こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルーレイディスクの作成、変換について

少しねッとで勉強はしましたがまだ分からない点がありましたので
お願い致します。

自分で作成したtsファイルをBDAVかBDMVファイルにして
ブルーレイ化する場合、ネットで次のことが記載あったので、どちらが正しいか
よく分かりません。

宜しくお願い致します。

(1)BDMVの方が再生互換性が高いので、多くの人に配布する場合はBDAV形式よりも
BDMV形式のブルーレイにするべきです。
 
(2)ちなみに「ブルーレイ対応」と謳っているブルーレイプレイヤー・レコーダーのほぼ全ては、「BDAV」を再生できます。(めちゃくちゃ古いヤツは再生出来ないかもしれないけど)
「BDAV」でエンコすれば「ブルーレイに対応してる機器」ならほぼ100%見れるって事です。

→ちなみに、作成したブルーレイディスクを不特定多数の方々に販売する予定です。
ですので、重要なことなので、お聞きしました。

投稿日時 - 2018-04-06 07:12:06

QNo.9485562

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

簡単に言えば
BDMVは市販の映画などのBlu-rayビデオで使われてる形式。
BDAVは家庭用のレコーダーでBlu-rayディスクにダビングする時に使われる形式。

どちらが互換性が高いか?となるとBDMVだと思います

投稿日時 - 2018-04-06 07:32:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

どちらの形式でも、適正にオーサリングされたBDは再生出来ますが、一般的に市販されるのはBDMV形式です。
それより不特定多数に販売されるなら、コピー保護等で貴方の著作をガードする必要があると思いますが。

その場合はAACS保護は業者に依頼が要るので、作成数にもよりますがディスク作成全般について業者の方に相談された方が良いです。
編集したデータを渡して、オーサリングからBD生産まで依頼することになります。

投稿日時 - 2018-04-16 09:39:17

あなたにオススメの質問