こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車の事故0/10

先日、物損事故にあいました。
私の借りている駐車場は青空駐車場で他の車と背中合わせに停めれる形になっています。
会社の日はずっと停めているのですが、私の後ろの駐車場に停めていたおじいさんがアクセルとブレーキを誤ってしまい、私の車にぶつかりました。
私は会社に居たので父が代わりに警察などの対応をしてくれました。
私も慌てて会社から帰り、自分の車を確認したところ後ろのバンパー?が外れかかっており後ろのドアも開いたままで閉めれないほど曲がっていました。
すぐにディーラーに電話を入れ、加害者の自宅にも電話しました。
保険が使えるからそれで直すと父から聞いていたからです。
加害者の自宅に電話したところ、帰ってきたんですか。すいませんでしたね。と謝罪をしているのかわからない言い方でした。
保険屋に電話したかと聞くと休みなんです。出来ないんです。とちょっとよくわからない事を言うので保険会社は休みとか無いので今すぐ電話してもらえますか?と言い、電話を切りました。
一時間後保険会社から電話があり保険で直すとの内容と今回は申し訳なかったとの電話がありました。
その日はそれで終わったのですが、色々な人やネットを見ているとフレームまで修理対象になると売る時の値段が変わるとか修復履歴ありの車になると書いてあり、不安で眠れませんでした。
私自身、新車を買ったのは初めてで、まだ1ヶ月も経っていません。走行距離も450キロです。
翌朝ディーラーに電話したところ最低でも15万は価値が下がると言われました。
知人から新車に交換してもらった事があると聞き、出来るならそうしたいと思い、相手の保険会社に電話を入れました。
何もしていない私がこれから修復履歴のある車に乗り続けるのはしんどい。
新車に交換してもらった事例も聞いたのでそうしてもらえないかと言うと出来ません。の一点張りでした。私がしつこかったのか担当変わりますと言われ、すぐにでも連絡してくださいと伝えました。
ですが、夕方になっても連絡もなし。しびれを切らしもう一度電話をかけてみると、前の担当者がまだ電話かけてなかったんですか?早急に電話かけさしますのでと言われました。
かかってきたのは30分後。
最初は私の気持ちを言い、無理なのは承知の上で頼みましたが半分キレられる形でまだわかりません。なんとも言えません。と言われました。
事故車を見ていないからなんとも言えないのはわかっていますが、気持ちだけ伝えたかった事と査定額に響くならその金額の差額は払って頂きたい事を伝えました。
私の保険は弁護士特約に入っているので弁護士を立てるつもりですが物損事故は本当に修理代のみなのでしょうか?
新車だった車が事故車に変わり、それに乗り続ける私の精神的苦痛は請求できないのでしょうか?
正直自分にお金があれば事故車を売り新しい車を買いますが、そもそもそんなお金があるのであればここまで腹ただしくはなっていないと思います。
ディーラーに新車に変えるにしても今の車を売っても差額で50万円は損しますと言われました。
この差額は請求できないんでしょうか?
今回、乗車時ではなかったのが不幸中の幸いですが新車を事故車に変えられてしまった事が原因で不眠症になっています。
何かいい方法はないでしょうか?
貧乏人は泣き寝入りしかないのでしょうか?
私の願いは事故車には乗りたくない。
初めての新車が1ヶ月で事故車に、それも知らない間に人にやられてるのが悔しくてなりません。
保険会社の対応、加害者の謝り方も誠意があるとは思えません。
泣き寝入りしかないのでしょうか。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2018-03-28 03:05:14

QNo.9482487

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

15万円の価値下がり分に対する補償を請求することはできますよ。それを相手の保険会社が受けるかどうかはまた別の話ですけれど。
でも新車への交換は無理です。「新車にするとぶつけられる」は「洗車すると雨が降る」くらいのあるあるですね。私も車を買って3ヵ月でぶつけられました。それで査定額が下がるので、30万円上乗せしてもらいましたね。ただ、弁護士は使いましたけどね。自分の保険に弁護士費用特約がついてるなら、それを使うのがいいと思いますよ。
結局事故あり車となってしまいましたが、10年近く乗り続けたのでもう事故歴はどうでもよくなりましたね。前向きに考えれば、30万円のボーナスを貰ったということになりましょうか。

投稿日時 - 2018-03-28 12:02:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

事故を起こしての保証。
これは、今までの、裁判を通しての、判決をもとに、作られています。
新車といえども、登録した時点で、新車ではなくなります。
壊れたところは、修理をすれば使えますから、それでよいとの、裁判の判例が出ています。
修理ができなければ、それと同等の、中古車、または金銭に換算されてのお金になります。

それ以上を求めるのなら、裁判をすればよいでしょう。
争えば、損をするだけです。

あなたにできること、決められた範囲で、自分に得になるようにするだけです。
事故を起こせば、加害者も、被害者も、必ず損をします。
過失がなくても損をするのです。
日本の法律では、そのようになっているから、仕方がありません。

あなたが怒っても、何もよくなりません。
それよりも、できる範囲で自分が得になるように交渉することです。
対立すれば、損をします。
保険担当の人が、どれくらいまでできるのか、ディーラーの人にも良く聞いて、
落としどころを探ってください。

投稿日時 - 2018-03-28 08:56:29

可能性としての話ですが、新車に買い替える事は可能かもしれません
但し、その場合は、修理費が相手の保険屋が見積もった車の時価額を超える場合です

車の事故の場合、加害者側が保証するのは、原状復帰です
とどのつまり、壊れる前の状態に戻す事が責任範囲です
新車に買い替えれば、原状復帰以上の事になりますので
それは認められません

とりあえず、車の修理費の見積額が出てからと言う事になりますが
車の修理費が貴方の車の時価額とほとんど同じか上回ったりすれば
相手の保険屋が提示した時価額に追い銭をして、新車に買い替える事は可能だと思います

あと、参考までに我が家の事を少し書きます

去年の12月に妻が追突事故を受けました
相手の保険屋が提示した時価額は70万円で、修理費は100万円を少々超えていました
相手の保険屋は廃車にするなら70万円で手を打つと言いましたが、私はそれを断り
修理する事にしました
何故なら、そのワゴンRは購入してから1年ほどしか経っておらず
相手の保険に全損特約が付いていたので、それを使って直せると思ったからです

ちみにその1年前、買い替える前に乗っていた妻の軽四(タント)にガソリンを入れる為に
私が運転して居た所、後ろから追突事故を受けました

その際の保険屋が見積もった時価額は25万円
(10年乗って走行距離22万kmのタントだから、妥当な値段です)
ですが、修理費は軽く100万円を突破
結果、全損特約を使っても修理不可の為、廃車となり、私は70万ほど自腹を切り
中古の軽四(先のワゴンR)を購入するハメになりました

追突事故ですから、此方には何の落ち度も有りません
勝手に突っ込んで来て廃車にさせられて70万の自腹を切らされ
買い替えさせられるハメになったのですから理不尽そのものです

ですが、それが保険の仕組みなんで、受け入れるしかありません

>新車だった車が事故車に変わり、それに乗り続ける私の精神的苦痛は請求できないのでしょうか?
基本的に出来ません
場合によっては、保険屋さんが見舞金と称し、賠償額に色を付ける場合もあると思います
事実、私の場合も最終的には5万程色が付き、30万円で示談を申し出て来た為、それを受け入れました

>ディーラーに新車に変えるにしても今の車を売っても差額で50万円は損しますと言われました。
>この差額は請求できないんでしょうか?

出来ません
先にも書きました通り、加害者が支払う損害賠償額は、その車の時価額までです
差額分は原状復帰にはなりませんので、それは貴方が支払う事になります

>泣き寝入りしかないのでしょうか
泣き寝入りしかないんです
貴方はまだマシな方です、私なんて70万円ですよ・・・

しかしながら、理不尽に思うも、逆にポジティブに考える事も可能です
廃車になった、妻のタントですが、1年後には買い替える予定で居ました
10年超えで走行距離22万kmオーバーの軽四なんて、下取り額は1~2万円が関の山
それが、下取り額が30万円に増えて、買い替える時期が1年前倒しになっただけと考えれば
返って得したとも言えます

そうやって、ポジティブに考えないと、正直やり切れませんって・・・
貴方のやるせない気持ちは経験者だけに、私は痛いほど理解しています
ですが、それが保険の仕組みなんです
残念ですが、受け入れるしかないですね

最後に、4度追突事故を受けている私の経験を述べさせて頂きますが
フレームまで逝った場合、修理費は100万円を超える可能性が高いです
貴方の車が何かは判りませんが3ナンバーとかではなく
5ナンバーや軽四だった場合、保険の車両価格は100万円前後になっていると思いますので
そうだった場合は買い替えは容易に認められるんじゃないかと思います

その場合の差額は貴方が負担する必要がありますが
50万円でまた新車が買えるとポジティブに考えるのも一つの手段です

投稿日時 - 2018-03-28 08:11:45

ANo.3

買い替え差額については
修理費が、車を買い替える費用(車の時価額+買替諸費用)を上回る場合(この場合を、経済的全損と言います)
車に重大な損傷があり、買替をすることが社会通念上相当と認められる場合には、車の事故時における時価相当額と車の売却代金の差額の賠償を求めることができます。
なお、車を買い替えた場合、修理費が買替費用を下回る場合には、修理費の賠償が認められるにとどまります。
となっていますが、通常は差額までは出さないと思います。
物損事故は賠償は。修理代のみです。
新車に買い替えるにしても保険屋と話してくださいとしか言えません。

投稿日時 - 2018-03-28 06:45:11

ANo.2

残念ですが無理な要求かと。

査定マイナス額を払っては通らないですよ。車というのは新車で買っても乗った瞬間から中古車に変わってしまうのです。

投稿日時 - 2018-03-28 06:41:50

ANo.1

保険屋は修理不能の全損と判断した場合以外新車は無理です。
修理履歴のあるあなたの車の査定額の差額まで保険屋は面倒見ないと思います。
それが世の中というもので社会勉強費用と置き換えてこの件を教訓に今後、生かして貰いたいと思います。
コンビニやスーパー、コイン駐車などに多く発生する当て逃げが本当の泣き寝入りです。
当てた車はもう現場には居ませんので相手に請求する手段がありません。
修理費用を払ってくれるあなたは、世間で言えば被害者の中でも恵まれているほうです。

投稿日時 - 2018-03-28 05:46:06

あなたにオススメの質問