こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国の通販で販売されているシャープZ2について

中国の通販で販売されているシャープZ2は日本では販売されていないのでしょうか?もし同一もしくは近い仕様のシャープのスマートフォンがあれば教えていただけると助かります。
モデル: SHARP Z2 Global Version
RAM: 4GB STORAGE: 32GB
スクリーンサイズ(インチ): 5.5
画面解像度: 1920*1080
ポート: タイプCのUSB
ハードウェアプラットフォーム: MediaTek MT6797
CPUコア: デカコア
プロセッサのクロック速度: 2.3GHz
ワイヤレスネットワーク: 無線LANの802.11b , WiFi 802.11a , WiFi 802.11n , 無線LAN 802.11g
バックカメラ: 16MP
フロントカメラ: 8MP
フロントカメラアパーチャー: F / 1.8
最大外部メモリ容量: 128GB
指紋認証: バック
スクリーンサイズ(インチ): 5.5
GPS&センサー: 指紋 , ジャイロスコープ , 光センサー , 近接 , グロナス , A-GPS , GPS
サポートオペレーティングシステム: Android6.0
容量(mAh): 3000
https://m.lightinthebox.com/ja/p/sharp-z2-global-version-5-5-4g-smartphone-4gb-32gb-16mp-deca-core-3000mah_p6537836.html?prm=1-2.2.1.1

※OKWAVEより補足:テーマ「シャープ」から投稿された質問です。

投稿日時 - 2018-04-10 13:50:23

QNo.9487059

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>回答No.1 amanojaku1

>>オペレーティングシステム: Android6.0

>Android 6はクレージーなぐらいいにストレージをバカ喰いするらしいので あまりオススメしません(下記ページ参照)。
>
>Sharp sh m04 本体メモリ容量不足
>https://okwave.jp/qa/q9434004.html

もちろん、ストレージが32GB有れば実質上 問題ないのかもしれませんが。

投稿日時 - 2018-04-10 15:28:35

お礼

非常に参考になりました。安い物にはそれなりの裏があるのかも知れないですね。今回のSHARPの端末の購入もより慎重になって考えてみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-10 19:30:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>オペレーティングシステム: Android6.0

Android 6はクレージーなぐらいいにストレージをバカ喰いするらしいので あまりオススメしません(下記ページ参照)。

Sharp sh m04 本体メモリ容量不足
https://okwave.jp/qa/q9434004.html



中華系端末は要注意(シャープも中華系に買収されました)

Android端末のファームウェアに隠し機能、ユーザー情報を中国に送信
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1611/16/news059.html

>米国で販売されていた複数のAndroid端末のファームウェアに、ユーザーの個人情報を収集して許可なく中国のサーバに送信する機能が組み込まれていたことが分かったと発表した。

>hanghai Adups Technologyという企業が管理していたとされる。同社は2016年9月時点で上海や北京、東京、米マイアミなど150カ国以上に拠点を持ち、アクティブユーザーは公称7億人以上、市場シェアは公称70%超に上る。Shanghai Adups TechnologyのWebサイトには、同社のファームウェアが、(中華端末の)「ZTEやHuawei」をはじめとする大手メーカー、携帯電話会社、半導体メーカーなど400社以上の製品に採用され、幅広いウェアラブル端末やモバイル端末、自動車、テレビなどに組み込まれている旨が記載されていた。

7億台のAndroid端末に中国にデータ送るバックドア
https://news.mynavi.jp/article/20161121-a325/

>7億台のAndroidスマートフォンにデバイスデータおよび特定可能なユーザーの個人情報を所有者の許可を得ることなく送信するファームウェアが搭載されていると伝えた。

>指摘されているファームウェアは中国をベースとするファームウェア提供企業「Shanghai AdUps Technology」とされており、中国内のサーバにデータを送信する仕組みになっていると説明されている。また、このバックドアは遠隔からアプリケーションのインストールも可能にすると指摘がある。



Android:基本的な注意
http://ashtarte.hotcom-web.com/utf8/smt.cgi?r+sara/&bid+000000A9&tsn+000000A9&bts+2017/12/26%2017%3A52%3A32&

投稿日時 - 2018-04-10 15:10:12

あなたにオススメの質問