こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

客体の錯誤って【人違い】の意味ですよね。

客体の錯誤って【人違い】の意味ですよね。

方法の錯誤はどんな言い方がありますか?

投稿日時 - 2018-04-19 19:18:29

QNo.9490253

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2011年 旧司法試験にガチでチャレンジ
http://foggia2011.blog7.fc2.com/blog-entry-697.html

>(1) 客体の錯誤
> 客体の錯誤とは、行為者が、意図した客体とは別個の客体について、意図した客体であると誤信して侵害した場合である。
> たとえば、XがAを殺そうと思って、Aだと思った人に向けてピストルを撃ち、弾はその「XがAだと思った人」に命中したが、実はその人はBであった場合がこれにあたる。いわば人違いの場合である。

>(2) 方法の錯誤
> 方法の錯誤とは、行為者のとった具体的手段がその予見した客体からはずれて、別の客体の上に結果が発生した場合をいう。
> たとえば、XがAを狙ってピストルを撃ったが、弾がそれたために、Xの気付かないところに立っていたBに命中し死亡させた場合がこれいあたる。いわば、手違いの場合である。

投稿日時 - 2018-04-19 19:57:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

客体の錯誤って【人違い】の意味ですよね。
 ↑
簡単に言えばその通りですね。



方法の錯誤はどんな言い方がありますか?
   ↑
スミマセン。
思いつきませんでした。

打撃の錯誤という言い方はしますが。

投稿日時 - 2018-04-19 19:49:41

あなたにオススメの質問