こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

乾電池電源LEDランプのAC電源化

自炊用裁断機の切断ラインを表示するLEDランプ(単3乾電池2個)を昔使っていた電気機器のACアダプターを使ってAC電源で使用できる様にしたいと思います。
・3V 350mAのアダプターなら特に問題は無いと思いますが、3.3V 2A及び3.3V 1.5Aのアダプターは使用可能でしょうか?
・アダプターは3V 350mAが一番大きくて3.3V 1.5Aのものが一番小さく容量は1/6程です。出力電流が大きくて容量が小さくなっているのは変圧器の性能が良くなっているのか、それとも安全装置か何かが省略されているからでしょうか?

投稿日時 - 2018-03-11 22:09:58

QNo.9476961

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO.1 です。
赤色でしたら、どのアダプターでも使えます。
抵抗らしきものが見えないということですのでLEDランプ側にあるか、抵抗内蔵タイプだと思います。
3V のアダプタならアダプタのコネクタをハサミでちょん切って、その線を現在の電池のソケットのところの線に接続すればば良いと思います。抵抗は不要です。プラスマイナスを間違えないよう注意してください。間違えてもすぐに壊れたりしないと思いますが(私はよく間違えます。でも壊れたことはありません。)、電気を入れて点灯しなかったらプラスマイナスを確認してください。
3.3Vのアダプタも電圧がわずか10%アップなので抵抗はなくても良いかもしえませんが、LED ランプが簡単に交換できるようになっていないなら、ダメにするとおしまいなので、抵抗をつけて、電池の場合と同じ電流になるように抵抗値を調節してください。

投稿日時 - 2018-03-12 11:00:50

お礼

赤色の場合は抵抗が無くても行けるとの事ですが、念のために前回記載のあった100Ω程度の抵抗を入れてみてから様子を見てみます。手許に抵抗が無いのですぐには確認できませんが、いろいろご教示どうも有り難うございました。

投稿日時 - 2018-03-13 14:47:20

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ACアダプターのタイプによりますねぇ。最近の物はたいていがスイッチング式ですので、昔のトランス式の様に負荷電流で電圧が変動することはありません。

スイッチング式では定電圧回路と過電流防止回路が組み込まれていますから、負荷の状況によって電圧が変動することも、短絡などによって破損することもまずありません。

スイッチングレギュレーター式のACアダプターではACはアダプターに入ってすぐに直流に整流されます。そのあとで内部の発信回路で数100KHzから数MHz程度の高周波で発振させます。コイルに対してこの高周波電流を流すことによってコイルのインダクタンスを利用して必要な電圧を得ています。電圧の制御は波形のデューティー比を変えたり周波数を変えることで行います。高周波で行うのはコイルなどを小型化するためです。トランス式の物とはかなり違うんですよ。
スイッチング式の物はたいてい入力電圧も240V~100Vなど広い範囲に対応しているのも特徴ですが、これも内部回路内で電圧の安定化が取られているからです。また、たいていの場合「フ」の字回路と通称される保護回路が組み込まれています。この回路は出力電流が一定値を超えると出力電圧を急激に落とし、回路を保護するもので、その電圧/電流特性がカタカナの「フ」に似たグラフをになることからこう呼ばれます。この回路は過負荷状態が無くなれば自動復帰します。

電圧についても乾電池用で3V使用の物であれば3.3V程度なら問題ないでしょう。

ちなみにhttp://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00023/
なんてもありますよ。

投稿日時 - 2018-03-17 11:56:33

補足

amazonから抵抗セットが届いたのでテストしてみました。裁断機は2台あり、1台は電流的に3V 350mAのアダプターなら問題無いと思われるのでそれを使用して特に問題は無い様です。もう1台は3.3V 1.5Aのアダプターに100Ωの抵抗を噛ませてみたところ少し暗い感じがしたので20Ωと10Ωの抵抗に変えたところ電池の場合と同じ位の明るさになったので20Ωで使用してみる事にしました。抵抗セットには低抵抗は100、20、10しかないので他の抵抗値ではテストできません。抵抗無しでも使用可能なのかも知れませんがLEDが壊れると困るのでテストできませんでした。
mdmp2さん、sailorさんにはいろいろご教示頂き有り難うございました。

投稿日時 - 2018-03-21 23:14:55

お礼

回答有り難うございました。ACアダプターもいろいろ改良されている様ですね。
以前実際のローソクの様に焔が動く電池式のローソクを何個かAC化したことがあります。使用電池は単4 2個のものと3個の物があり、3Vと5VのACアダプターでAC化したところ、今でも明るく点灯しているものと数週間でだんだん暗くなってきた物とがありました。電池とLEDの間に抵抗が入っておりこれで電流調整をしているものと思われます。暗くなったものもある程度暗くなるとその後1年ほど経過しますがそのまま点灯しており切れてしまう事はありません。どうしてこの様になるのか分かりません。ローソクは使い捨てですが今回はそうは行かずまたLEDの交換もできない所なので質問しました。amazonに注文しておいた抵抗セットが届きましたので念の為抵抗をかませて試行してみます。

投稿日時 - 2018-03-17 23:36:19

ANo.1

白色のLED ランプは3.2V 必要です。赤色なら2V くらいです。
現在乾電池2個で点灯させているということですが、乾電池は新しいときは1.6V~1.7V の電圧がありますので白色LED を光らせる事ができますが、すぐに暗くなると思います。乾電池2個で明るく、長時間光らせるには、電圧を上げるための回路が必要です。現状、乾電池と抵抗以外に何か回路のようなものがついていますか?

白色LED なら、3.3V (1.5A でも2A でもOK)のACアダプタを使用し、適当な値の抵抗を直列に接続します。抵抗の値は、乾電池で点灯させているときの電流と同じくらいになるように選びます。電流を測ることができなければ、10Ωの抵抗を接続してみて、暗かったら抵抗値を減らし、強く光りすぎるようでしたら抵抗値を増やします。ほんとは、もう少し電圧の高いアダプタを使用し、値の大きい抵抗を直列に接続して使用したほうが電流が安定して良いと思います。

LED はかならず、抵抗を直列に入れて使用します。ACアダプタと直接接続しないでください。
3.3V 1.5A のアダプタが一番小さいのは、トランス式ではなく、スイッチング電源だからだと思います。3.3V 2Aのアダプタもスイッチング電源だと思います。

投稿日時 - 2018-03-11 23:05:19

お礼

PLUS裁断機でLEDは赤色です。LEDは本体奥にあり、分かりませんが電池ソケット付近には抵抗らしきものは見当たりません。
白色と赤色のLEDで使用電圧が違うという事は知りませんでした。いろいろ教えて頂き有り難うございました。抵抗値を変えて試してみます。

投稿日時 - 2018-03-12 00:50:47

あなたにオススメの質問