こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホットプレートを購入予定です。

10年くらい使っていたプレート部分の平面部が直径36センチのパナソニックのホットプレートを買い換えようと思います。
調べてみたところ、最近の主流は長方形(両端は半円状)のようなものが多いみたいなのですが、円形のはなぜ少なくなったのでしょうか?
長方形の方が使いやすいのでしょうか?

また、お勧めのホットプレートを教えてください
よろしくお願いします

投稿日時 - 2018-04-22 21:24:11

QNo.9491321

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

おそらくですけど、
長方形の方がサイズが大きく、一度に焼ける量が多くなるので、それで主流になってきているようです。
なお、象印マホービンでは、長方形に加え、一昔前の円形に近い楕円(オーバル)型のものがあります。

あと、平面プレートのみの1枚タイプ、波型または網目プレート付の2枚タイプ、たこやき用プレートなどが付いた3枚以上の多目的タイプといくつかのタイプに分かれますので、目的に応じて選ぶことになります。

象印マホービン EA-BE10
https://www.zojirushi.co.jp/syohin/hot-plate/eabe/index.html
〇楕円(オーバル)型
 内径寸法:幅36×奥行33.4×深さ2.5cm
〇1枚タイプ(平面プレートのみ)
〇トリプルチタンセラミックコート
〇コード長 2.5m

この機種は2枚タイプ、3枚タイプもあります。
EA-BJ20(BE10に焼肉プレート(平面スペース付 遠赤溝付)を追加)
https://www.zojirushi.co.jp/syohin/hot-plate/eabj/index.html

EA-BQ30(BJ20に大たこ焼きプレートを追加)
https://www.zojirushi.co.jp/syohin/hot-plate/eabq/index.html

投稿日時 - 2018-04-22 23:02:18

お礼

詳細なお答えありがとうございました
象印 やきやき EA-GV35を購入しました

投稿日時 - 2018-05-08 07:08:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

はじめまして♪

昔は、丸いテーブル(ちゃぶ台)で真ん中に置くと、みなでとりわけしやすかったり、鍋やフライパンの延長の様なイメージからも丸いタイプが多かった。しかも丸い方が均等に熱が伝わりやすい。という部分もありました。

今は、ほとんどの家庭で四角いテーブルが多く成っている事と、四角い鉄板焼きなどのイメージも普及したり、なによりも加熱させるヒーターの工夫で、丸くなくても均等に加熱が出来るように成ったことや、輸送コスト(製品を入れている箱のムダな空間)などから、角形の方が多く成ったようです。

角形と言っても、角の部分は多少丸みを持たせていますが、急なカーブなので、本当の丸形よりはお手入れがちょいと面倒(手向きをしますと、四隅に汚れが残ったりしがち。。。。)

また、高級機種になりますと、長方形の全体だけではなく、片方だけ加熱出来る製品もあります。
これ、かなり便利で、片方でガンガン焼きながら、焼けた分をもう片方で保温させて、連続的に焼くことが出来やすかったりします。

角形でも丸形でも、それなりに使いこなせば、それぞれ良い事ですが、メーカーとしては「沢山売れるもの」を造りませんと生き残れないので、近年は角形の方が多い。という事です。

なお、「ホットプレート」ではなく、「電気鍋」などは、まだまだ丸形が主流です。まぁ、名前も「鍋」と言うくらいですからねぇ。
(電気鍋は、炒めたり焼いたり煮込み調理や揚げ物まで出来る製品がありますが、基本的に深めの物が多いので、使い勝手はやはり違う物。と考えて良いでしょう。さらに、今では卓上型のIHヒーターが在りますので、IH対応の鍋やフライパンを使えば、電気鍋の存在感は多少薄く成っています。)

IH 式の場合、四角い鉄板等に対応するのが難しく、むしろ「角形ホットプレート」の存在感が増した?とも言えるかもしれませんネ♪

投稿日時 - 2018-04-23 18:24:04

お礼

詳細なお答えありがとうございました
象印 やきやき EA-GV35を購入しました

投稿日時 - 2018-05-08 07:08:45

私の推測ですけど、円形のものより調理面積を大きくする理由で
長方形タイプが増えてきた。

なぜ調理面積を増やす必要があるかというと、少人数家族だけで
ホットプレートを使うことが少なくなり(そんなしょっちゅう使わない。
煙で壁が汚れるとかあるから)、人を呼んだ時しか使わなくなった。
そうなると可能な限り調理面積は広い方がいい。

家族以外が来たら、例えばお好み焼きを焼きながら、空いたスペースで
肉なりソーセージなりイカを焼くとか「そればっかりの調理」だけでなく、
他のものも食べたいから・・というのもあるかもしれません。
推測ですけどね。。

円形よりも横長タイプの方が使いやすいと思いますよ。
お好み焼きなんて2枚焼けますし、円形だと一枚焼くサイズを小さく
しないと2枚焼けません。まあそれも考え方次第ですけど・・。

ホットプレートに関しては、どのメーカーも機能的には似たりよったりで
大差ないですが、問題は鉄板のフッ素加工の長持ちさ。
私なら迷わず象印製品を買いますね。一度タイガー製品を買いましたけど、
象印よりもフッ素加工の持ちは悪かったです。

投稿日時 - 2018-04-23 09:08:29

お礼

詳細なお答えありがとうございました
象印 やきやき EA-GV35を購入しました

投稿日時 - 2018-05-08 07:08:36

ANo.2

丸いホットプレートは丸いテーブルならいいんですが
四角いテーブルだと正面以外の人は取りにくいからでは?
また、焼けるスペースも減りますからね。

価格.comで一番人気だったのは象印 やきやき EA-GV35でした。
http://kakaku.com/item/K0000800906/
http://www.zojirushi.co.jp/syohin/hot-plate/eagv/

投稿日時 - 2018-04-23 08:26:21

お礼

詳細なお答えありがとうございました
象印 やきやき EA-GV35を購入しました

投稿日時 - 2018-05-08 07:08:21

あなたにオススメの質問