こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アジアの盟主となった中国

「米国が独断でものごとを進めるなら、中国はとことん闘う」
中国、さすがアジアの盟主と思いませんか?
体制はどうあれ、真の独立国のつよさがあると思います
日本がかつて、世界2位の経済大国であったときには考えられない言葉です。
敗戦国であり戦後74年にわたり米国の半占領状態におかれ
軍事的に従属している日本。

日本も対米追従を改めるべきではないでしょうか?

投稿日時 - 2018-03-23 22:46:49

QNo.9481054

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まぁ、雑談程度に。

>いやそうならないようにするでしょうー

国民を抑え込むくらいですかね、ウイグル地区のように。
会社の独自性に任せたら、山のような売れない鉄鋼などを作り続けて、会社はいくつも倒産してしまいましたからね。
これを売りさばこうとしたのが、一帯一路政策ですが、それも怪しくなってしまっていますしね。

>日本は関税免除してもらえませんし

これ、あまりニュースで解説されないんですよね。
たまに解説者が解説していることもあるのですが、とても少ないです。
関税免除の話が出ているのは、鉄鋼と、アルミですね。
日本は多くの鉄鋼とアルミを輸入しています。
あまり多くは輸出していないんです。
なので、実害がほとんどないということをきちんと説明している解説者もいるんですけどね。

日本からアメリカに輸出される鋼材は特殊鋼なので、他の国から安く買えないものなで、これがないとアメリカでも製造ができませんから、関税が高くてもアメリカの企業は買ってくれます。
関税払うのは日本側ではなく、アメリカ側の企業なのですからね。
日本側はほとんど影響ないわけです。

なんでこういうきちんとした解説をする解説員が少ないんでしょうかねぇ。
不思議に思う話なんですけど。
まぁ、日本には影響がほとんどないことはアメリカ側も知っていますから、中国などのガス抜き用に使われた可能性はありますね。
影響がほとんどないのでそんなに騒ぐ必要もないとは思うのですけど、ガス抜き用なら、とりあえず日本の政府も遺憾を表明していますので、それで良いのかもしれないですね。
まぁ、アメリカ政府側も、日本の政府側も、この辺の話はわかっていて、やっているものだと思いますけどね。

それに上手く乗せられてしまうかどうかなのかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2018-03-24 00:27:55

お礼

ありがとうございます
おかげでちょっと安心しました

投稿日時 - 2018-03-24 01:29:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>中国、さすがアジアの盟主と思いませんか?

そうですね。
で、中国で作った製品は、アメリカだけでなく、アメリカと特許の関連条約がある国には、輸出できなくなるわけですね。
そうすると、それらの工場はうりさきがなくなるので、操業を停止して、そこで働いている従業員は、解雇され、仕事がなくなり、政府に対して抗議活動が高まるということですね。

中国の場合は、日本のような社会保障が整備されていませんから、失業保険もありませんし、健康保険もありません。
職を失った人たちがどういう行動に出るのか。
アメリカではなく、それで発生する国内問題を、中国政府がどうやって処理をするのか。

面白そうですね。
さすが、アジアの盟主です。

投稿日時 - 2018-03-23 22:57:49

お礼

ありがとうございます
いやそうならないようにするでしょうー
いうべきことを言えることが大事かと思うんです
日本は関税免除してもらえませんし
お人よしではだめ

投稿日時 - 2018-03-23 23:40:04

あなたにオススメの質問