こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

平成23年 43問目 会社法

平成23年 43問目 会社法

この文章の意味も、画像の解説の意味もよく理解できないです。この問題は何を問いたいのでしょうか?

〔第43問〕(配点:2)
種類株式発行会社でない監査役会設置会社における株主の権利に関する次のアからオまでの各記
述のうち,正しいものを組み合わせたものは,後記1から5までのうちどれか。(解答欄は,[No.
53])


エ.取締役の職務の執行に関し不正の行為があった場合には,会社法所定の要件を満たす株主
は,その取締役を解任する旨の議案が株主総会において否決されたかどうかを問わず,その取
締役の解任の訴えを提起することができる。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2018-04-11 10:10:51

QNo.9487326

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

会社法854条1項を理解してますか?
と、問うているのかもしれません。

https://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%B3%95%E7%AC%AC854%E6%9D%A1

解任議案が株主総会で "否決" されたか
拒否権付種類株主総会で "否決" されたときは
数株主権として解任請求の訴えができる。

こんな感じで1項の解釈は、良いと思います。


~株主総会において否決されたかどうかを問わず
                  ※問わず
その取締役の解任の訴えを提起することができる。

投稿日時 - 2018-04-11 11:04:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問