こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

夫婦セックスレス出会い系でセフレ探しする夫

夫が複数の出会い系アプリやツイッターなどで、セフレや援交募集しているアカウントへダイレクトメッセージを手当たり次第送信し、返信がある人とやり取りしています。実際に会った確証はまだありませんが、画像(顔、裸、性器)のやり取りや会う約束を取り付けるような所まで進展しているメッセージもありました。どちらにしても援交買春は犯罪なので、止めさせなければいけません。離婚や別居をしない前提での話し合いを考えています。その際、アプリを削除したとしても、完璧に監視する事や止めさせる事は不可能である以上はどこまで許容しルール化するか、人としてのモラルや夫、父親としての責任感をどうしたら自覚し、建設的な話し合いができるか。心構えや、言葉、方法など教えて下さい。

ここからは離婚、別居を選択しない理由とレスなどになるこれまでの経緯です。長文になるのでお時間のある方はお付き合いください。
夫33歳、妻(私)33歳、娘10ヶ月。付き合って6年目で結婚して4年になります。まず、レスになったのは付き合って4年目で結婚準備のため同棲を始めてから徐々に間隔が開いていきました。それ自体は「最近してないね~」など気軽に話題に出せる関係性でしたし、「30過ぎてから性欲が弱くなっている。溜まらないわけじゃないけど、そんなに執着もない」と。浮気をする知り合いに対しても「一から知り合う女にかける労力と時間も金も勿体ない。そんなのに掛ける暇があるなら家族のに掛ける」とも言っていましたし、セックス以外のスキンシップやキスなどは毎日あったので、関係性は良好でいずれ何とかなるだろうと深刻には捉えていませんでした。結婚して子供を考えるようになってからは、妊活と言うほど努力をする事もなくすぐに子供を授かる事ができました。私が妊娠後はつわりが重く、仕事をしながら頑張っていましたが、重症妊娠悪阻で入院し、その後も貧血、高血圧症とトラブル続きの妊娠生活でした。その頃から家事がほとんど出来なくなり、そんな時でも夫は代わりに家事をこなし、なんとか産休入りまで仕事を続ける事ができました。
しかし、そんな苦労の末、産まれた娘は先天性の複数の病気が判明し、出産後すぐに大きな病院に搬送され、離れ離れになってしまいました。心身ともに本当に辛くて、不安で毎日泣いている私を献身的に支えてくれ、なんとか2人で前向きに娘を育て幸せにしてあげようと決意する事ができました。現在、娘は入退院を繰り返し、初めての育児に加え、通院(片道高速で2時間弱)、在宅での医療ケアが必要で、自宅ではとても目を離せる状況ではなく、育てるのにはより多くの人の手があった方が良いという事で、夫の実家の両親と同居する事になりました。同敷地内には義兄一家も住んでおり、毎日甥姪も訪ねてきて賑やかですし、義両親も優しく私と娘の事を気遣って下さり、食事の用意など請負ってくれ、私は育児に集中する事ができ、娘にとっては良い環境で育てる事ができています。娘が入院中には私も付添いで数週間家を空けますので、夫の生活面での心配もなく、義両親には本当に感謝しかありません。私の実家も同市内で近くですが、4年前に父の癌が見つかってからは母も仕事を変え、自宅で介護をしているため、生活面で援助は厳しく頼る事は出来ませんでした。そんな父も先月亡くなり、夫は父の最期を共に看取ってくれました。ずっと仕事介護をし最後まで病院に付き添っていた母は疲弊しており、娘を連れて母をサポートする為頻繁に実家へ行く事も多くありました。
このように私の前での夫は誠実でいつも私の味方であり親友であり信頼できるパートナーでした。しかし、そう思っていたのは私だけのようでした。とにかく妊娠してからは目まぐるしい毎日を過ごしてきました。そして、私が家を空ける事が多く夫婦としての時間が少なかった事、家事が出来ず、レスも解消しようとする努力をせず妻としての役割を果たしてこれなかった事、仕事で疲れて家に帰れば、娘や父の事、現状に悲観的になり不安や悲しみからめそめそし過ぎて八つ当たりする嫁の相手、一緒の時間が苦痛だったのかもしれません。外に癒し?はけ口?を求めてしまった事への原因は私にもきっとあります。
だからと言ってやって良い事と悪いことの区別はいい大人、ましてや父親なのだからしっかりつけてもらわなければいけません。いつからその行為を行っていたかは定かではありませが、少なくとも上記のような状況の最中であったにもかかわらず、合間にこそこそと欲望を張り巡らせていたかと思うと震えてきます。いや、むしろそんなに性欲あったのね?という、希望?みたいな驚きすら覚えました。今の私は、妊娠で変わってしまった体型…健常な子を産めなかった自分…夫に求められない妻…私の女としての自信は今回の事でいよいよ崩れ落ちてしまいました。しかし復讐に私もセフレ作ってやろう!とは絶対に思えません。こんな状況でも夫以外の人と寝ること、触れられること、キスをすることなんて考えられませんし、嫌です。しかし複数の女性と関係を持ち続けているかもしれない夫とすぐに関係を再開できるかといえば気持ち悪さもあります。夫への揺るぎない愛情があって確固たる決意を持って話し合いに臨めるかといえば、まだ自信はありません。本当にショックで涙も止まりませんし、裏切られたという思いは拭い去れません。とても複雑な心情で揺らいでいるのも事実ですが、それも含めて2人で乗り越えられる方法はないかと…また、今後も治療や医療ケアが必要な娘は保育園での受け入れもしてもらえないので、育休取得後は休職か、退職を選択せざるを得ないかもしれないので、環境を変え家を出て1人で働きながら養育していくのは難しいのです。
長々と書きましたが、色々甘い考えがある事は承知しています。このような状況でメンタルぼろぼろなので批判はご容赦ください。人生の先輩方、同じような経験をされた方など、どうか皆様のお知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-05-15 01:02:10

QNo.9498525

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

お返事を有難うございます。
二番目の子供を出産した理由は、もし、将来的に何か不測の事態が私にあった場合、長男を看てくれる肉親が欲しかったからです。
二男には、その話をしてありますが、長男は他界してしまいました。
離婚をしなかったのは、介護による専業主婦状態で、経済力がなかったからです。
実家は、頼りにならず、誰にも相談できず、、実家では、私が父親に、容姿が似ているという理由で、母に大変嫌われていました。
義母関係の自殺も、あります。
本人は、すぐに自殺を口にします。
長く暮らしていますと、愛は消えます。
障害のある子どもを出産した私を疎ましく思っていたようです。
そんな相手に、愛という形を持ち続ける事は出来ません。
理想の旦那を想像し、ご自分の力でそうなるようにしてあげようとか、気づかせてあげようという思いは、ない方が良いと思います。
思い通りにはなりません。
まったくの赤の他人です。
こうなってほしいの長い年月でしたが、無駄でした。
今は、向かい合って食事をしていても、急に吐きそうになる位、顔を見たくないです。
食事後の、食器類もなるべく触っていない箇所をもって片づけています。
とにかく、気持ちが悪いです。
あてにしない事です。
世間の風は、とてもきついです。
家の改築をした時に、塗装職人が、ニヤニヤしながら言った言葉は、忘れません。どんな事をしたら、障碍者がうまれるんかね という言葉です。
私は、育てている間、油断をしませんでした。
いつも、子供を通して人を見ていました。
その場面に夫はいません。
家庭のいびつな一面を正視できずに、逃げた男です。
また、障害のある子どもがいての再婚は、難しいです。
離婚をしないという選択を考えていらっしゃるようですが、頑張って下さい。
体が資本ですから、気を付けてお過ごしください。

投稿日時 - 2018-05-30 01:51:53

ANo.15

離婚をしないと決めていらっしゃるのなら、もう少ししたら、次のお子さんを考えたらどうでしょうか。
我が家の場合ですが、長男がダウン症と重度の心疾患があり、介護が大変でした。夫は、おれにはようわからん と言って関わることを拒否しました。
会社にも内緒にして、一泊旅行や、日帰りの旅行、同僚の子供の誕生パーティに
も出席していました。これが分かったのは、会社を辞めた時に、送られてきた荷物の整理をしたら、ゾロゾロと同僚の女子と一緒のジュースをストローをいれて飲んでいる写真や、小さなおこさんを抱っこしている写真がでてきました。
私は、その頃は、何度も心停止する子供の入院に付き添い身も心もズタズタの頃です。
結局長男は30歳で他界しましたが、私の年齢は55歳になっていました。
それまでは、命がけの介護でした。
抱っこしたまま私が気絶をしたことが数回あります。
ベッドに倒れ込み、意識が戻るときに唸り声をあげて苦しんでいる自分がいました。それでも、介護には関わる事はなかったです。
毎日、午前様で、二時ごろ帰宅していました。
車出勤でしたが、車の中に浮気の証拠がありましたが、何も言いませんでした。
子供の命が一番大切でした。
その後、夫は、不特定多数と浮気をするようになりました。
こっそり、エイズや、梅毒の検査を受けています。長男が亡くなり、私のタガが外れました。
離婚をしてほしいと言っているのですが、離婚をしたら、自殺をすると言います。当初、それを聞いた時は、嫌でした。義母は、長男が生まれた年に自殺。
義母の兄も以前に自殺。義母の姉の長男も自殺。
それで、色々現在のままです。
しかし、73歳にもなって、未だに水商売と付き合っています。
性交渉のために、媚薬を飲んでいます。
何か狂っていく材料になったのか、長男が原因だと思います。
弱い男なのだと思います。弱いのは、知能も弱いと思いました。
今、離婚できるチャンスの時にどうして強引にしなかったのか、悔やまれます。
でも、まだ何かのチャンスがあるので、それを考えています。
もう一人お子さんを授かれると良いですね。
我が家には、次男がいますが、何かにつけて私が励まされます。
梅毒とか、感染してしまうとニュースに書かれていましたが、気を付けて
検査を受けられると良いと思います。

投稿日時 - 2018-05-22 20:21:54

お礼

ご自身のお辛い経験を語って下さりありがとうございます。ずっと一人で戦って来られたのですね。本当にお強いと思います。
弱い男というのはしっくり来ました。自分に甘く、誘惑に弱い、そしてその判断力と理性が弱い。ニコチン依存、パチンコ依存、携帯依存、セックス依存。依存しまくりです。
当時離婚しなかった事を後悔されているようですが、家庭内がそのような壮絶な状態であるにもかかわらず、お二人目を設けられた事が不思議です。営みはあったのでしょうけど、子供達の存在が離婚を踏みとどまらせていたのでしょうか。それともよっぽど旦那様に興味が無かったのか。またその逆か。
当時も旦那様は一応は隠すつもりでいらっしゃった様ですが、それだけ家庭を蔑ろにし外で遊んでいてもなお、今でも離婚の意思が無いのは何故なのでしょうか。(死ぬとまで言って)そんなに離れたくない奥様なら何故大切に向き合って来られなかったのでしょうか。男性の思考は理解の範疇を超えて意味不明です。
それでも私は愛した人達を守りたいです。夫を性犯罪、病気、借金から守りたい、娘に寂しい思いや悲しませたくはない、私の親や義親に辛い思いをさせたくない。そしてこんなに頑張ってる私を愛して!と全てを手放したくないんだと思います。まして、家庭崩壊の原因が子供の病気のせいだとは思いたくありません。
どんな努力もするつもりでいましたが、何故私ばっかりがこんなに不幸なのか…と嘆いていました。ご経験を伺い、それでもまだ未来に希望を持っている私は甘いのでしょうか。
今の私達は二人目を迎えるには、娘の治療の目処が立つ事、性病問題、レスの解消と、超えなければならないハードルがいくつかあります。
まずは娘の治療と幸せにすることを最優先に考えて、その時の最善を尽くしていきたいです。その為には私が揺らいでいてはいけないのですね。
長々とすみません。似た境遇をご経験された方のお言葉は身に染みました。貴方様のこれからの人生を謳歌される事を願っています。

投稿日時 - 2018-05-23 08:40:37

ANo.14

ika_chan7576様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

💛貴女が如何にLOGICな頭を持った、聡明感の高い「合理性」を追及する女性像であることがお会いしていなくても分るような語彙ですね!

*「病気…男性はそれで方がついてしまう」・・・と明言されても、「病気と似て」ではなく、実際に「病気」という範疇なのです。貴女流に言えば、「病気と似て」という解釈をしてませんか?実際に「病気」という範疇なのです。残念ながら、おおよそ多くの男が罹患する病院で治せない「れっきとした病気」なのです。

*強いて言えば心療内科が扱うべき「肉体的、精神的な”病気”」なのですよ!

💛したがって、辛うじて本人も自覚症状は有る物なのです・・本当は、これではイケないという意識が。

*子供の成績を、どうやって気が付かせ、延ばすか?・・・という悩みと本質的に似た所もあって、親の希望で”べき論”を論じても決して子供は成長するのではなく、緩急の使い分け、飴とムチの使い分け・・等々、非常に頭を使う宿命的な課題(≒病気)なのです。

*風邪をひいた子供に、「何故、この味の美味しさが分からないの?」と叱責しているが如しなのです・・鼻が利かない子供に臭いを嗅げ‼と言っても味が分からないから無理な様に、・・・それと大同小異なのです。

💛「いつの世も家庭で我慢し努力するのは女である事は変わらないのですね…それが理性を持つ人間の性なのでしょうか。悲しい性ですね。」

✚でも、男には男の悲しい性が必ずあり、仕事では疲弊し、低予算での日常を余儀なくされ、家庭の為に一生懸命働いている割には男性なりの「悲しい性」は有る物です。

*質こそ、違えど、私は男女、それなりに異質な悲しい性は持っている物だ・・という持論であり、相互に(直視する機会が無いから)気が付いていない事と認識してます。

💛「夫へ誘導することなく、事実を白状させる…とても一筋縄で白状するとは思えません。」・・・

✚貴女が愛し、貴女と子供を創った唯一の男性を貴女自身だけは、管理~コントロール出来なければ、誰が世の中に、その役はいましょうか?

*「冷静に心から向き合いたいのですが、いつも気持ちが溢れてしまい涙を流してしまいます。適当にごまかされてしまいます。」男の理性を欠いた、常套手段です。

✚泣かずに冷静に毅然といられるよう、気持ちの整理を・・・・とのこと、難しい事は承知ですが上記の通り、貴女が一番、対処法を知っている唯一の女性であることも確かな事実でしょう?

💛蛇足になりますが、私は老婆心で回答してますが、実は白状すれば貴女の御主人の事など、何も言えた柄じゃない自身の過去が有りました‥若い頃ですが。

✚それとは別に、妻を晴天の霹靂でかなりの若さで乳癌で亡くしました・・人生最大の番狂わせであり、全く想定外でしたが、変な話、没後、暫くして初めて、
貴女が言いたい事を初めて真剣に考え猛省に至りました。

*あ~こんなにも負担を掛けていたんだ・・こんなにも心配や不安を与えていたのだ・・と。 医師に言わせればSTRESSこそ、原因のメインであるとの説明だったので、初めて猛省したような始末です。

*したがって、「時差」が大きく付いて、学びや学習を得た事は事実です。つまり、男の病気は、時をずらして、別の機会に、何かが・・ふと教えてくれる物だ・・と(自身の経験としては認識してます。

*いくら、懲りない馬鹿男でも、必ず点は見逃してはくれない・・という実感を持っているのです・・そんなに男にだけ甘い摂理が通用するはずがないじゃありませんか? キチンと、どこかで「因果応報」は行われ、必ず精神的にきつい目に遭う物です・・ただ「時差」が有る物です。

💛天は貴女が言う正論を否定はしません・・・ただ、「病人」に通用するほどの即効性のある薬は無いのでしょう・・そこまで、文化も文明も発達している状況ではない過渡期なのです。

✚「時差」が有るという事実だけは直視して頂き、我慢のしどころでは有りますが、そのままスルーさせて貰える程、人生の摂理は甘く出来ていませんでした。

*謝りたくても、もうこの世に「生」は無し・・という想像を絶する仕打ちが待っていたのです・・あんな耽美で嫌らしく、甘かった、第二の女、第三の女との思い出は一気に「悪夢」に思えて来て、「天から聞こえる、ざまー見ろ!」の声に今頃までENDLESSで魘される様な悪夢です!

*即ち、一時の快楽は必ず悪夢になって「倍返し」される摂理を感じておりますが、そんな事、貴女の世代で初めから分かっていたら、どれだけ違っていた事でしょう・・・キチンと、倍で返って来てます。

✚痛い程の「因果応報」を味わっているからこそ、貴女の様な聡明感の高いLOGIC派には、摂理としての男の「顛末論」で説明しました・・何のお役にも立てないかもしれませんが事実です。


💛以上の経験談を、恥ずかしながら開示しましたが、人生の設計図が、より大きく時間軸という物まで視野に入れ、「器」を大きく持っている事こそ、何よりの「病人対策」であるという精神論、解釈論に置き替える事が出来れば、貴女の鳥観図は、大きく広がる事と信じます。

✚そもそも、貴女の正論が、間違っている筈はないのですから・・貴女自身の自己へのコントロールのスキルこそ、せめて問題を大きくしない為の特効薬かもしれません・

*したがって、時差の概念を念頭に置いて、貴女自身の「器」の在り方を試されている・・と置き替える(天が与えた)訓練かもしれないのです。

*同じ、病人を抱える家庭をいくつも見て来ました・・同じ様な病魔に襲われているのに、なぜか女性側が、そこまでDAMAGE感が無い人種もいた事が、思い出されます・・

*もしかしたら、彼女たちは、それら病人との問題を超えた何かを会得した奥様達なのかもしれませんが、決して旦那たちが病気を持っていない・・という訳ではない・・という事実だけは知っています・

★即ち、病人を即、治療する事より、先ずはこちら側が「心技体」をシフトした方が早い・・・つまり男性を期待するのではなく、女性が受け止め方を変えた方が「一時的とは言え、当面の対処法」として確立されている何かの方法論が有るのかもしれません。


💛何のお役にも立てないかもしれませんが、何かの参考になればこの上ありません・・・昔、若い頃、貴女の御主人と同じ患者だった私より。。。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-05-16 12:17:46

お礼

再度ありがとうございます。器の在り方を試されている…そうなんです。この事が発覚した時、まさにその通りの言葉が浮かびました。
自分の器の小ささを知り、この大事は受け止めきれない!と。どうしたらいのか悩んだ末に、人様の器の絵柄だけでもちょっとずつ拝借して上部を塗り替えてみようかと、小賢しい事を考え、こちらのサイトで質問をするに至ります。
理路整然ともっともらしい事を並べ立ててはいますが、自信が無い小さな器を隠す為に空箱を並べて覆い隠しているだけの事。器の本体なんて蓋を開ければ「ふざけんなばーかクソが!」です。
離婚しないと決めている以上、相手を変えさせる事は難しいですが、自分が考え方を変えればいいのですね。そして長い目で時間軸を捉え、今どうするべきか冷静な判断をしたいと思います。
そしていつか、「ざまーみろ!」と言える日がくるか、こないか、、私の器次第ですね。
ご自身の経験も交えて諭して下さりありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-16 15:30:53

ANo.13

忙しい時ほど、健康的な生活を送らなければなりません。
食生活を見直して部屋の片づけ、掃除をきちんとした上で、あなたがセックス出来る健康な状態を作らなければなりません。
それにはあなたの家族の場合、それ相応の準備をしなければならないのかも知れません。

よは、旦那さんと一泊デートする時間を
作るべきなのかも知れません。

それには娘を面倒見てくれる人や一時的な施設の助けを使い行動し時間を作るしかないかも知れません。

倫理観や家族のことを家であれこれ話をしたところで、うんざりするだけではないでしょうか。
理屈であれこれ片付けようとすればするほど、うんざりすると思います。

場所を変え、静養し、性生活、性活動を営み、更なる家族生活を乗り越えていくべき気持ちを作り上げなければならないのかも知れません。

投稿日時 - 2018-05-16 09:35:10

お礼

ありがとうございます。確かに出産後慌ただしく同居が決まり慌ただしく荷物を運んでアパートを引き払い、今の部屋には元々あった荷物、娘のベッド、医療機器、育児グッズ、私達の生活雑貨、衣類などが全て詰め込まれ足の踏み場もない状態です。
今後二世帯に建て替えの計画もあり、育児に追われ片付けというか、居心地の良い空間にしていくという事をしてきませんでした。
なので夫は家には寝に帰って来ているという感じですね。そもそもそんな雑多な空間で健全な暮らしを営むなんて無理な話しですよね。
そこで更に追い込まれるような事をすればうんざりされるといのはごもっともだと思いました。まずは環境と2人の関係性の改善をし、下地を作ってから行動してみようと思います。

投稿日時 - 2018-05-16 11:34:18

ANo.12

お礼ありがとうございます。

理性(モラル)ですか。
そういえば、昔、大学教授でミラーマンと呼ばれる方が居ましたが、その方は、欲望に負けちゃいましたね。
また、元新潟県知事も、悪いことだと分かっていながら、何故、あんなことをしたのだろうか?
良い人キャラだったTOKIOメンバーは?

あの方たちは、特別な存在?人間の男として異常だったのでしょうか?

人間も動物の一種、完璧にモラルを遵守できるなんて思わないほうが良いかもしれません。
ただ、私のような平凡な男には荷が重くても、質問者様の旦那様ならば、きっちり反省した後で、ちゃんと遵守出来るかもしれません。
「TOKIOメンバーがあんなことになってしまったけど、あなた、大丈夫よね?」
とチクリやるくらいが一番かもしれませんよ(笑)

投稿日時 - 2018-05-15 17:55:05

お礼

再度ありがとうございます。確かにこのサイト内でも似たような質問の多さに驚きました。また、最近では立て続けにその様なニュースを耳にする機会があり、その方達の末路を考えたら尚更のこと不安が増したのだと思います。まさか!うちの夫が?しかし、娘の時も同じでした。まさか!うちの子が?そんな人生のまさか!に立て続けに遭遇し、人間としての経験値があまりに低い私はまさに七転八倒右往左往するばかりでした。
またしても辛気臭い深刻な顔して問い詰められたら、構えてしまい本音も引き出せないですもんね、あくまで普段の会話のように、ライトにつっついてみたいと思います。

投稿日時 - 2018-05-15 18:43:42

ANo.11

ika_chan7576様


★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<先ず以て、類似の質問が多い事に驚きます>が・・・

✚そんな事言ってられない貴女の正論は、それ以上に理解した上で、回答出来る範囲で書かせて頂きます。

*つまり、貴女は非常に常識的で理性的で正論ですから、事の是非を論じる場面ではない事は明白です。


❷<そんな中、貴女が少々理解しないとイケない事は>・・

✚男は(おおよそ)等しく「病気」を持っているという事実です・・役人ですら、あの通り低俗な話を真面目な顔で国会で論議している次元には貴女の様な聡明感の高い女性には呆れて物が言えない事と存じます。 

*・・があの低次元こそが、どんなエリートにも、東大まで出ているインテリにも理性を超えて、容赦なく襲い掛かって来る「病魔」であるという絶対的事実を目を背けないでいただきたい・・と思います。

✚イクメンを売りにしていた国会議員ですら、あの通りのざまですから、どこまで行っても「魔が差す」病魔が蔓延しているのが実態であり男の性と業です。



❸<そんな時、万人に効く、万能薬を探してもこの世には>・・・

✚どうやら無さそうです・・勃起を促す薬は開発されど、性欲を減退させる薬は無いと言われてます・・理由は簡単です・・NEEDSが無いからです。

*そんな経緯の中、彼に対して、どうやったら阻止出来るかとなると、非常に難しい質問では有りますが、唯一無二の解決法は、ただ一人、心から愛し合い、向かい合った貴女自身と「根柢の愛情」の因果応報を語り合い、「愛」を誓った仲に戻る瞬間を貴女自身の力で与える事と存じます。


❹<そのためには>・・・

✚「複数の女性と関係を持ち続けているかもしれない夫・・・・の事実を正確に認識し合う」事が先ずは話し合う前提ではありませんか?

*決して何も証拠が無い事に対して決めつけて乱す事は逆効果です‥先ずは彼から(決して貴女からではなく)「事実と実態」を白状させる事から、語り合いを始める事しかないのです。力つくで上から「正論」が通じる位なら、世話は無いのです。

*「夫への揺るぎない愛情があって確固たる決意を持って話し合いに臨めるかといえば、まだ自信はありません。」であればあるほど、冷静になる事です・・事実のみを対象にして、(必要以上の話まで)しない事です。

✚要するに推測で話している部分だけは無用な心配を貴女は受けているだけなので、それだけはお互いにとってマイナスであることを強調し、とにかく事実だけ正確に彼の口から白状させる事です。

   ~~~~~~~~~~~~~~~

❺<その結果、大事な事は>・・・

✚当事者である彼本人から、今後、どうするつもりなのか?を自発的に発言させる事でしょう。決して貴女が力つくで圧力を加えて「言わせてしまう事は逆効果」です。。

*ここは辛いでしょうが、彼を愛した貴女として、究極の愛と信用と基本に返って、娘さんもご一緒にとにかく彼からの言葉だけを待ちましょう。貴女が誘導しようとしない事です。

💛「もう一度言いますが、事情は別として彼は未だに「病気」に罹ったままである事を忘れないで下さい」・・先ずは穏やかな健常者に戻す事が先で、病人を叱責する事ほど、非生産的な事は無いからです。

✚まだまだ、申しあげたい事は沢山、有りますが先ずは概論としてご理解頂ける部分が少しでも有れば幸いです・・・長い人生、誰もが罹る病気の時期にぶつかってしまったのです。 誰もが罹る病気である事、どうか再認識を・・

(PS)
★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-05-15 17:36:16

お礼

ありがとうございます。順を追って的確にアドバイスをいただきとてもわかり易かったです。
病気…男性はそれで方がついてしまい、人によっては武勇伝のように語ってしまえるから便利ですよね。妻側がしたら淫乱非常識人間失格即家庭崩壊。いつの世も家庭で我慢し努力するのは女である事は変わらないのですね…それが理性を持つ人間の性なのでしょうか。悲しい性ですね。
夫へ誘導することなく、事実を白状させる…とても一筋縄で白状するとは思えません。
まずは冷静に心から向き合いたいのですが、いつも気持ちが溢れてしまい涙を流してしまいます。そうなると、面倒くさいので早く切り上げようと適当にごまかされてしまいます。
それでは意味がないので、泣かずに冷静に毅然といられるよう、気持ちの整理をしておきたいと思います。

投稿日時 - 2018-05-16 08:11:35

ANo.10

綺麗事ではない気がしますね。
ご主人のそういった行動がいつからなのかわからないし、普通に家庭は家庭、外は外、なのでは無いでしょうか。
もう一人の彼というだけかと思います。
多分プロやそういった職業の人は嫌なのでしょう。
そしてその為にお金を使うのも嫌。
そして今はそんなサイトで溢れかえっているのでしょう。
私はまた一つも見ていないので実際どんなものなのかはわかりませんが、一つのストレス解消、ストレス発散、そして趣味。
そんなところかなと思います。
性器のやり取りして楽しんでいるんですもんね。
まぁその中でも実際会える人なんてきっと限られている(サクラや冷やかし以外のリアルでの出会いを求めている女性は)
そしてそれを知っていることはご主人は承知しているのかな。
もし知られていないと思っていてあなたに追求された時、初めてあなたに本当の意味で不満を再確認するのでは無いでしょうか。
その時あなた達はやっていけるのかどうか少し心配でもありますね。
やはり追求する方向なんでしょうか。

投稿日時 - 2018-05-15 15:12:19

お礼

ありがとうございます。もう1人の外の顔の夫。それが普通なのでしょうか。私には吐き出す外の顔もなければ、家の中でさえも、どんなに優しく接してくれているとはいえ、義両親はやはり他人です。気を遣わないなんてありえません。そんななか、唯一心の拠り所である夫にだけは、弱音も不安も喜びも全てさらけ出していました。それが夫を追い詰め今回の原因のひとつとなってしまった今、私はもう誰にもさらけ出す事は出来なくなりました。なので、夫が自分だけ外に逃げている事に怒りと悲しみでいっぱいになり、溢れ出してしまいそうになるのを今は必死で堪えています。このまま追求せず無かった事にするという選択肢は、そんなできた人間ではないので自身がありません。

投稿日時 - 2018-05-15 17:56:35

ANo.9

Q、心構えや、言葉、方法など教えて下さい。
A、次のようでOKですが・・・

心構え:特になし。
_言葉:普段通り。
_方法:頃合いを見計らって。

>どこまで許容しルール化するか?
>人としてのモラルや、夫・父親としての責任感をどうしたら自覚してもらえるか?
>かつ、建設的な話し合いができるか>
>その、心構えや、言葉、方法など教えて下さい。

 非常に違和感を感じる質問ですね。思うのですが、どんな夫婦にも通用する《心構えや、言葉、方法》などありゃーしませんよ。関係がギクシャクしている夫婦ってのは、実にそれぞれに事情と経緯あってのこと。ですから、それぞれがそれぞれのうあり方で夫婦関係の修復に臨むしかありませんよ。それなのに「教えて下さい」とは、これ如何に?

【心構え:特になし】

 夫婦の話し合いに、そもそも心構えなんて必要ないでしょう。会社の会議に臨む訳ではないので・・・。私は、「本音をぶつけ合う話し合いが出来る唯一の存在=夫婦」と思っています。

【_言葉:普段通り】

 夫婦の話し合いは、正に、本音と感情とのぶつけ合い。そこでは、色んな言葉が飛び交いますよ。時には、売り言葉に買い言葉で嫌悪なムードになることも。で、1、2時間言い合ったら、どっちもスッキリしてベッドイン。これが、夫婦でしょう。

【_方法:頃合いを見計らって】

 まあ、夕食の最中に切り出すってのも場の雰囲気を壊すことになるのでNG。大抵は、寝る前でしょうね。

PS、夫婦して人生の夢を語るべし!夫婦して今を楽しむべし!

>娘は、在宅での医療ケアが必要で、自宅ではとても目を離せる状況ではない。

 この状況に立ち向かうことと、夫婦して人生の夢実現に邁進することは別問題ですよ。夫婦して日々の生活を満喫することは別問題ですよ。なのに

>現状に悲観的になり、不安や悲しみからめそめそし過ぎて八つ当たり。

では、ご主人にとって家庭は安らぎの場ではなくなってしまいます。家庭が《夫婦して人生の夢を実現する拠点》から《人生を悲観する場》に変身しては、夫婦関係もギクシャクして当たり前のこと。

>げっ、IQ測定不可!
>げっ、言葉を話せない!
>げっ、夜も寝ない!
>げっ、他にも子供がいるの!
>まあ、それでも何とかなるさ。
>たった一度の人生、俺と一緒に生きてみないか?

 会社社長は、私の親を呼びつけて「息子さんと彼女とを何とか別れさせましょう!」と言う。親は、ビックリ仰天で大反対。が、祖母と祖父が、「息子の思いを否定するのは親じゃーない!」と賛成に回り、何とかゴール。結局は、会社に辞表を出して、年収120万円からの再スタート。産まれた娘を含めて親子6人が家賃8千円のボロアパートで夢に向かっての船出。

>キャッ、面白い!
>アハハ、アハハ!

 妻は、12インチの中古白黒TVを見て大笑い。夕餉の後は、走り回る長男を尻目にみんなでトランプゲーム。ともかく、休日には、あっちこっちにお出掛けしましたね。もちろん、キャンプに行けばテントの中は長男のウンチだらけも珍しくはなかったですね。

>いつの日かデッカイ家に住んで、犬を飼おうね。
>老後は、ボランティアしながら過ごそうね。
>その為には、年収を20年で10倍化しなきゃーね。
>あんた、日本初のパソコンが売り出されるそうよ。
>買ってやるから、頑張ってプログラマーになり。

 年収120万円で6人家族。それなのに、48万円のローンを組んでパソコンを買い与える妻。1979年の秋のことでした。が、これが大正解でした。なーんとか夫婦して年収10倍化も達成し、マイホームも持てました。60歳で二人して無職を決め込んでボランティア生活に突入できました。

>キャッハハ、面白い!
>アハハ、アハハ!
>ずーっ、思ってきたことだけど、一体、何が面白いんだ!
>あんた、馬鹿だね!面白いから面白いんだよ。

 妻は、今も「キャッハハ!キャッハハ」の毎日です。まあ、旦那さんの出会い系でのやり取りなんてスッパリ忘れて、ともかく、夫婦して今を楽しむべきだと思いますよ。旦那さんを責めるよりも、自分を責めるよりも、夫婦して人生の夢を語るべきだと思いますよ。大事なのは、20年後、40年後ですからね。

 なお、私の従妹の長男も自閉症児。発語があるので、まあ、中度。でも、自立は出来ていないようです。次男は、東大を出て研究職に就いています。私の娘は、どうやらセレブな日々を過ごしているようです。質問者も、二人目を考えられたらどうですか?

投稿日時 - 2018-05-15 14:37:04

お礼

質問のひとつひとつに丁寧にお答え下さりありがとうございます。「夫婦して」は初めて聞きました。良い言葉ですね。
途中からは…体験談でしょうか。質問にはごちゃごちゃと色々言い訳を書いてありますが、要するに夫も娘も愛しているから失いたくなーい!こんなに頑張ってるんだから私も愛されたーい!!です。
つまり私は欲張りなんだという事に気づきました。そんな結果を誘導したいがあまり、会社でプレゼンをするかのような心構えをもって夫と話し合いをしようとしていたのかもしれません。確かに、心構えなんて必要ありませんね、本音でぶつかり合わなければ相手の心には届きませんよね。多くのご指摘ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-05-15 17:28:21

ANo.8

そんなに難しくは無いですよ。

>こんな状況でも夫以外の人と寝ること、触れられること、キスをすることなんて考えられませんし

要するに、まだ、質問者様は旦那様を愛しているということ

後は、旦那様が質問者様と別れたいかどうか

旦那様が質問者様と別れたいと思っているのであれば、浮気の事実・証拠をつかみ、慰謝料及び養育費を取ればよいでしょうし、
旦那様が質問者様と別れるつもりがないのであれば、その出会い系遊びを黙認するしかないでしょう。
(心は奥様にあるも、男は煩悩を捨てきれない生き物なのですよ)

そういえば、五体不満足のあの方、浮気を反省し自宅に一旦戻られましたが、結局、奥様が旦那様の相手が出来ず、離婚。
質問者様も、娘さんのことで、旦那様の相手が満足に出来ないのであれば、黙認するのが一番だと思いますが。

投稿日時 - 2018-05-15 13:33:47

お礼

ありがとうございます。過去、そんな話題もありましたね。犯罪になり得る行動がなければ、単に連絡を取り合って駆け引きのような言葉遊びを楽しむ(これも過去どこかのセクハラ国会議員?だかが言っていた言い訳で聞いたような気もしますが)ために利用する分には一向に構いません。モラルを認識してもらいたいのです。

投稿日時 - 2018-05-15 17:04:55

ANo.7

 100%、あなたのお考えに共感します。あなたと同じ位置に立って今後のことを二人で考えましょう。

 まず、話し合いです。この難事はお二人が知恵を出し合わなければ解決でません。あなたが懸命にやって来たこと、いま思えば十分ではなかったこと、多忙のなか夫の事にも思いやりが至らなかったこと、そしてその反省と、お子さんのためにも今の夫婦の関係を更に良いものにしたいという思いが強いことなどを、正直にこころの底から話します。

 夫の考えも十分に聞きます。現状についての夫の考えや、あなたへの要望もじっくり聞きます。この際、夫を絶対に責めないことです。あなたが現状改善のために懸命に必死に努力している姿を今後見せてあげてください。大変なことですが、あの時の夫を思い出して、夫を信じてください。夫が、「彼女、変わったなぁ!」と認識できるほど、大変ですが、努力してください。

 そして、楽しい夫婦の生活の改善を二人で出発します。
どうか、大変でしょうが、正面を向いて、真摯に話し合ってください。あなたに改善の意志が強ければ、必ず夫は理解して呉れます。生活を改めます。

 あなたより、ずっとずっと、長く生きてきた人間です。いろいろな事も見聞きしてきました。
 わたしは、あなたを支援します。必ず、改善できます。努力すれば不可能はないのです。
 たいへんですが、頑張って! あなたの傍にいます。

投稿日時 - 2018-05-15 12:29:50

お礼

ありがとうございます。お言葉のひとつひとつが暖かく、かつ的確なアドバイスをいただき、泣きながら何度も文章を反芻致しました。孤独感が少しだけ和らいだように感じます。努力すれば不可能はない。信じて正面から向き合う努力をし続けたいと思いました。

投稿日時 - 2018-05-15 16:48:57

ANo.6

どちらが悪いともいいずらい状況ですね
どちらかと言えば旦那さんがしっかりせいやという感じですが、好き嫌いは心の問題なので理屈じゃないですよね
その気になるならないは旦那さん本人でないと本当のところは分かりません
出会い系ではまる可能性は半々でしょうし、なかなか良かったという相手にもあたりません
片思いの相手を振り向かせるのは大変だし、何故妻がそこまでと言われればその通りですが、元の鞘に納まってもらうには振り向かせる以外には離婚しかありません
ならば、もう隙を見て押し倒してやっちゃうしかないでしょう
床上手も女性の武器です、娘さんの為にも勝負に出るのもありだと思います

投稿日時 - 2018-05-15 11:33:58

お礼

ありがとうございます。振り向かせる以外は離婚。確かにその通りだと思いました。
女としての自身喪失中の私にとって、勢いまかせに押し倒して拒否されたら、もう普段の会話もままならない程傷付いてしまうかもしれない。という不安から忙しさにかまけて目を背けてきてしまったんだと思います。
理屈でどうにもならない問題だからこそ心から向き合い寄り添う事で取り戻せるのではと信じて行動したいと思いました。

投稿日時 - 2018-05-15 16:38:54

ANo.5

申し訳ないけど、あなたの気持ちの話をいったん置いておいて話を考えましょう。

ご主人は、その出会い系だかなんかを使用したことで家庭になにか障害を発生させていますか。
たとえばその遊びをするために家計から20万持ち出したとか、あるいはその女が電話してきたり訪ねてきたりして空間が破壊されるということがありましたか。

ここは非常に重要なんです。
自分のケツも拭けないやつがそんなことをするもんじゃない、というような小言は出ないんじゃありませんか。

もしご主人が隠し通せていたらあなたも気づかず、波もたたなかったんですね。

よーく考えてください。私はご主人は立派だと思う。

家庭に波風を立てないように努力し注意しています。軽く考えるかもしれませんがこれは重要ですよ。

悪いパタンを言いましょうか。
同僚なり知り合いの女性と男女の仲になる、相手に夫があっても独身でも不倫です。
少なくともその女性の人生を半分の肩ではあるけど引き受けているんですよ。これは一触即発で、家庭崩壊まで紙一枚です。
あるいは近所の若い女の子とそうなる。近所づきあいや何かを完全に犠牲にします。

あなたのご亭主はそういうことはしていない。
とにかく男がほしいぞと叫びたくっている空間で探して声をかけているんです。相手が誰だなんて気にしていません。
こういうのは、変な写真を交換したりあやしいことばの応酬をしているうちに解消するもんです。
現実に会いに行って何かをする、というなら援交とか淫交というような話になりますが、おそらくそんなとこまで踏み込んでいません。
踏み込んだら家を留守にしますから、大概そこまでやりません。
あまりに普段していないことですから、いわばおとぎ話の中にいるようなもんなんです。

それで解消をし、現実の家庭に戻ると妻の体調や心情を気遣い、協力するという行動をしているのです。立派です。

あなたは、たまたまそういうものを見つけたので失望したり、あらぬ心配にとらわれてヤキモキしているんです。

無責任な夫だったら何をするかというと、帰ってきませんよ。
家が暗いし妻は具合悪そうでしばしば文句を言っている。子供は入院中だ。こんな家に帰りたくない、として風俗を転々としたり、その辺でひっかけたねーちゃんとずっとしけこみ、当然金がなくなるからキャッシュカードで次々に引き出し、いつのまにか家計費がなくなっているというようなことをやらかします。

このサイトでも、自分が外で女と遊んで、家庭内では暴力をふるっているのになぜか離婚してくれない、離婚訴訟をしようかみたいに平気で言っている相談者も出現しています。
こういうのは脳が溶けていて何の判断もできないんです。

あなたのところではそんなことはないでしょう。家をきっちり守り大事にしてくれているでしょう。
ことを荒立てないほうがいい。

あなたのキャラクタによりますけど、ご主人のそういう行動をみちゃったぞ、わあヘンタイだったんだ、というようにおどけて言うのが一番いい。
わ、知られたかとびっくりしますけど、笑っているから今後やったらひどいけど今は許すんだなと思ったら、見つからないようにするかやめるかの行動をとります。

ただ、それをあなたがどうやって知ったか、が一番問題です。
亭主の携帯を勝手に覗いて発見したとか、そういうことなら夫婦の信頼関係は壊れたといっていい話になります。
PCであなたも使用しているIDでネットに入ったらわかったというならいいですが、夫のIDで勝手にログインしてわかったのなら、やっぱり危ない家庭状況だというしかない。

投稿日時 - 2018-05-15 11:22:40

お礼

ありがとうございます。幸い夫は隠し通そうとしてくれていたのだと思います。
どうして発覚したかというと、わたしが妊娠して以降、明らかに月末前に通信制限がかかっている、携帯料金が上がった、家にいる時もずっと携帯を肌身離さず、娘の面会に病院にいる時でさえも娘と関わろうとせずにベッド横で携帯を眺めていました。何度か注意をしましたが、改善の気配はありませんでした。
夜も寝落ちするまで携帯を眺めている夫がある日、いつものように寝落ちしました。指の位置なのか、明るい画面がいつまでも煌々と顔を照らしており、ブルーライトは眠りを妨げると聞くので、携帯を外してあげようと手を取り、枕元に置こうとした時、その画面が見えてしまったのです。
最初はLINEかな?と思いましたが、色使いやレイアウトに違和感を覚え、ロックがかかる前に自分で操作し、マジマジと見てしまいました。その中には丸いアイコンで盛れてる感じの女性達が並んでいました。そのような出会い系のアプリが横行している事は知識としてありましたが、まさか夫が、何のために?という衝撃と上記のような今までの夫の行動の点と点が線で繋がった瞬間でした。
私は今まで一度でも携帯を盗み見た事はありません。しかし、もう手が止まらなくなってしまい、震える手を抑えながらもどんどん中を見ていきました。
さらに夫には必要最低限のお昼代しか現金で渡していません。そんな夫が「ホ別2万ゴムあり」など、条件がついており、つまり合計3万弱一回でかかるんですか?また未成年と思われる女性もおり、夫はとても慣れた感じでやりとりしていました。確かに実際の確証はないものの、もし、万が一にでもすでに事が行われていたら?そんなお金どこに??私の知らないところで入れてない給料があるのか?(給料明細は会社のPCから出力しないといけないから出すのが面倒と渡してもらえません)
また未成年としていたのなら、淫行。お金が発生していたら買春。どちらも犯罪です。しかも、やめたとしても数年後に何らかの事件や摘発でアプリや相手の女性から割り出されて芋づる式に逮捕というニュースも耳にした事があります。そうなれば夫は職を失い家族は犯罪者一家となります。隠していようがいまいが現状でも充分に一触即発の家庭崩壊のリスクがある状態だと言えないでしょうか。
長々とすみません。心配性が過ぎるかもしれません。しかし万が一にでも娘を犯罪者の子供にはしたくないという思いからです。

投稿日時 - 2018-05-15 15:54:06

ANo.4

質問を拝見して真っ先に思ったのは「なぜ風俗に行かないんだろうなァ」でした。欲望の処理なら風俗が一番手っ取り早いからです。
しかし、旦那さんのその発言から推測して、おそらく風俗のようなものがお嫌いんだろうなと思いました。

じゃあ、なぜ風俗嫌いの人が出会い系に走るのか、ってことになりますよね。
それはたぶん「恋をしたくなった」からなのではないかなと思います。恋愛の中のようなセックスがしたくなったのでしょうね。

そうなると「じゃあ私じゃダメなのか?」ってことになってきますが、たぶんそれがダメになっちゃったのでしょう。
なぜダメになったのかというと、質問者さんの存在が「聖なる母」になってしまったからです。これは質問者さんの責任ではありませんが、お子さんが重い病気を抱えていてそれを育てないといけない。不安になる質問者さんを支えているうちに質問者さんを欲望の対象とすることが難しくなってきたのだと思います。

私だってね、お気に入りのAV嬢が実は先天性の重い病気を抱えた子供を持っていて、その子の治療費のためにAV嬢やってますなんて聞いたらその人のAVでオナニーできなくなってしまいます。そういう穢れた目で見てはいけないと道徳心が動いてしまいますよ。実際、私が過去にお気に入りだったAV嬢で不幸なお亡くなり方になった人がいたのです。もちろん作品はすべて処分しました。だってもうそのことを知ってしまったら、穢れた欲望の対象にするのはもう無理だ。

旦那さんはおそらく人一倍道徳心が高い人だからこそ、逆に奥さんをそういう目で見られなくなったのだと思います。
しかしひとりの男として劣情はもよおす。かといって風俗は生理的に受け付けない。不倫はそういう機会がないのかなんなのかは分かりませんが今のところその気配はなさそうで、そうなると出会い系になるのでしょうね。
出会い系には自分がそういう目で見られることを承知でやっている女の子がいて、かといって風俗ほど露骨ではない(まあ実際はプロも相当混ざっているのでしょうが)。つかの間の「劣情ごっこ」が楽しめるということなのではないかなと思います。

男性目線でいうと、質問者さんは「病気の子供を必死で支える可哀想なお母さん」なのですよ。それはねー、正直、劣情の対象にはならないです。
もし私が質問者さんと出会い系で出会った援助交際のオッサンだったとしても、「旦那とセックスレスでー」までだったら全然セーフですけれど、「病気を抱えた子供がいて、在宅の医療ケアが必要」なんて聞いちゃったら「奥さん、ほーら、何が欲しいか自分の口からいってごらん」なんてプレイは絶対できなくなりますよ・笑。それこそヘタしたらお金だけ渡して「お金はいいから、これでお子さんに何か買ってあげて。なんかセックスは今日は体調がイマイチみたいだからいいよ」とかなりそう。

投稿日時 - 2018-05-15 10:50:39

お礼

ありがとうございます。男性目線からのAV嬢の例えはとてもわかり易かったです。
世間からの目は痛いほど突き刺さります。まして気軽にお散歩やお買い物にも出れず、尚更閉じこもり、世界が狭くなり、今の私には家庭が世界の全てのような孤独感がありました。
そんな、私の世界での絶対的な味方であるはずの夫に裏切られたという思いが強く、さらに私の孤独は四面楚歌になった気でいたように感じます。

私が子供を守り一生懸命になればなるほど夫の心は私から離れていく事になるなんて…なんて悲しい負のループなんでしょうか…

投稿日時 - 2018-05-15 14:45:14

ANo.3

現実として離婚は難しいですね。これは、まず義理のご両親との関係を更に強化し仲良くしている姿を見せることです。ご両親も疾患のある娘さんの世話をするあなたに同情的でしょう。普段からの関係を強く保つことで信頼関係を築いておきます。次に考え方なのですが、ご主人は本当にそういった女性を人として見ているでしょうか。ただの物体として見ていないでしょうか。例えば素人友人や元彼女、同僚、従業員など目の前にいる人と交際をした場合は問題がありますが、不特定多数にダイレクトメールを出し品定めをしている段階ですね。会っている確証はありません。同時に相手も不特定多数と関係を持つ立場、汚らしいと思う可能性があります。これは売春宿の客と同じだと思います。(私は海外、売春合法) まさか女性達が本気の交際や結婚を望んでいると信じるのは田舎者、お金目当てですから、結婚相手や本気の浮気相手と簡単に認識するとは思えません。ここでは売春婦に癒しなど求める馬鹿は聞いたことがありません。実際に不景気になると依存症の中で先に打撃を受けるのは売春です(銀行関係の話)。要するにいざとなると切り捨てられる存在価値なのですね。(タバコ、ギャンブル、酒は残る)レスの為に性器の写真を送らせる単なる自己処理相手の可能性があります。白黒はっきりしていない以上、思い込んでは駄目です。

離婚を望まない以上、厳しく追及すればおそらく素人に走ります。まず外堀から埋める、妻の実績を作る、やはり義理のご両親への感謝の言葉を頻繁に述べる、ご主人にも関係の良好さを印象づける、不安でも八つ当たりはご法度、笑顔、信頼している態度、です。スキンシップもそれとなくです。要するに売春婦との違いを心の中で比較させるためです。変わってしまった体形は元に戻す努力を。ご両親とご主人の関係が良い間は、彼はおそらくご両親の言うことをききます。ですから彼らが仲良くできるようにあなたが関係を良く保つことはある意味配慮した行動に思えます。すべて今後の物事を分かりやすくするため、柔軟な考えと態度を持つと良いです。いろいろと大変だと思いますが頑張って。

投稿日時 - 2018-05-15 07:56:43

お礼

ありがとうございます。売春婦との違いを比較させるというお言葉にハッとしました…私の女としての自信を喪失している今、女である事を武器とし前面にアピールしているネットの向う側の女性達に知らぬ間に嫉妬し、対抗しようとしていた事に気付かされました。
だから、夫の行動に対してもそうですが、そういった女性達への嫌悪感からも腹が立ち、現状太刀打ちできない自分に慌てたのだと思います。
冷静に。とにかく冷静に。埋めましょう。外堀も内堀も。難攻不落のお城に籠城するかのように、高みから戦況を見守りしたたかに生きたいと思います。

投稿日時 - 2018-05-15 14:26:48

ANo.2

とても辛い状況。伝わりました。
辛いことを承知で書きます。

パートナーとのレスが続けば他の異性を求めるのも仕方がないかなと思います。私は男性で、男性の性欲については貴方の旦那さんと同じ男性なので傾向は分かります。生きていれば無限に精子は溜まってしまいますから。どうあっても出さなければならないのです。

きっと旦那さんはセックスが好きなちょっとエロい女性と気楽にセックスがしたいのだと思います。自分の現実からひと時、逃避したいのでしょうね。
貴方とひと時、そういう関係になれれば誰にとっても一番良いのでしょうけど、淫乱な女性に扮して貴方が旦那さんを誘うことも、彼の願いを叶える為には必要な努力だったのかもしれません。

今後のことですが、貴方との離婚の意志を聞いた上で、彼にその気が無いのなら、旦那さんの家族と一緒に暮らしている以上、旦那さんの浮気の秘密を守るという立場に貴方が立ち、浮気を黙認するかわりにと条件を付けて貴方が主導すれば、旦那さんとの規則を貴方が定めることが出来るかもしれません。

例えば外泊をしないとか、家庭を壊さないように外で使うお金は小遣い以内とするとか、浮気相手の話は絶対にしないとか、最低でも月に一度は私ともセックスをする。という具合です。

貴方とセックスをするのには気が重い。貴方に過去に拒まれたこともあったかもしれない。男にも意地がある。そして一方で精神はとても繊細なものです。無限に精子が溜まってしまうのは旦那さん個人の責任ではない。身体の特徴なんだと。そうやって理屈をつけて現実から逃避するのです。

彼は逃避から戻らないかもしれない。自信をつけて貴方とお子さんの元に帰ってくるかもしれない。貴方とのセックスが彼にとって一番安全で、心から癒され、更には貴方をも慰められるものだと彼は知るかもしれない。

子供を抜きにして、もう一度、いや何度でも貴方は挑戦するしかない。彼がそう思えるようになるには、貴方の協力が必要なのです。

ずっと信じたことだけが本当になる。途中で諦めたら、本当は消えてしまうんです。貴方が描いた家族は、これから本当になるんです。貴方は彼の良い部分を引き出せる。貴方の文章を読んで私はそう思いました。

投稿日時 - 2018-05-15 02:23:56

お礼

ありがとうございます。諦めたらそこで試合終了。slam dunk安西先生を彷彿とさせるお言葉のひとつひとつ噛み締めながら読ませていただきました。
それに、男性からの傾向と対策はとても的確でわかり易かったです。
本来なら夫が私の逃避場所になって欲しいところですが、逃避行中の夫に鵜飼のように手綱を着けてコントロールするくらいの気持ちでいれば良いのですね。そしていつかは帰って来てくれるはずとずっと夫を信じ続けたいと改めて思いました。

投稿日時 - 2018-05-15 04:17:07

ANo.1

これだけしっかり文章をかけているというのは頭が働いているからなのでしょうからあなたはきっと自分なりに覚悟をもって話合いができると思いますよ。自分がそうではないためあなたのように健全といえばいいのかわかりませんがルールを作るなどまるで法治国家のように情勢が悪化したけどルールを変えて立て直そうとしているのがとても理解できません。すばらしい考え方だと思います。
自分なら離婚だの慰謝料だの口だけ番長死ねって思ってしまいますから。
ということでそんな人間から言えるのは最悪離婚だなんだとなったのだとしたらきっちりもらうものはもらうのと別に生活保護を受ければそんなに金に困るわけでもないと思います。その娘さんの通院に関しても医療費がただになる可能性が大いにあるわけで万が一でも離婚だなんだと先の事お金の事が不安になるのであれば役所に駆け込んでみてはどうですか。

知恵でも何でもないですが最悪の場合はそういうのもあるよってくらいなもんです。
失礼しました。

投稿日時 - 2018-05-15 01:21:59

お礼

ありがとうございます。こんな時間になっても眠れないので、今隣でいびきかいて眠る夫に口先番長死ねっと言ってやりました。
法治国家のような情勢建て直し…なるほど。家庭を国家だと思えば良いのですね。無益な外交を繰り返す夫に国会での証人喚問で問いただしましょう。きっと「記憶にございません」と言うに違いないでしょう。
とか考えていたら少し気が楽になりました。

投稿日時 - 2018-05-15 03:35:10

あなたにオススメの質問