こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

他人の悪口や粗探しは一生に一度もしない、言わない世

他人の悪口や粗探しは一生に一度もしない、言わない世代を育てるには?

そんな世代を育てることの利点欠点限界盲点とは?

社会カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

投稿日時 - 2018-03-17 09:14:08

QNo.9478789

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

今現在、大問題になっている森友問題を批判しない人物のような
そんな人ばかりになるのですか?。
国会に提出した公文書にウソばかり書いても押し通す。押し通して
バレなければ正しい。ですか。
それはイカさま師を育てる文化にもなりますね。
世の中を分かっていないから、そんな質問になるのです。
聖人君子ばかりになると、その内殺し合いが始まる。という話を
知らないのですか。
つまり、集団の中に疑惑、疑念が生まれると聖人君子でも殺人者に
なる可能性が出てくる。というものです。
いけませんね。

投稿日時 - 2018-03-18 08:23:35

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-21 21:25:55

ANo.5

>他人の悪口や粗探しは一生に一度もしない、言わない世代を育てるには?
そんな世代を育てることの利点欠点限界盲点とは?

他人の悪口や粗探しばかりする人を見るのは気持ちのいいものではありませんが、逆に他人を全く批判しない「聖人君子」ばかりになっても困ります。特に上のものが権力を振りかざしてコンプライアンス上問題のある行為を行おうとしたり、無理難題を押し付けたりするような場合には、正々堂々と正当な批判を行う勇気を持つように育てる必要があります。

要は、バランスの問題で、単なる悪口や粗探しと、まっとうな批判とは異なるものだという認識ができるような教育が不可欠だと考えます。これは学校でも家庭でも職場でも必要なことですが、多くの場合不足しています。

投稿日時 - 2018-03-18 06:12:19

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-21 21:26:02

友人との会話、近所の人とのおしゃべり、大人の話を参考にする、成功・失敗等の雑談に耳を傾けるとかしかないように思います。要するに交際範囲が偏っている時代の欠点です。

投稿日時 - 2018-03-17 17:40:02

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-21 21:26:51

ANo.3

他人がいないところに住まわせる以外方法はないんじゃないですかね。
自分に都合が悪い人の事を悪く言って、その人を排除する仲間を増やそうとか、あら捜しをしてその人物が悪いことを証明しようとするのは、人間社会の中で生きるための動物的な本能じゃないかと言う気がします。あるいは自分が虐げられたり不幸だと思った時に自分よりも更に下の人を見つけて人の不幸を喜ぶんだり差別したりするのもそんな本能から出ているような気がします。金持ち喧嘩せずと言いますが、お金持っていて何不自由なく誰にも攻撃されなければ人の悪口を言う必要も無いと思います。あるいはお金がなくても人生に確たる自信があって幸せであれば他の人達から一線を画して、他人の悪口を言ったり偏見の目で見る必要もなくなると思います。
でも、横並びの人達が社会で一緒に行きていく環境で誰も誰の悪口も言わないと言う状態にはできないのではないでしょうか。強いて言えばそう言う事が自分の未熟さから来ていると言う事を教え込むくらいでしょう。

投稿日時 - 2018-03-17 15:15:35

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-21 21:26:59

ANo.2

そんな世代を育てようとしても、親が悪口言ったり常識がないのですから無理です。
それが欠点であり、限界です。

投稿日時 - 2018-03-17 11:10:54

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-21 21:27:04

利点欠点限界盲点とは?
関係ありません。

投稿日時 - 2018-03-17 09:47:36

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-21 21:27:11

あなたにオススメの質問