込める評論家」で、面白いと思います。

野村は理論派の名監督ですね。
広岡も理論派でしたが、大分違うような気はしますね。
<「ONはヒマワリなら、おれはひっそりと咲く月見草」>は有名ですね。
最近は、一番TVに出てるようですが、長く咲いた者の勝ですかね。

投稿日時 - 2018-03-06 12:17:27

ANo.5

こんにちは^^

野球をぜんぜん知らない私でも、長嶋茂雄選手のあの名言は存じています。
「あ!一茂をロッカールームに忘れてきちゃった」

スポーツ選手の言葉ではないのですけれど
「羽生結弦選手は、リンクにプーさんの雨を降らせた」というコメントが好きです。あのたくさんのプーさんはどうなるのかしら?と心配していましたら寄付されるそうで良かったです^^

投稿日時 - 2018-03-05 22:04:45

お礼

こんにちは?
「芸能人か」(笑)

<長嶋茂雄が一茂を忘れた話>は知ってますよ。
それが、ロッカールームでしたか、長嶋は何処へでも忘れそうですね。

<羽生結弦選手は、リンクにプーさんの雨を降らせた>
初めて聞きましたが、いい言葉ですね。
誰が言ったんでしょう。

メアリーさんの回答に「食卓にプーさんを撒き散らす話」がありましたね。
この話も、食事中に話さないほうが良いですね。

投稿日時 - 2018-03-05 22:27:48

ANo.4

「強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ」。

(誰の言葉だったのか、忘れました)
 

投稿日時 - 2018-03-05 21:42:10

お礼

ご回答ありがとうございます。

<強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ。>
当時の事を覚えてる気がします。
調べてみました。
サッカーのフランツ・ベッケンバウアーの言葉のようです。

その後、みんなが事あるごとに言ってるようで、誰が良いだしぺか分からなくなりましたね。
個人競技の「モハメド・アリ」辺りかなと思ってました。

投稿日時 - 2018-03-05 22:16:59

「自分で自分を褒めてあげたい」

私は有森裕子さんですね

ハリさんは時代的に覚えていません

気がつけば「喝ーっ」のオッサンでした

投稿日時 - 2018-03-05 21:38:38

お礼

今晩は。

<自分で自分を褒めてあげたい>
有森裕子さんのほうが有名ですね。
彼女が言った時「あ、真似してる」と思いました。

張本もそう思ってと思いますが、そのことを彼は言いませんね。
「あっぱれ」
michiyoさんの真似しました。

投稿日時 - 2018-03-05 22:11:38

ANo.2

 ※組織はリーダーの力量以上には伸びない※
  野村克也監督の名言です。

本当にその通りだと思います。
会社なども社長の器量以上には大きくなりません。

投稿日時 - 2018-03-05 20:48:54

お礼

今晩は。

「リーダーが成長するか、首を挿げ替えるか」ですか。
確かに、社長の影響力は大きいですね。

ローズさんも、社長ですね。
「骨が折れますね。」
これは、昭和天皇のお言葉でしたね。

投稿日時 - 2018-03-05 22:07:06

ANo.1

違いますよ。正しくは「そだねー」です。カーリング女子が試合後に
インタビューで言っていた言葉です。

特に感動した言葉はありません。記憶に残る程の言葉は残っていませ
ん。

投稿日時 - 2018-03-05 20:28:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

「そだねー」でしたか、これのほうが訛りが良く出てますね。

<記憶に残る程の言葉は残っていません。>
思い出したら、またご回答ください。

投稿日時 - 2018-03-05 21:59:42

あなたにオススメの質問