こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退去後マンションで水漏れ。賠償責任はありますか?

約1カ月前に退去した賃貸マンションの管理会社から連絡がありました。


リフォーム業者が先日その部屋に入り、リフォームのために町の水道局員立ち会いのもとに水道を開詮しました。

開詮したと同時に、トイレの便器まわりから水が噴き出したそうです。(電話で聞いたので、詳しくどこからかはわかりません。)
水道局の方が急いですぐに元詮を閉詮したけども、噴き出した水の量が凄く、水浸しになったとのこと。

その修繕費を支払えと迫られています。


もともとウォシュレットを付けていたのを外して退去したのですが、不動産管理会社いわく、ウォシュレットを外した際にボルトを締め忘れたもしくは緩かったのが原因だと主張しています。

ウォシュレットを外したのは、水道工事(上水道・下水道)の資格がある親類です。


たしかに、退去時にウォシュレットを外した際は、すでに水道局の方が元詮を閉じた後だったので、水漏れのチェックがてきていないというのはありますが、不動産会社のウォシュレットの取り外し作業がミスというのは、あくまでも強い憶測でしかないと思うのです。客観的な物理的証拠はおそらく無いと思います。


下の階に被害が及んでいるかは確認が取れていませんが、もし漏水していたらそれも弁償しろと不動産管理会社は主張しています。


本当にウォシュレットが原因か100パーセント信じることができませんし、確固たる客観的な証拠がないと支払う気になれません。水漏れが発生したその場にいたワケではないので、本当にそのようなシチュエーションだったかは不明です。(これは水道局員さんがいたなら、証明できるでしょうけど。)

誰が見てもわかる客観的な証拠がなければ、支払いは拒否しても大丈夫なものでしょうか?

※すでに退去後で、入居の契約は終了しています。
もちろん、火災保険も解除しています。

投稿日時 - 2018-04-03 23:55:38

QNo.9484807

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

賃貸物件は、入居時に「敷金」を不動産屋さんに預けていますが、退去後にこのような問題が出て来るので、「敷金」の返還は2ヶ月くらい遅れて返還されると思います。ただ物的証拠も無いのに「敷金で清算して下さい」というのも腑に落ちないと思いますので、不動産屋さんとの話し合いとか、入居時の「契約書」などをもう一度よく読んで対処するしか無いと思います。民事裁判に持ち込んだとしても「和解」を勧告される事もありますので、やはり話し合いしかないです。

投稿日時 - 2018-04-04 08:00:30

お礼

ありがとうございます。
まずは誓約書に目を通します。

投稿日時 - 2018-04-04 20:25:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

これは支払うべきです。
拒否はできません。

一部の設備を操作したのですね。それはあなたの責任下においてやったことです。
それが精密だったか正しかったかは問題ではないのです。

そういうことをしないで去ったのであれば、何かがあってもその原因だとは言えませんが、何かをしたのであれば、事故がおきたらその何かのせいだというのは普通の論理です。
実際に悪いことをしたとかそういうことではないのです。論理的にそうなるのです。

後から言ってもしかたがないことですけど、退去時に水回りもすべて自分や親戚以外の第三者の業者にチェックしてもらい、問題なしという報告を提出して出たのであればだれも請求なんかしません。

たとえば店を閉めたときレジのお金が合っていなかったらどうなりますか。
だれかが盗んだか落としたのかもわかりませんし、おつりを間違えて渡したのかもしれません。そもそもだれがそこに立っていたときに発生したことかも分かりません。
そういうときは、責任者として店長がその差額を補填しなければいけないでしょう。店長は一日レジ操作はしていなくても、です。

投稿日時 - 2018-04-04 13:08:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-04 20:26:36

ANo.3

実際に水漏れした時に、ウォシュレットを外した際にボルトを締めて復旧したなら、それが原因になりますが。
十分客観的な証拠と思います。
となると、作業したのが親戚の方であれ貴方に請求されます。
貴方がさらにその作業をした親戚に請求します。

投稿日時 - 2018-04-04 09:58:24

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-04 20:26:32

この質問文を読む限り、あなた側に非がある可能性は高いです。

その取り外し作業を行った水道工事の資格者が親類ですけど、
ウォシュレットの取り付け及び取り外しの専門家なのでしょうかね?

水道工事の有資格者だからといってウォシュレット工事に長けている、
とは限らないですよね?逆を言えばウォシュレットを外した後っていうのは
単なる水道工事なわけで、そこで水漏れが起こるなんてお粗末な仕事だと
いうことです。

向こうがそれなりの証拠(というか、あなたが退去後水道を開栓したところ
トイレのタンクに水が流れず・・接続部分?から水が噴き出た・・
だから水浸しになったわけで)を突き付けている以上、あなたも
その取り外しした親類を伴って現場を見に行くのがスジだろうとは
思います。そこで認めるか、いや反証する(その根拠は必要)のかは
親類しかいませんからね。取り外し工事手順にミスがあったか?
なかったのか?は親類しか分からないことでしょうし。

で、一番簡単な解決方法は管理会社が主張する弁済を受け入れること
だろうと思います。金額を出してもらい、親類に全額出してもらうか、
折半するかはあなた側の問題だろうと思います。
水道工事の資格者の親類がもし自営業者だったらそれなりの
損害保険には入っているだろうし、保険対応が可能だったらそれで
処理すればいい話です。

こちら側が確たる反証も出来ないのであれば仕方のないことだと思います。
大方工事ミスだろうと思います。
(自分側の非ではないから受け入れられない、といった)
話し合いなんかしても意味ないと思いますよ。

支払い拒否したいなら相手側が納得する反証を出さないといけません。
出せますか?

投稿日時 - 2018-04-04 09:19:28

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-04 20:26:20

あなたにオススメの質問