こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

働き方 残業

働き方改革で、残業しないようにすると、仕事をゆるくやって定時に帰るやつが評価され、出来るだけ沢山のやろうとするやつが説教されるという事になりがちです。
どうして時間通りに終わらないか、人に仕事を振れとか、効率を上げろとか、空き時間に出来るだろうとか、明日でいい事はあすにしろとか、なぜ、昨日までにやってなかったか、を、後者だけ追求され、反省させられる。
しかし、そのような反省は、いずれも裏腹で、丁寧にやる、ダブルチェック、手を抜かない、即実行などという言葉で、裏返す事ができる。
効率とは、雑な事であり、
仕事を振るというのは無責任の事で、
言い換えるだけで、善も悪になる。
その上で、いかにして残業しないようにするべきか。教えて下さい。

投稿日時 - 2018-03-05 22:23:53

QNo.9435452

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

じゃあ、検査方法とか、
製品の要領書とか、
そう言うのを見直せばいいんですよ

製品で保証される精度を広くすれば、今まで不良品として捨てられたものも良品になります

検査も、重要な部分とそうでない部分と分け、そこを「全数検査」から「抜き取り検査」にすれば、負担も減ります


あなたの会社の製品の強みは何ですか?

稼働速度が強みなら、多少の精度の誤差は許されますよね?
いかなる環境でも動ける信頼性が強みなら、外観に多少の傷入ってても許されますよね?

一度、他社から品質管理担当の人間でも呼んで、どこを重点的に検査するべきか指導してもらったらどうです?

投稿日時 - 2018-03-13 21:15:17

お礼

ありがとうございます。
相変わらず改善の余地が大幅にある前提から話が進みませんが、これは、一般に広く起こりつつある事だと思う思う由々しきお話ですので、引き続きで、もうすこし、構造を紐解きますと、いま、働き方改革で、急遽、企業は、国から罪を問われる事態となりました。これは、電通事件を発端としています。
企業は、直ちに、この状態にどうしたか?。単に、人事部に「どうにかしろ」と任せ、人事部長は、営業部の実情もわからないまま、全社メールで、「サービス残業は禁止」としてエンターキーを押す。それでも守らないので、定時になったら、電気を消すなどの荒技にでたりして、ようするに、何も対処などしてないのに、終業だけ抑えたわけです。
部長連中はもともとマイペースで仕事してきたわけですから、部下に残業禁止を命じてさっさと帰るのみ。支店長もしかり。しかし、何百人が突然残業をやめたら業務がおかしくなるのは当たり前。それで、社員が困ってる。
それが現代のスタンダードでしょう。
業務改革も、業務改革担当の自己満足の為に適当な筋書きが描かれて実効性のないものってのがあるあるでしょう。
現場の方は賢いというか、現場をわかってるので、元から、業務改革なんて、あらかた終えてるものです。だいたいこの不景気に、10年前からあらゆる削減・工夫をやってない現場を見つける事は不可能でしょう。
月間、数千時間の残業がなくなってんのに、改革案なんて、コピーとる数歩の削減の話をしてるのだから、空疎だといってるわけです。
さて、どうしますかこれ?。

投稿日時 - 2018-03-15 20:38:38

ANo.14

ミスを防いで割りに合う合わないとか、そんなの関係ないです
社会人なら、ミスをしてはいけないんです


例えば、製造法をミスって要領書通りでない品物を納品した場合、
・お客様への対応
・製品の再製作
・梱包出荷
これ全部無償でしなきゃいけないんです
損とかいうレベルじゃないです
お金も時間も、人手も、会社の信頼も、全部持っていかれます。

無論、対応を怠ったら、そのお客様とは確実に絶縁です。
会社の評判も下がります。
下手したら裁判も起こるかもしれません。

品質>時間≧お金

とは、そういうことです

いかなる時間や手間を掛けても、ミスだけは許されないんです
ミスを犯したら、いかなる面倒な検査を今後行わなければならないのです

その上で残業を減らしたいのならば、
人員を増やしたり、新たな機器・業務システムを導入するなどをしなければなりません

投稿日時 - 2018-03-12 01:06:20

お礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおりですが、割に合うか合わないかが全てです。
おっしゃってる事もミスをしたら会社の信用を失って割に合わないと論じてるわけです。
いかなる時間や手間と言っても無限に許されるわけではない。
またミスにも色々あって軽いものもある。
つまり、盲目にミスを潰すのもまた愚かで、どうでもいいミスにまで、ナーバスになりすぎると、やるべき事が疎かになると言いたい立場です。人員を増やすとか誰が負担すんねんという話で、なんでも増やせばすむなら悩む必要ないですよ。

投稿日時 - 2018-03-13 06:00:04

ANo.13

残業にもいろんな種類がありますよね

フルで動かさなきゃいけない作業機械の設定しなきゃいけないとか、
急に外人のお客さん相手に英語のプレゼンを作る羽目になったとか、
会社によって色々ありますよね?


それを踏まえた上で、この世で最も無意味で、非生産的な残業はなんだと思います?

それは
「ミスの修正」
「他人の尻拭い」
ですよ

だからまずミスを無くす作業をするべき
ミスを無くす為の作業(残業含む)は、必要経費としてこなすべき

投稿日時 - 2018-03-10 20:54:55

お礼

ありがとうございます。
まーそうですね。
個人的にひとことあるのは、ミスかあるたびに、ダブルチェックとか作業を増やす事です。
そんなに大量に作業して、防いでるミスって、割にあうのかと。

投稿日時 - 2018-03-11 20:52:02

ANo.12

度々、失礼します。


今、
同業務、同賃金でしたっけ
検討されてますよね?
(違いましたっけ?)


併せて、
同成果、同単価も、
加味されて、

加えて、
際限なく、
上位職まで、及ぶ、

管理者、罰則規定も
加われば、如何ですか?

無論、
成果評価が、適正なのが
前提です。
(ザル法化が、怖いところですが)


こう言った、
評価が、適正なら、

労働量と、報酬を、
個々が、自己責任で、
選べるようになる、

と、思うのですが。
(自己評価が、適正に出来ない
等と、いった
問題も、ありますが)


まあ、
業務、成果に、
留まらず、

他にも
加味すべきかな-?

と、
思うものは、在るのですがね。


確かに、
成果評価が、適正にならない、
と、
申されるのは、判るのですが、

如何でしょうか?


追記、

仰る、骨子は
不公正取引ですよね?

言い変えれば
アンチフェアトレードな、現状。


全世界、
同一成果、単一賃金制は、

フェアトレード、

言い変えれば、
公明正大、公正さ、公正取引、

ぐちゃぐちゃで、ない世界、

此を、育む
源泉の、一選択。


全世界的に、富めば
其の折の、産業規模は
今とは、
比べものに、成らなくなります。


其れ以前に、
日本に、蔓延する
お得主義の、弊害、

今の、元凶、
アンチフェアトレード、

人件費カット等により、実現された
低価格を、好む余りに、
(※注:人件費カットに、頼らない
   純粋な、企業努力成果も、
   同然、他にあり、

   アンチフェアトレード撲滅と、同時に、
   其れは、ものにより、
   賞賛されるべきだとも、思います。)
   

自己の、賃金を、
間接的ながら
自分で、カットしている
現状、

此を、絶つ、
一手でも、あります。


当然、
全世界的に、富み、
フェアトレードが、
常識に、なれば、

富の、再分配量、
詰まり、賃金等も、

増える、可能性が
往々にして、出ます。


但し、
もっと、
多岐に、渡る
評価基準を、加味する事が
私的、前提ですので、

確かに、本法案は、
不十分にも、思えますが。


然りとて、
此の、方向性は、

以前より、
私的に、私こそが
述べていた事なので、

基本理念と、運用等が、
違えたもので、無ければ、

フェアトレードの、
一択の、指針を
示せるもの。


世界に、先駆けて
胸を、張って、

一寸、後押ししたく
成ってしまいます。

投稿日時 - 2018-03-09 00:45:57

お礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおり、全ての事は時間が解決します。
wifiつながらない問題も、数年で解決してるんでしょうな。

投稿日時 - 2018-03-11 20:48:17

ANo.11

 
>共有機器なんだから、ある人に近くても、ある人からは遠くて仕方ない。そこも平均の最短を計算します

これが、改善を考えたことがない素人の発想です。
使用頻度は人により異なる、だからよく使う人の近くに置くとか、よく使う人を集めるとか、本当の改善を数値で評価できる様にするのです。
1年間で電気代300円の改善は素晴らしい、その積み重ねが大きな成果を生むのです。
300万円の車のコスト削減は一つの部品で0.1円単位で努力してますよ、その積み重ねで数十万円の削減ができてるのです。

先に紹介した生産工学(IE)では1/10,000分(0.006秒)単位で作業を改善します

https://clip.zaigenkakuho.com/date_toyota/
ここにも載ってるが、福島県伊達市の市役所で改善し
「がん検診業務」は年間1126時間の圧縮に成功してます
 

投稿日時 - 2018-03-07 16:23:20

ANo.10

では、こう言う事ですね、

貴方は
「もう改善すべき等、残ってない筈なのに
尚の事の、改善を
求められるなんて、
たまったものでは無い」

筈と、忖度だけを、
前提に、おいて
事実を、無視すれば、

実情との、乖離は
避けられないのでは?


違いますかね?


又、前任者の
業績や、功労度等、
考慮する必要は
無いものと、考えますよ?


確かに、
何故、そうしたかの
引き継ぎは、大切ですが、

問うべきは、
其処には、ありませんよね?


悪い、品質や、
列化していく、品質が、

其処に
在るか、無いか、

唯々、直すだけですよね?


もう一点、
「人は低きに流れゆくもの」
と、いう
慣用句的なものが、あります。


人生は、さながら
幾億台、横並びの
下りエスカレーターを
挙って、登る、
状態、

又、
人に、よっては、

川を、小舟で
遡る、状態、

とも、言います。


品質も、同じなのですよ?


常に、劣化していきます、

併せて、
周囲環境も、変わりますよね?

新技術とか、
商材仕様変更等、
4Mの、変更とか、


更には、仰る通り、

改善の、つもりが
一部、又は全部、
改悪とか、


ので、
常に、
見直して、確認して、更新して
保守、改善を、
変えていかないと、

直ぐに、崩れるもの
なのですよ?


も一つ、あれは
家柄の事では、無いですよ?

伝承等、変われば
教育内容も、変わり、

ひいては、
教育内容も、変わり、

連れて、
成果物も、変わる。

結果と、、しての
実績も、得意、不得意も、
変わる。

高度能力者だから
改善できたのでは、なく、

改善余地が、
素晴らしく、多く
転がっていたので、

濡れ手に、粟のように
改善点を、すくい上げられただけです。


内には無いよ
よく口にされる、言葉でしょうが

現代、
問題発見、改善手法が
余りにも、愚だ愚だを
極めたままなので

見つからないだけです、


此の問題は、
特定の、事業所のみの
話し、だけではなく、

此の国に、
壊滅的な、作業効率は
広く、蔓延している
と、いう話しです。


此処が、恐らく、
食い違うのですよねー

改善等、
滅多に、無いはずだ
と、する
貴方とは…

見解に、相違が
出ますよね?


前回も、書きましたが、

私も、個性が故、
苦手な事も、
当然、ありますし、

痛み分けと、言う事ですか?


個々個人の、
個性に、添った
働き方を、選び、

朝、同時出社で
相手は、
昼に、帰って、

尚、
自分より、給料が高い、
そんな人が、
仮に、出ても、

単位時間内、成果量が
違って
社内利潤貢献度も、違うのだから
当然と、考える。

此が、求められますかね?

投稿日時 - 2018-03-07 16:22:25

お礼

ありがとうございます。
では、改革する余地があるとして、なぜ、前任者はそれを怠り後任者はそれをやるのですか?。
革命家は、いつも、前政権を批判して、王座に座ったとたんに悪政者になるものです。民主党がそれでしょう。
やってるやつの改善点をやってないやつが挙げるのはだれでもできます。
しかし、物事には副作用があって、出来てない事にもそれぞれに理由があるわけでね。

投稿日時 - 2018-03-11 20:30:37

ANo.9

お礼、有難うございます。

論理的、ご指摘に
安堵、致しました。


〉効率への工夫が美徳なのはアグリーですが、

え!
アグリーですか?


〉前任者が効率への工夫を怠った大バカ者で…

そうとも、限りません、

改善は、
人の、能力に
限りがあるのに、由来し
切りが、ありませんから。


又、
人の、個人的素養に
頼らざるを、得ない、
姿勢こそが、改善こそが、

間違いですよ。


学術的、且つ包括的な、
証明に、根ざした、
マトリクス構造を、
(チェックリストのような概念に、似ている)

つぶさに、常に
確認し、
時々に、おける
ズレを、無くす。


「其の範囲、其の区画」を
区画全て、確認し、

時々の、変化に
最適化すれば
良いだけの、話し…

では?


例えば、
着想に、頼る時点で
駄目だと、思いますよ?


〉キムタク主演のドラマのように

そう、見得るのですね、


しかし、まだまだ、
学者層に、すら
示されていない
改善手法を、用いれば、

改善は、仰るような
いっそ、きらびやかな、
魔法等では、無いもの、

日常業務の、ようなものに
なります。


又、他の話し、

事実として
例えは、ホワイトカラー

こんにちの、生産性は
凄まじく、低い
と、されています。


少なくとも、私は
着任先で、

大幅な、改善点が
無かった場合等
一度も、ありませんから。


平均、2~6倍速ほどでしょうか?
働けます。


また、
少なくとも、
改善が、成しきられるまでは、

何等かの、方策導入も
やむを得ない、

と、言うものでは
無いで、しょうか?


但、
だから、弊害も
容認されるべきだ、

等とは、
口が、裂けても
申せません。


任を、求められた方が
私では、無い以上、

私は、
責任は、持てませんし、

其の方が、耐え得るとも
限りません。


先にも、申しました通り
だからこそ
賛同を、表しかねる
ところです。


〉あなたに出来て前任者に出来なかったのですか?。

私は、
根本的な、視点に
おいて
他者と、違います。


格好を、付け過ぎましたね、

有り体に、言えば
他者の、方々が
易々、出来る事が、

私には、難しいものも
多々あります、

そう言う事です。


〉それはあなたが優秀だから?。

と、言うより
教養と、
個性の、差の
問題かと

例えば、
我が家の、家訓は
他の方には、伝わって無く、

故に、
業務に、活かせません。

我が家で、
私に、備えられた
多くの事も、

他の方の、多くな方に
備わっているとは、限りません。

一例として、
最近、多く
口にする事を、添えます。

「他者の、やりようを
 見て、
 自分なら、どうするか
 考えろ」

「所作、作法を
 学ぶな、
 所作、作法より、
 さまざまを、学べ」

此等は
同値な、事々です。


学び、訓練が、
違えば、
成しようも、違います、
よね?


〉前任者より後任者が賢い場合のみなりたつ


改善に、限りがないのは
品質管理業界では
確立した、常識です。

ので、済みません、
承服しかねます。


〉無限により優秀な人材を着任させる前提の美談は、
〉非現実的ですから。

此の点は、
強く、賛同致します。

但、
だからと、言って

抑もの、
品質不良の、改善阻害理由には
ならないものと、思いますょ?


少なくとも、ある程度までは
改善は、避けられないのでは?


でないと、
「仕方無く、他を選べず 使われている」
との、揶揄に
反論できなくなりますよね?


改善需要と、余地が、
強く、多く、
存在する、限りは、

其れに背を、向けていては
背任ですよね?

投稿日時 - 2018-03-06 22:56:44

お礼

ありがとうございます。
水掛け論になりますが、改善が無限にあるならそれは変だと考えた方がいいですよ。底無し沼のドブさらいですから。どうも終点が来ないなあとおもったらあなたは山手線に乗ってたのですよ。
過去の累々たる改善と呼ばれるアクションは、代理店セールスと、直接セールスを繰り返しているようなものです。
それはどっちでも一長一短。なのに毎回「改善」と呼ばれる。
自分で自分の家柄を説明されても困りますし。
改善は、前任者により、既に最大に行われていて、あるいは、弊害を考えて、敢えてせずにおかれている前提で、話を考えましょう。
背を向けてたらこんな質問しないでしょ?。
そこらへん、ちょっとだけ考えてみてからお話くださいな。

投稿日時 - 2018-03-07 14:55:31

ANo.8

 
>無責任帰宅者を評価しないでもらいたい。責任感やりとげ残業者を非難しないで欲しい。

責任感なんて、本人の自己満足か他人を批判する符丁でしかない
仕事が評価されるのは結果だけです、途中の努力や責任感なんてインスタ映と同程度、結果を少し修飾効果しかありません。

インスタ映する食べ物が美味しいとは限らない、見かけが悪くても美味しいものを客は評価する
 

投稿日時 - 2018-03-06 22:22:03

お礼

ありがとうございます。そんなこと言ってるからダメなんですよ。
金やんは、勝利投手の権利を後輩から奪って5回からマウンドに上がり勝ちを横取りしましたが、結果が全てで、それ以外は自己満ならば、全員が金やん化しますね。営業は、事務を一切押し付け、成績のとこだけを自分のものとする。
全体の士気が下がり。金やんだけが儲かり、チームは万年最下位。金やんは、巨人に移籍。いいわけない。

投稿日時 - 2018-03-07 14:33:35

ANo.7

 
>コピー機の話は美談すぎて怪しい気もします
これを美談と言うのは・・・・貴方の改善リテラシーは世間より50年遅れてる
人の移動時間や移動距離を改善するのは、戦後日本に導入された生産工学(Industrial Engineering)略してIEの時間研究や工程分析で行われた古典的な手法です
 

投稿日時 - 2018-03-06 22:16:53

お礼

ありがとうございます。
コピー機の話は、プロジェクトXが美談前提に番組を作ってるのど同じ意味で怪しい。マンションのガスの電源をつけっぱなしにしてたら嫁ハンが激怒しますが、それって年間300円の節約と知らずに怒鳴ってるんですね。300円のコストで、オートメーションを手に入れるという仕組みを本末転倒化しとる愚か者。
コピー機の話もそれと同じ。最初の置き場所が一体どれくらい離れた場所に置いたのですか?。500メートル先?。それ自体が馬鹿げてる。最初から近くに置くでしょう。トヨタ式だけが賢くて、それ以外は、愚か者の集まりという勝手な前提が美談を支えている。つまり出来レースね。そんなら、全ての機器を自分の周りに設置して、チャップリンのモダンタイムスみたいに自動トウモロコシ食べ機みたいにすればいい。でも、デカイコピー機が手の届くとこにあったらジャマでしょう。そして、共有機器なんだから、ある人に近くても、ある人からは遠くて仕方ない。そこも平均の最短を計算しますか?。で、年間いくらの節約になるのですか?。もっとダイナミックな節約を先に考えるべきですね。明らかに。

投稿日時 - 2018-03-07 14:26:18

ANo.6

>効率とは、雑な事であり、

違います。
効率化は無駄な事を行わないようにする事です。
間違っても雑にする事ではありません。

投稿日時 - 2018-03-06 19:24:18

お礼

ありがとうございます。
そんなことわかってます。
効率とは雑とウラハラだと言ってるだけです。
なぜ、最初に無駄がゴロゴロ転がってる状態から話を始めるのでしょうか?。
極めて無駄のない職場の効率を改善するには、それはもう、雑と背中合わせになるだろうと言ってるわけですよ。

投稿日時 - 2018-03-06 20:44:50

ANo.5

裁量労働制に、対し、

必らず
賛同の意を、表すもの、
でも、無いのですが、

〉仕事をゆるくやって定時に帰るやつが評価され、
〉出来るだけ沢山のやろうとするやつが説教される
〉という事になりがちです。

済みません、
何故、其れを
立脚点に、据えうるか
理解出来ません。


個々に、おける
全、作業量評価は
できない、

と、言う前提が
何故、成り立つのですか?


単位時間あたりの、労働成果は
評価、不能なのですか?


単位工数あたりの、標準作業量に
対する
個々労働量の、比較は
必ず、し得ないのですか?


申される、内に
おける、

求めるべきは
裁量労働制の、否定では
なく、
管理者の、管理品質改善では?


単位時間中、労働量改善効果を
正しく、評価できる
上司が、居たなら、

単位時間中、労働量差を
正しく、評価できる
上司が、居たなら、

示されたものは
又、変わりますよね?


仰る、内には
管理者、品質不良が
根源的に、根ざしており、

故の、言動に
問題根底理解への、阻害要因が
有ると、思いますよ?


因みに、私は
過去、完全裁量制の下
働いていましたが、

徹夜しても、
昼に、帰っても、
評価は、同じ。

否、
昼に、帰る方が
雇用者に、
安心を、与えていました。


だらだら、改善もせず
働く、馬鹿さ加減が
私を、突き動かし、

様々な、改善能を
研ぎ澄まさせ、

結果、
私が、手掛ける
前後では、

仕事内容が
180度、変わりました。

作業時間も、縮めましたし、

人海戦術、無しには
出来なかったものを、

私独りで、出来るように
工法開発を、しました。

視察が、訪れてすら
居ましたよ?


裁量労働制が、作業効率に
影響を、与える事がある、

此は、
誰にでも、叶う
確実では、無いにしろ

証明済みな、事実ですよ?


改善可能な、ものと、
改善不可能な、ものを、
同、評価する、

改善不可能な、もの、
詰まりは、低能力者を、
能力事実に、反し
高能力評価する、

此は、
管理能、腐敗以外の
何ものでも、無いですよね?

投稿日時 - 2018-03-06 18:07:41

お礼

ありがとうございます。ですので、私こそが、正当な評価を望むもので、残業者至上主義に反対するものです。なぜなら、その物差しだけでは、本物か偽物かの区別がつかないからです。
効率への工夫が美徳なのはアグリーですが、それって、前任者が効率への工夫を怠った大バカ者である事を前提としていますよね。まるで、キムタク主演のドラマのように「ちょっとまてよ!」と、事態を解決して、みんなからの尊敬を一身に集めるというシンデレラ物語。
なぜ、それがあなたに出来て前任者に出来なかったのですか?。それはあなたが優秀だから?。それなら話は終わりです。だって、それは、前任者より後任者が賢い場合のみなりたつ特殊例で、そこは、公平に、前任者と後任者は同レベルとプログラムしないと、いけません。無限により優秀な人材を着任させる前提の美談は、非現実的ですから。
前任者が全力で改善した後の話として残業問題を考えましょう。

投稿日時 - 2018-03-06 20:41:55

ANo.4

 
>管理者に求められるのは、大づかみな「直感力」であり「論理」であって
その通りだ

しかし、数字のない理論は空想と馬鹿にされる
トヨタのカイゼンも徹底的に数字を使う、数字がないアイデアは無視されます。
事務作業でもコピー機まで徒歩174歩あり1日に5往復してるなら、コピー機を使う頻度は変えられないから距離を縮める工夫をする
https://news.mynavi.jp/article/20140919-a055/
ここにもある様に定時で帰る人は「たくさん仕事するできる人」か「仕事ができないので割り振られない人」の二種類です。
仕事ができる人は頭の使い方にカイゼンがある、情報を集めるときにおざっぱな計算や集計をしており情報の洩れや異常を判断してる、だから情報収集の後でまとめるときに情報の不足やゴミがないので素早く間違いなくまとめられる
国会で裁量労働制の件で1日の残業時間が45時間と書かれた物があったと言ってがデキル人はその資料を見た瞬間に破棄してるでしょう、こんな資料を持ってるから無意味な釈明に時間を割かなければならなくなる、これがムダなんです、またこんな情報を持ってるから集計にミスが出る。
 

投稿日時 - 2018-03-06 09:27:29

お礼

ありがとうございます。
コピー機の話は美談すぎて怪しい気もします。
残業はひとつの物差しですが、2種類の定時帰宅者を同時にあぶりだして、間違っても、無責任帰宅者を評価しないでもらいたい。責任感やりとげ残業者を非難しないで欲しい。話し合えばいい事です。うかつにそれだけで即座に評価を出す事はないのです。

投稿日時 - 2018-03-06 20:31:27

ANo.3

こういう話をするとき、感覚的なこととか気分とか感情を入れると何もコミュニケーションができなくなります。

ちゃんと真面目に働いたとか丁寧にやったとか細心の注意で、とか主張してもそれをしていない相手には伝わりませんし、経営する側が生産性が上がらないとかいうことを言ってもそんなに言うならお前がやってみろとか反論が出ますし、効率的でない動きをしてるんじゃないかといったっていいがかりだパワハラだとなるのであればほとんど意味がありません。

こういう話のときは、数字を出すんですよ。
生身の人間がする仕事ですから、生産能力管理能力には限界があります。20のことをやって1の間違いが必ず発生する、15やるならミスの発生確率がほぼゼロだというなら、生産能力は15附近にあるわけです。それを計測し、判断基準にしないといけません。悪くてもいいから大量に欲しい場合は20生産のラインにアクセルを踏むわけです。

残業なしにしてだらだら働いて、というように見るのではなく、その時間内にいくつのことができたか、でその人間の生産性がわかりますから、それを根拠に給与査定をすればいいのです。昇給や昇進のときに、根拠がなく辞令を出すわけにはいきませんから。

言い換えるだけで善も悪になる、なんていう感情的な考え方をしていたら現場の軋轢を生むだけです。そうではなく、適性な生産能力、もちろん幅があり、リスク分余裕分がわかるような考え方をする必要があるのです。

残業をなるべくなくし、定時退社をこころがけようというのは、現場のモーターが過熱したりしているのに動かし続け火を吹いたりすることがないようにということですから、当然見えるメーターがついていなければ判断ができないでしょう。

何を観測し、何を分析するかというポリシーを作りそれを職場で合意しておかないといけないのです。

通常工場なんかで管理しているのは、生産能力と稼働時間、ミスの件数、クレームに対する反応スパン、なんかですね。ミスをするのは人間だから当然なので、ミスの件数で責めたりしたら、当人たちが隠すようになり、品質の低下を呼びます。そうではなく、発生してしまったミスの数を数え、何の工程で起きやすいのか、起きないようにするにはどうしたらいいのかを考えるのが正しい方向です。

事務屋でもそれをしないといけないのです。

投稿日時 - 2018-03-06 06:57:36

お礼

ありがとうございます。
いやーこれは典型的な現場と絶縁してしまう管理者のパターンだと思います。
「仕事を数値化する」という管理者だけが楽しくなるようなよくある話を、さも自分だけが気づいていて「感情的でアホなあんたにはわからんだろうけど」てな論調でダラダラ話して自分だけ気分良くなって勝手に納得しているというやつです。
管理者の話をする時だけ「生身の人間だから」と感覚を持ち出して言い訳をするくせに、従業員にはそれを許さず数値での説明を求める。従業員こそ生身の人間で、15だろうが20だろうがミスは関係なしに起きるでしょう。なぜならミスは個性や相手やさまざまな原因に求める事ができる「偶発」だからです。
管理者に求められるのは、大づかみな「直感力」であり「論理」であって、数字は単なる説明材料と考えるべきだと思います。数字は読み方によって善にも悪にもなる(あ、いけね)ものですからね。
判断を求めると「数字を出さなければ判断できない」という管理者は、掃いて捨てるほどいますが、そういう人は感覚的に何もつかめない鈍感なやから。大体がロクなもんじゃないですよね。
「数字をだせ」と、その数字を出すのに大量の作業を生み出したりして。
「定時で帰れ」の問題は仕事量が少ない奴の方が評価が上がりかねない仕組み自体にあります。
働き方改革は、とてもよい方向性を持ちますが、中途半端だと、もともと責任感のない仕事が終わらないのに定時に帰る奴の格好の免罪符に終わるところがあるわけでございます。

投稿日時 - 2018-03-06 08:07:42

ANo.2

重視すべきは 「品質>時間≧お金」

まずは失敗のないよう丁寧にこなせ
その上で改善すればいい

投稿日時 - 2018-03-05 22:45:48

お礼

ありがとうございます。
丁寧にやる時間がないので残業になるかもしれません。

投稿日時 - 2018-03-06 02:30:18

ANo.1

 
言い訳をせずに早く間違えずにする方法を探せ!!
「改善」で有名なトヨタでは数トンもあるプレスの型を交換するのに数時間かかってたのを5分にま短縮してます、5分にするのは数年の時間が必要ですが毎月の様に3%低減、5%低減と小さな改善を積み重ねた結果です。
 

投稿日時 - 2018-03-05 22:35:56

お礼

ありがとうございます。
そう言う意味では、改善に数ヶ月猶予を与えるべきですね。
今日から残業ゼロとか、言うと、歪みがひどい。

投稿日時 - 2018-03-06 02:25:00

あなたにオススメの質問