こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一筆書き切符

GWに旅行を計画しています。
東京→由比→浜松→下呂→京都→大阪→金沢
で、考えています。

下呂に行く場合、一筆書きにならないと思うのですが、
これは名古屋で下車することにして、
別切符を購入し翌日名古屋から乗車することもできるのでしょうか。

宿泊は浜松、下呂、京都で2泊、金沢と考えています。

質問(1) 下呂への行き方は上記であっていますか?
質問(2) 京都から金沢まではサンダーバードを利用するつもりですが、
    帰りの新幹線のみ割引が適用されますでしょうか。
質問(3) 由比、浜松は新幹線の方がよいでしょうか。
質問(4) 乗車券だけ購入し、別日に特急券をまとめて購入した場合
    名古屋までの特急券+「下呂行の特急券」
    京都までの新幹線+「金沢からの新幹線」
    という組み合わせで考えれば、「  」の特急券は割引になりますか?
質問(5) 乗車券、特急券はいくらになるでしょうか。
質問(6) 一筆書き切符の説明で「山科」が出てくるのはなぜでしょうか?

おわかりになる部分でも構いません。
旅行は好きですが、電車の仕組みにうとく、今回一筆書き切符というものを知って、
ぜひ使ってみたいと思ったのですがいまいちよくわからなくて…。

よろしくお願いいたします。
    

投稿日時 - 2018-03-09 18:55:40

QNo.9476202

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

補足頂いた部分についてはほぼNo.2さんが回答くださっていますが、
名古屋から京都へ入るルートを関西線・大阪環状線経由にすると、
名古屋→大阪→京都→金沢と抜けることも可能になります。

この場合、乗車券は14,470円となり、山科⇔大阪の別購入は不要です。
また、京都⇔大阪を別購入することで良ければ、
途中の木津から奈良線に乗り換えて京都に出ることも可能です。

ただし、名古屋から加茂(京都府の南部)までがだいたい2時間半かかります。
加茂から大阪まで1時間強、木津乗り換え京都まで1時間弱です。
名古屋から京都まで新幹線なら40分かかりませんので、
この3時間の差を許容できるかどうかは全体の行程を詰めていく中で
確認が必要な部分になっていくかと思います。

投稿日時 - 2018-03-10 10:04:47

お礼

詳しく教えていただきありがとうございました。
大変参考になりました!

投稿日時 - 2018-03-12 20:16:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.2です。

質問者様の旅行に際し、一筆書き乗車券にこだわりがないのであれば、三分割してみてはどうでしょうか?
少し高くなるとは思いますが、スッキリすると思います。

【乗車券】
(1)東京都区内→下呂 ¥7,880 ※由比・浜松途中下車可
(2)下呂→大阪市内(大垣経由) ¥4,330 ※京都途中下車可
(3)大阪市内→東京都区内(金沢経由) ¥10,150 ※京都・金沢途中下車可

【購入する特急券】
(1)東京→三島(新幹線自由席特急券)
(1)静岡→浜松(新幹線特定自由席特急券)
(1)浜松→豊橋(新幹線特定自由席特急券)浜松では乗車券と一緒に改札機を通る。名古屋では乗車券と名古屋までの全ての特急券を重ねて乗換改札機を通る。
(1)豊橋→名古屋(新幹線特定自由席特急券)※乗継
(1)名古屋→下呂(ひだ号特急券)※乗継
(2)下呂→京都(ひだ号特急券)※乗継
(2)京都→新大阪(新幹線特定自由席特急券)※乗継 利用するしないは別として、ひだ号の乗継割引を適用させる為。利用するなら大阪へ行く日にしてもらう事
(3)大阪or京都→金沢(サンダーバード特急券)※乗継
(3)金沢→東京(新幹線特急券)

(1)は浜松から下呂へ向かう日の1ヶ月前から購入可能
(2)は下呂から京都or大阪へ向かう日の1ヶ月前から購入可能
(3)は京都or大阪から金沢へ日の1ヶ月前から購入可能

自由席と謳っていない特急券は、全て指定席を指しています(そもそも「指定席特急券」と言うものは、JRの切符には存在しません)。GWに旅行と仰っていたので、1ヶ月前に入手しておいた方が得策かと思います。下呂から京都へは16:21発の大阪行ひだ号を選択しています。ひだ号を使わない!と仰るのであれば、

【乗車券】
(2)下呂→大阪市内(名古屋経由) ¥5,400 ※京都途中下車可

【特急券】
(2)下呂→名古屋(ひだ号特急券) ※乗継
(2)名古屋→京都(新幹線特急券)※乗継 GWだと乗車率高めだと思うので指定席を選択

となります。
岐阜・岐阜羽島の特例を利用する際は、No.2を参照してください。

投稿日時 - 2018-03-12 00:13:01

お礼

ありがとうございました。
諸々計算してみて決めたいと思います。
一筆書きにこだわらなくともいいかな、とは思うのですがちょっと興味がありまして。

投稿日時 - 2018-03-12 20:19:15

「東京都区内-東京都区内」の一筆書きの乗車券としたい場合、どうしても岐阜-下呂間の往復乗車が引っかかり成立しない。

一方、名古屋から下呂への高速バスは無いが(名古屋からでなくても下呂へは高速バスが無い)、下呂旅館共同組合で加盟宿泊施設利用者向けに名古屋駅からの有料ツアーバスを募っている。
http://www.gero-spa.or.jp/bas/

時間が合えば、JRは名古屋駅で途中下車とし、これを利用する手がある。
そうすればJRの岐阜-下呂間を利用する必要はなくなるので、

東京都区内-東海道線-山科-湖西線-近江塩津-北陸本線-金沢-北陸新幹線-高崎-高崎線-大宮-東北本線-東京都区内

の乗車券(の行程)が成立する。
(経路内の東海道線・高崎線・東北本線は新幹線も含む)

どうしてもJRでという場合は、一筆書きではなく「連続乗車券」という形になり、質問の場合は下呂で一旦区切った形で運賃計算・連続乗車券の発券となる。


湖西線が分岐する山科の運賃計算における存在は「分岐駅の特例」によるもので、この駅を通過する特急列車があるため(新幹線特急列車も含まれる)、このような制度が設けられている。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1105.html

京都駅で途中下車しなければ京都駅で乗り継ぐことができるが、下車してしまうと山科駅からの往復運賃が別途必要となる。
よって、山科から京都・大阪方面へは「山科駅で途中下車」するいうことにして、貴殿の行程の場合は別途山科→京都間および京都→山科間の乗車券を同時手配すればいい。
(京都以遠の場合は、山科駅から目的駅まで往復で購入のこと)

なお京都で一旦下車(出場)ならば、京都から大阪方面へは、手持ちのICカードでも使えば良いのでJRでなくても構わない。
ただし翌日サンダーバードを使う場合は、JR大阪方面からそのまま来た場合は必ず一旦京都駅でICカードで出場し(出場処理)、京都→山科と山科で途中下車した都区内行き乗車券で再び乗車することになる。


「サンダーバード」の特急券乗り継ぎ割引だが、在来線特急から金沢駅で新幹線を乗り継ぐ場合は、翌日の新幹線でも対象となる。
https://www.jreast.co.jp/kippu/1401.html
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/07_setsu/04.html#57-2

なお、この場合の新幹線および在来線特急の特急券と乗車券は同時に購入しなければならないが、予め乗車券のみを先に購入している場合は、それを提示すれば良い。

ちなみに
>京都までの新幹線+「金沢からの新幹線」
は、そのような制度自体が無い。


由比-浜松間の移動だが、在来線普通列車でもほぼ必ず静岡で乗り継ぎとなるので、これは貴殿の時間と¥次第となる。


もし制度の理解や購入に不安がある場合は、JR駅ではなく自宅最寄りの大手旅行代理店(JTB等。JR東日本「びゅうプラザ」も含む)でJR券の手配をしてもらうのが良い。
代理店はカウンターでの対面販売であり(そもそも旅行商品は説明を要するものが多いため)、そもそも最近は駅窓口ですら無くなって指定席自動券売機のみとなっているので、代理店でプロ任せの手配としてもらったほうが無難である。


なお、特急料金は季節により異なるため、運賃金額を含め、トラブル防止のためJR各社の公式サイトでの検索、およびJR窓口や旅行代理店等で確認されたい。

投稿日時 - 2018-03-10 22:21:40

お礼

詳しく教えていただきありがとうございました。
下呂行きのバスがあるとは盲点でした。
じっくり計画を練ってみたいと思います!

投稿日時 - 2018-03-12 20:18:09

ANo.2

質問者様の要望通り旅行行程を一筆書きで遂行するのは、下呂と京都を経由する限り不可能です。

おおかた、No.1の回答の通りなのですが、若干の補足を。

【乗車券】
購入する乗車券は「東京都区内→東京都区内」になります。恐らく13,820円かと思います。
しかし、下呂へは同一線路を往復してしまうため、別途乗車券が必要となってしまいます。ここで3通りのパターンが発生します。
A.名古屋~下呂を往復する
B.名古屋→岐阜→下呂→岐阜→米原(大垣経由)
C.名古屋→岐阜→下呂→岐阜→岐阜羽島(タクシーor名鉄)
パターンAの場合は、名古屋~下呂の往復乗車券を利用するか、岐阜→下呂と下呂→岐阜羽島(名古屋経由)の乗車券を購入するかの何れかになります。岐阜駅と岐阜羽島駅は、同一駅とみなされる為、仮に岐阜駅で途中下車しても岐阜羽島から再び乗車する事ができます。よって、前者の乗車券購入方法なら4,540円、後者の乗車券購入方法では4,250円と若干ながら安くなります。「ひだ」号の特急券は、行きも帰りも対象となります。
パターンBの場合は、岐阜~下呂の往復分となるので、乗車券代は3,320円となります。但し、下呂から京都へ向かう際には、東海道本線経由で米原まで行きますが、色んな特急に乗ってみたいというのであれば、毎時10分頃に岐阜駅をしゅぱつする「しらさぎ」号を利用するのも良いかと思います。特急券は840円(自由席)です。この場合の乗継割引は、名古屋→下呂の「ひだ」号特急券と、岐阜→米原の「しらさぎ」号特急券が対象となります。
パターンC.は、Bの別パターンと思ってください。Aにも書いた通り、岐阜駅と岐阜羽島駅を同一駅とみなした特例を活用したパターンです。岐阜駅から名鉄岐阜駅までは少し歩く事になりますが、新幹線の岐阜羽島駅まで430円で行くことができます(30分に1本間隔で運行しています)。この場合の乗継割引は、名古屋→下呂の「ひだ」号特急券が対象となります。

【新幹線特急券】
今回購入しなければならない新幹線特急券は次の通り(東海道新幹線は、のぞみ・ひかりを利用せず、こだま自由席の方が良いと思います。たぶん、ガラガラだと思います)。
・東京→三島(新幹線自由席特急券 1,730円)
・静岡→浜松(新幹線特定自由席特急券 980円)
・浜松→名古屋(こだま号)浜松→名古屋の特急券を購入すると高くつきます(新幹線自由席特急券 1,940円)。ここは浜松→豊橋(新幹線特定自由席特急券 860円、豊橋→名古屋(新幹線特定自由席特急券 980円)を購入すると100円安くなります。
・パターンA選択時は、名古屋→京都の場合は、新幹線自由席特急券 2,590円
・パターンB選択時は、米原→京都(の場合は、新幹線特定自由席特急券 980円
・パターンC選択時は、岐阜羽島→京都の場合は、新幹線自由席特急券 2,480円 なのですが、浜松→名古屋を利用した時の同様に米原で特急券を分けると、岐阜羽島→米原(新幹線特定自由席特急券 860円、米原→京都(新幹線特定自由席特急券 980円)となるので640円安くなります。
・金沢→東京(はくたか・かがやき号)は、旅行の1カ月前に新幹線特急券を購入しておくのが良いかと思います。また、京都→金沢の「サンダーバード」号の特急券の乗継割引を北陸新幹線へ引っ掛ける事ができます(金沢駅が乗継対象駅の為)。金沢で一泊と仰るのであれば、北陸新幹線乗車日の1カ月前に「サンダーバード」号と新幹線の特急券を購入しておきましょう。※大阪~京都は、東海道新幹線も利用できますが、乗継割引は北陸新幹線側でも出来るので、東海道新幹線を利用しなくても良いと思います。

No.1の補足に書かれた質問の件について

>特急料金に記載された乗割とは、新幹線から乗り換えた時の割引料金適用ということですか?
その通りです。乗継割引を適用した場合、新幹線特急券側にも在来線特急券側にも「乗継」の二文字が書かれます。

>特急割引の条件は新幹線からの乗換えが当日中、で、合っていますでしょうか?
その通りです。逆に在来線から新幹線の場合は、新幹線は翌日でも構いません。

>乗車券購入のときには、山科を経由地に入れずに京都から金沢で購入すればよいですよね??
それは無理です。なぜなら、山科~京都間が重複区間となってしまうからです。No.1の回答にもある通り、東海道新幹線と東海道本線は複々線の関係です(新幹線は特急用線路)。東京近郊で似たような光景だと、常磐線や中央線と同じになります。線路上にホームが無いだけで、駅としては存在していると考えてください。よって、ひと筆書きの行程を満たそうとすると、どうしても山科駅が経由駅となってしまうのです。
これは、東京方面から名古屋を経由し木曽路へ向かう「しなの」号でも同様です。東海道本線に金山駅が出来てしまったが為に、名古屋~金山間が二重戸籍状態となっております(東海道本線と中央線)。よって、名古屋で乗り換える場合に限り特例が認められています。
それ以外に経由地を変えようとすると、サンダーバード号を諦めて、山陰線経由の大回り乗車券とするしかないですね。
若しくは、東京都区内→(名古屋経由)→大阪市内、大阪市内→(金沢経由)→東京都区内の乗車券に分けるしかないと思います。

投稿日時 - 2018-03-10 08:48:37

ANo.1

まず確認ですが、金沢で終わりと言うことではなく、
その後、新幹線で東京まで帰ってくると言うことで良いですか?
その場合、きっぷの買い方としてはこうですね。

【乗車券】
東京→東京(片道) 13,810円(東海道線・湖西線・北陸線・北陸新幹線経由)
名古屋⇔下呂(往復) 4,540円(東海道線・高山線)
山科⇔京都(片道×2) 360円
京都⇔大阪(片道×2) 1,120円 

【特急券】
東京→三島(新幹線指定席) 2,450円
静岡→浜松(新幹線自由席)  980円
浜松→名古屋(新幹線指定席)3,200円
名古屋→下呂(特急「ひだ」指定席・乗割)1,270円
下呂→名古屋(特急「ひだ」指定席・乗割)1,270円
名古屋→京都(のぞみ指定席)3,410円
京都→金沢(特急「サンダーバード」指定席・乗割)1,550円
金沢→東京(新幹線指定席)6,780円

これはあくまで一例です。
例えば、由比へは在来線への乗り換えが必要になりますが、
三島ではなく静岡から戻る形にすると高くつきますし、
下呂から京都に出るにしても、
名古屋まで戻って新幹線に乗り換えるのが一般的ですが、
1日1本だけある大阪行きの特急を使えば安くなります。
また、大阪へ出る理由がよく分かりませんが、
特に用が無いのであれば京都で折り返す形にすることでさらに安くなります。

それでは、各質問にお答えしていきます。
>質問(1)
下呂への行き方は合っています。
名古屋~高山~富山を結ぶ特急に乗るのが基本です。
1日1往復だけ大阪~高山を結ぶものが出ています。

>質問(2)
新幹線の特急券は割引になりません。
在来線側の特急券が割引になります。
基本的には当日中の乗り継ぎに限りますが、
在来線から新幹線の乗り継ぎに限って、翌日の乗り継ぎもOKです。

>質問(3)
先述の通り、由比には新幹線が止まりませんので、
静岡または三島から在来線に乗換となります。
由比から浜松、浜松から名古屋へは在来線でも行けなくはないですが、
辛いかどうかは人によるかなと思います。
(ちなみに、浜松から名古屋へは一部直通の快速列車があります)

>質問(4)
前者は割引になりますが、後者は割引になりません。

>質問(5)
冒頭でまとめたとおりです。

>質問(6)
東海道新幹線の乗車券は東海道線(在来線)を経由したものと見なします。
(細かい例外はありますが割愛します)
で、大阪・京都から金沢へ向かう路線は京都から1つ東京よりにある
「山科」という駅で、東海道線から別れて北陸方面に向かうんですね。
そのため、東京から京都で乗り換えて北陸方面に向かう場合、
乗車券は山科で北陸方面にそれる形となるわけです。
ただし、山科には特急列車がほとんど止まらないので、
「その乗車券のまま京都駅で乗り換えて良い」という特例が設けられています。
しかし、今回の場合、京都で2泊されるとのことで、
乗換とは逸脱しているので、京都までの乗車券が必要と言うことになります。

投稿日時 - 2018-03-09 21:17:30

補足

詳しく教えていただきありがとうございます!
質問なのですが、特急料金に記載された乗割とは、新幹線から乗り換えた時の割引料金適用ということですか?
特急割引の条件は新幹線からの乗換えが当日中、で、合っていますでしょうか?

乗車券購入のときには、山科を経由地に入れずに京都から金沢で購入すればよいですよね??

投稿日時 - 2018-03-09 23:13:43

あなたにオススメの質問