こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ずばり、投資信託って儲かるのでしょうか・・・。

まったくの投資信託ど素人です。
最近になり投資信託に興味を持ち、まずは、大和・野村・日興等の比較的入りやすそうに見えた所から資料を送って頂きました。
知識が無いので・・・と言い訳して、皆様に教えて頂くというのは失礼と思うのですが、本当に知識はありません。
それでも、一言でもお教え頂けたらうれしいです。

各証券会社から送られた資料を見てみて、手数料や税金、その他にかかる費用が多く、例えば10万円弱程度の投資では、よっぽどのことが無い限り、儲けはほとんどないように感じました。
皆様教えて下さい、実際のところ予算10万円弱程度で、儲けとはどのくらいの期待ができるのでしょうか?金額と期間の具体例が知りたいです。
もちろん、商品にもよるし、証券会社の担当、投資先、運・・・等で異なるのは100も承知です。自己責任であるし、捨てる覚悟とまではいかなくても、リスクあってのものとも承知しているつもりです。
それでも、多くの人が一生懸命勉強してまで利用している魅力とは何なのだろうと興味があります。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2004-08-03 18:23:05

QNo.949786

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデックス形のファンドも持っていますが、こちらは買ったときの値段が高かったこともあり、マイナスですね。

あと、アメリカの不動産に投資するリートも持っていますけど、こっちは円が高い時に買ったことと、やはり毎月決算で分配金を再投資するので、複利で増えていっています。

株は素人の浅はかさで適当に買ったので、一番損しています。
上がると思ったんだけどな・・・
宝くじのつもりで買ったので、別にいいですけど。

経済に疎い人が預金より高い金利を求めると、投資信託になるということじゃないですかね。

投稿日時 - 2004-08-03 23:04:20

お礼

>儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。
なるほど。小型株ですか。

元金が小額で、流れを読めるようになるには時間がかかると思い、株はさらに無理かなぁと思っていました。

ダイワのTRADING DERBY(バーチャル株取引??)を利用させてもらっているのですが、1千万~なので実際には無理として、小型株というのは良いですね。

私の場合、宝くじというよりどぶになりそうですが、醍醐味を味わい、痛い目をみるにはいい勉強になるかもしれません。

いろいろ教えて下さりありがとうございました。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2004-08-04 10:55:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

76人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

あくまで私の経験と考え方を述べます
かってバブル絶頂期頃に ある証券会社で投資信託をしていました、当時銀行の1年定期預金の利息は5%でした、投資信託は原則として4年間据え置きでした、途中解約の場合は利息は普通預金の扱いとなり、其の上解約手数料も取られました、
結果4年後手にした金額は銀行の定期を下回っていました、
想像するに、仮に10万円で株或いは債権に運用して
それが15万円に値上がりすると、其の差5万円が運用益になります、しかし、その5万円が配当金に成るのではありません、
其の中から、人件費、税金、通信光熱費、配当金諸々が引き落とされ、残った僅かな金額が投資家に配当金として支払れんです、
パンフレットにはメリットが大きな文字が書かれていますが、元本保証無し等のデメリットは虫眼鏡が入る位の小さな文字で書かれています、
もし、投資をお考えでしたら儲けを期待せずに、捨てるつもりで如何でしょう、
私とは逆に儲けましたよ、いう方もいらっしゃると思います、他の方の経験談も期待します。

投稿日時 - 2004-08-03 19:26:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

>其の中から、人件費、税金、通信光熱費、配当金諸々が
引き落とされ、残った僅かな金額が投資家に配当金として支払れんです

送られた資料を見ていて、まずそこに気づきました。
「ということは、相当儲けが出ないと銀行預金と変わらない、むしろ不便なだけだ」と思い、経験談を聞いてみようと思った次第です。
実体験のお話、参考になりました。

投稿日時 - 2004-08-03 19:37:14

ANo.3

株よりは安定していて、銀行預金よりは利率が良い、程度に考えています。
10万円を資金にして儲けを考えるなら、他の運用がいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2004-08-03 19:06:18

お礼

ありがとうございます。
>銀行預金よりは利率が良い
と良く聞いたので興味を持ちました。
10万程度で設けたいならば、デパートの積み立てカードみたいなものの方がよっぽど利率が良いですよね。
投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

投稿日時 - 2004-08-03 19:31:23

ANo.2

こんにちは。
残念ですが、文面を見る限り、金融詐欺の餌食になる典型のようにお見受けします。
まずは、参考URLを熟読ください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1174/index.html

投稿日時 - 2004-08-03 19:03:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
>残念ですが、文面を見る限り、金融詐欺の餌食になる典型のようにお見受けします。
そう見られたのは非常に残念です。
決してここの情報だけを鵜呑みにして行動を起こす人間ではないつもりです。
皆様のホンネというか、楽しんでいるのかなという部分が聞きたかっただけなので、このような質問をしてしまいましたが、このようなご忠告を頂くととてもつらいです。

投稿日時 - 2004-08-03 19:27:46

ANo.1

一応AFP所持の金融機関勤務ですので簡単なお答えを
基本的には短期間ですとあまり儲かりません
(中にはお化けみたいなファンドもありますがハイリターンの実績があればハイリスクの可能性大ですので
ご注意を)
やはり5年、10年単位で考えられたほうがよろしいかと思います。
あとやはり初心者であれば証券会社一押しの商品を選ぶのが無難かと思います。(個人的にはさわかみ投信お勧めです)
最後にアドバイスをしておきますと貯蓄における投資信託の割合は6:3:1で6が流用性が高い商品(定額貯金等)3が元本保障ありのファンドや国債1がハイリスクの金融商品や株式
このような割合でやってみたらどうでしょうか?

すいません簡単なことしかかけなくて

投稿日時 - 2004-08-03 18:47:52

お礼

ありがとうございます。
まさに知りたいことを教えて頂きました。
5年、10年単位ですか・・・。考えていたよりも大きなスパンのものなのですね。
「6:3:1」これはとても分かりやすかったです。これから、この数値をベースにして挑戦してみたいと思います。

投稿日時 - 2004-08-03 18:58:26

あなたにオススメの質問