こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

冬山の上りの服装

お世話になります。登山初心~中級くらいの男です。
冬の山に関しては、まともな経験がありません。

本日、滋賀の蓬莱山の小女郎谷ルートを登ってきたのですが、
上の方はまだ結構雪がありました。また、途中から軽く雪が降りました。

私はかなり汗っかきなので、そんな状況でもTシャツで登っていたのですが、
体は寒さを感じないものの、自分の腕をほっぺに当ててみると
腕の表面は冷えきっており、「これが酷くなったら低体温症とかになるのか?」と怖くなりました。

上記のようなシーン、みなさまはどのような服装で登られるでしょうか。
下山時はまったく汗をかかなくなるのでウインドブレーカを着ましたが、
上りをどうしたらいいのか、わかりません。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-03-11 21:56:53

QNo.9476956

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

低体温症は凍死とも言われてましたが実際は凍って死ぬわけではないから今は低体温症と呼ばれています。
要するに凍えてしまって寒くてしょうがない、震えが止まらないとか唇が紫色になるとかちんこが縮み上がる、しまいには体が動かなくなるなどの後にやってくるものです。

袖から出てる部分がひんやりしているのは正常です。そうやって汗の蒸発で体温を逃して体温調節をして熱中症にならないようになってるわけです。
つまり登っていて暑く感じている限りそうやって薄着をして体温調節をするのが正しいのです。
暑いのに無理をして厚着をしていたら冬だって熱中症になります。汗で衣服を汗で濡らしてしまったら今度は下りで寒くてたまらなくなる。
休んでじっとしていると体が冷えて寒くなって来ますよね?そうしたら脱いでいた服を着ればいいのです。でまた登りだったらその間はまた脱いでおく。こういう繰り返しです。
防寒具も分厚いもの一枚ではなくて薄いものを重ね着した方が調整しやすいのです。

あなたは寒さに強いので半袖で大丈夫なのでしょう。
山に行くと同じ山でもあなたのように半袖一枚で平気な人もいれば長袖重ね着の人までいて人それぞれですがそういうものです。

低体温症は寒いのに加えて雨で体が濡れるので特に起こります。これの対策は完全防水の雨具を持っておくことです。ウィンドブレーカーだけでは雨がしみてしまうのでダメです。
しかしゴム引きでは中から蒸れて結露して濡れてしまうので運動量の多いスポーツや登山ではゴアテックスのような水蒸気は透して水は通さない雨具がいいのです。ゴアテックス雨具はウィンドブレーカーとしても使えます。
また濡れても保温力を失わない下着を一番下に着ていれば安心です。
毛だとか速乾下着を山道具屋に売ってますから買うといいです。
半袖のTシャツでも毛とポリエステルの混紡や速乾ポリエステルで快適なものがありますからそれを登山専用にしておくと少し高価でも長く使えると思います。(今すでに使われていたら失敬)
私は速乾ポリエステルは汗臭くなるので冬は毛の混ざっているものか毛のものを使ってます。
http://www.lostarrow.co.jp/store/c/c3010/
https://webshop.montbell.jp/sp/goods/category.php?category=5

ゴールデンウィークの高山は残雪びっしりですが強烈な日差しでTシャツ一枚の場合はざらにあります。ただし一旦悪天候になれば雪も降りますからそのための装備も要ります。だからリュックが役立つのです。

投稿日時 - 2018-03-14 13:30:42

ANo.5

そのような天候なら、ウールの山シャツを羽織りましょう。前ボタンは掛けなくても、状況で対応しましょう。
以前に11月下旬の北アルプスで、あまりに暑く感じたのでTシャツ一枚で登っていました。途中の休み場で、首に下げていたタオルがU字型に凍ってしまいました。体感以上に低温だったのでしょう。

投稿日時 - 2018-03-12 18:15:26

ANo.4

こんにちは

軽装すぎると思います。
汗をかいても速乾性のあるものや調整するものは必要です。
ましてや冬山です。

以前、初心者でない人が遭難して
グループで亡くなったという事故を
憶えていらっしゃいますか?

http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/584.html


首の日焼けなども危険なので
速乾性のある長袖がいいかと思います。

https://www.l-m.co.jp/item/11-413.html?gclid=EAIaIQobChMI3NDpyd7l2QIVyVe9Ch2_5ArgEAQYAiABEgL6m_D_BwE

投稿日時 - 2018-03-12 11:31:34

ANo.3

綿のTシャツはやめた方がいいですね。登りで汗をかくと、濡れて吹雪かれたときなどに低体温症になる危険があります。登られたのが低山なので、それほど危険はなかったのでしょうが、もう少し高い山で吹雪かれたらかなり危ないです。登山ショップで売られている登山用の発汗性良い素材のアンダーウエアを使われるべきです。山ではいつ危険な状態に陥るか分かりません。

投稿日時 - 2018-03-12 00:38:00

ANo.2

私も同じです。
一年中Tシャツで登っています。
勿論山に着くまでは寒いのでベストとフリースの長袖にダウンを着ています。
なので頂上に着いて冷たい風に吹かれたらそれをリュックから出して着ます。
聞きたいのは登っている最中にTシャツでは危険か?ということですよね。
勿論危険だと思います。
出来るならきっと薄手であっても長袖を着用すべきなんでしょうね。

投稿日時 - 2018-03-11 22:26:03

ANo.1

基本としては夏でも長袖です。怪我しやすいですから、Tシャツだけというのはあまり、、、
冬は、風による冷却も大きいので、やはり長袖なんじゃないですか?
出来れば毛(ウール)、綿と半々ぐらいでもいいですけど。
肌に近い部分は毛が最適です。動物にもっとも近い。
ナイロン100%は一番上の雨具程度です。ちょっと引っ掛ければ裂けてしまいますし、滑落しても熱で溶けてしまいます。何の役にも立たん。
フリースは便利ですが、どうなんですかね?山では使った事ないんで。速攻で石油に戻りそうだけど、w
ナイロンと綿半々だと丈夫でいいんですけどね。

投稿日時 - 2018-03-11 22:22:00

あなたにオススメの質問