こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国民年金について

国民年金は通算して25年間の支払をした場合支給される事は知っているのですが、その間に未納期間があった場合は年金の支給にどのような影響があるのでしょうか?
通算して25年支払ってもその間に未納期間があると支給額は減らされてしまうのでしょうか?

投稿日時 - 2004-08-03 15:08:34

QNo.949564

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

補足回答から・・
年金を満額もらうためには40年間フルに加入する必要があります(厚生年金加入期間を含めて)。未加入期間があると、その分減額されていき、加入期間が25年を下回ると、全くもらえなくなります。
また保険料の免除が認められた期間については、加入期間には含まれますが、保険料は3分の1しか払ってない事になり、その分、支給額も減額されます。

投稿日時 - 2004-08-03 19:11:40

ANo.2

国民年金の加入期間は20才から60才までの40年間です。
厚生年金については20才未満や60才以上でも加入することがあります。

ご質問にある25年というのは最低必要な加入年数であり、一ヶ月でもこれ以下であれば一切年金は出ません。
当然未納期間は上記最低必要な加入年数には含まれません。

では。

投稿日時 - 2004-08-03 17:13:51

ANo.1

国民年金は、20歳~60歳までの40年間に、25年以上の加入期間が必要です。
(最低25年間の支払が必要ということ)

>通算して25年支払ってもその間に未納期間があると支給額は減らされてしまうのでしょうか?

ご質問の内容の場合、加入期間が25年未満になりますので、国民年金の支給対象外になるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2004-08-03 15:18:50

補足

例えば、20歳~60歳迄の間に就職して厚生年金に加入してその後退職、しばらくしてまた就職して厚生年金に加入した場合、再就職までは国民年金に加入になると思うのですが、その期間未加入だった場合でも通算して25年以上年金を支払えば支給時には満額支給されるのですか?

投稿日時 - 2004-08-03 17:05:41

あなたにオススメの質問