こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゴルフの重心位置の根拠は?

ゴルフの重心位置の根拠は?

右振りの人で下り坂だと重心は左足に掛けるのが正しい重心位置で、上り坂だと右足に掛ける理由って何ですか?

どういう科学的根拠があるのですか?

理論的に説明してください。

投稿日時 - 2018-04-06 22:04:47

QNo.9485796

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

傾いた地面に対して直角に立つためです。そうすれば練習場のような水平なところで打つのとスイングが同じになる。

投稿日時 - 2018-04-07 00:23:10

お礼

ありがとうございます

そういうことか

投稿日時 - 2018-04-07 07:37:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

斜面に対して、物体(人も)が静止しているので、下にある方に多く体重は掛かります。これは、斜面に垂直に立とうが、鉛直方向に立とうが、倒れないため(回転)にそうなります。
そこで、クラブを振るわけで、重心の位置が変わってしまうと、スイングが複雑かつ難しくなるので、そのままの体重分配で振れと言うことだと思います。
シャフトのしなりは、重力方向ですから、ヘッドの戻る位置がかなり普段と違うので、あまり複雑に考えずに、バランスを崩さない範囲で振るのが一番かと思います。

投稿日時 - 2018-04-06 23:04:46

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-04-07 07:37:24

ANo.1

 
低い方に重心を置かないと体が安定しないでしょ
 

投稿日時 - 2018-04-06 22:13:41

お礼

ありがとうございます

なんで?

投稿日時 - 2018-04-07 07:36:56

あなたにオススメの質問