こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本相撲協会は公益財団法人格を返上すべきでは?

伝統を振りかざして女性を土俵にあげない日本相撲協会は憲法14条を公然と無視しています。
日本国憲法を公然と無視する団体に「公益財団法人」を名乗らせるのは不適切ではありませんか。

投稿日時 - 2018-04-06 19:32:14

QNo.9485759

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

憲法14条を素直に解釈すれば、憲法違反だと思う。ただ、現行の憲法は昭和21年の公布であり、大相撲自体は、それ以前からあり、「土俵への女人禁制」も明治時代からの伝統ということもあるし、現実に国民に差別による大きな被害が及んでいるわけでもないので、憲法違反云々は問題にしなくても良いと思う。ただ、今回のような常識外れの問題が生じたわけだから、いつまでも伝統の上にふんぞり返っていないで、少ない知恵を絞って、「少しは考えたらどうだ」という気がする。ともかく、相撲協会のお偉方は頭が悪すぎる。(*^_^*)

「公益財団法人」を名乗らせるのは不適切ではありませんか。……公益財団法人が行う事業の「文化及び芸術の振興を目的とする事業」ということで認可されているのだと思いますが、大相撲を文化の振興に寄与する事業とみるか、否かは、微妙なところだと感じます。人によって解釈は異なると思います。ただ今回の貴乃花騒動を見ても分かりますが、暴力がまかり通る閉鎖社会、……まるでヤクザの世界ですよね。それに、自分の仕事をボイコットしても平気でいられる(貴乃花のこと)社会、一般の会社員なら即クビですよね。そんなことがまかり通る相撲協会を、私は、「文化の振興に寄与している団体」とは思いません。その意味では、あなたのご意見に賛成です。文科省も、少し「認可取り消し」を検討する姿勢を見せないと、頭の悪い連中には、体がでかいだけに効果が無い。もっともそうならないように相撲協会からも、政界には金が動いているとは想像するが。(*^_^*)

投稿日時 - 2018-04-07 02:44:32

お礼

女人禁制というような憲法違反を公然と振り回す団体には「公益財団法人」を名乗らせるべきではない、プロレス興行のように株式会社にでもして税金をきっちり払うべきだと思います。その方がスッキリしませんか。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 10:59:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>本相撲協会は公益財団法人格を返上すべきでは?

財団法人である事が、根本的な問題でしようね。
相撲協会が認めている通り「相撲は、神事」です。
神事ですから、財団法人でなく宗教法人です。
宗教法人なら、土俵に女人禁制も認める事が出来ます。
が、相撲を宗教法人とすると色々な問題が出てきます。
「政教分離」
天皇杯・内閣総理大臣杯は、憲法違反となります。
相撲が宗教法人なら、創価学会政治部である公明党も宗教法人となります。
そもそも、何故創価学会が宗教法人なのかも重大な問題なんですよね。
宗教団体になるには、色々な条件がありますよね。
が、創価学会は「宗教で無く信者団体」に過ぎません。
創価学会を守るために、公明党は「自民党との関係を一方的に切って都議会選挙」を行いましたよね。
※創価学会の監督官庁は、東京都。都議会の承認がなければ、宗教法人監査が出来ない。監査の日時が事前に判れば、対応が可能。
憲法違反の証拠です。
今でも、色々な訳のわからない財団法人・社団法人がゴロゴロしています。
キャリア官僚の天下り団体・与野党政治家の支持団体・・・。
単純に「相撲協会」だけの問題では、ないのですね。
はっきりしているのは、「相撲は、日本国技でない」事。
単純に、国技館で行う格闘技だから「国技」と名乗っているに過ぎません。

投稿日時 - 2018-04-07 23:25:35

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-11 11:49:30

ANo.6

ここに憲法14条、全ての国民は法の下には平等・・・。を持ち出すと、「平等」と「権利」とで論争しなければいけなくなるので止めておきましょう。
今回の論点は「伝統」と「生命」。 加えて言うならば当該協会の危機管理体制の杜撰さを問うべきだと思います。
画面で見る限り、倒れた市長の元へ一早く駆け付けた男性数名が医療関係者であって直ぐに的確な蘇生措置を始めていれば問題が無かったはず。 実際に力士であっても巡業の場で何が起こるか分からないわけですし、況してや女性禁制の一線を引いている伝統国技だと称賛しているのであれば尚更のこと。
過去、来賓(女性)の挨拶や表彰時に大臣を土俵に上げなかったというのは、「伝統」を重んじて!と言われれば分からなくもないが、今回は人の生命よりも伝統を優先させたという点では呆れてしまいました。 市長が生きていたから良かったもののこれで死んでいたらアナウンスの行司はどうなったのでしょう?

以前にも地下鉄の線路沿いで住宅が火事の時にそのまま通り過ぎれば良いものを運転手がマニュアルどおりに火災を発見したら急停止し、火が車両に燃え移り乗客を危険に晒した事件を思い出しました。 あれもケガ人や死者が出なかったから良かったものの、自動ドアを開けずにいたら焼死体が転がる事件でした。
マニュアルどおりにすれば、自分の責任が逃れれると思ったら大間違いであることを危機管理体制の柱として国民に植え付けるべきです。
人の生命以上の法律(マニュアル)など存在しない!ことを「伝統」の「条文」に掲げるよう指導、告知することを強く望みます。

投稿日時 - 2018-04-07 20:58:29

ANo.5

全くその通り
一旦解体していち民間団体から出直すべきでしょう

投稿日時 - 2018-04-07 08:32:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-07 11:00:26

ANo.3

>伝統を振りかざして女性を土俵にあげない日本相撲協会は憲法14条を公然と無視しています。

へぇ?そうですか?

土俵にまわしという決まったユニフォームで参加してくれる女性がいれば華やかでしょうにねぇ。

ニュースのカテゴリなので、ニュースで言えば、助けるために上がった女性のことを書かれているんですか?

それでしたら、放送担当が土俵から出るようにアナウンスしたのは間違いだと、理事が会見して居ますが?
相撲協会の理事は、助けるために土俵に上がった女性の方にお礼を言いたいと言って居ますけど。。

なんか質問の内容とニュースの内容が食い違っているんですが。。。

投稿日時 - 2018-04-07 01:55:56

お礼

お礼を言えば済むという問題では無いかと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 10:51:25

ANo.2

伝統ということで逃げられるので憲法上は関係ないでしょう。
現に神事という名目で女子禁制は存在してますから。
ただここまで問題が噴出してる現在では、法人格というの返上はするべきでしょうね。
ただ女子禁制は明治から作られたものだそうですので、本来の伝統でない。
ま、明治大好きな安倍政権や日本会議は認めないかもしれませんね。
憲法違反は安倍政権も同じ穴の狢ですから。
むしろここ半年近くの問題噴出は、団体としての監督能力の無さです。
憲法違反というよりも、最近のスキャンダルを重要視して、税金優遇の法人格に値するとは思えません。

投稿日時 - 2018-04-06 21:33:02

お礼

>税金優遇の法人格に値するとは思えません
まったく同意です。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 10:49:25

ANo.1

日本相撲協会は憲法14条を公然と無視しています。
相撲協会だけでは無い。
最高裁判所もNHK受信料で国民の自由を無視して強制判決を下し憲法違反を平気で遣っている。
国会の証人喚問も始めから終わり迄刑事訴追の恐れ有りで答弁拒否がマカリ等していて法改正も出来ないとは。
国会議員の政務活動費を無しにすれば良いのに政務活動費を短縮してせいかつ費と言って税金自分の生活のために使って居る。
今の日本は狂っているのが分からずに此れが当たり前なんだよな。

投稿日時 - 2018-04-06 20:19:22

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 10:47:36

あなたにオススメの質問