こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

彼氏との旅行に関して。

付き合って一年半になる彼氏がいます。
もともとは同じ職場で出会った彼氏でしたが、最近転職しまして、今二ヶ月地方に研修にいっています。

二ヶ月間会えないのは寂しいし、土日は休みだというので、せっかくなら遊びに行こうと思い、休みをとりました。彼も喜んでくれていました。

もちろん研修とはいえ、仕事なので、実際に研修に参加してみて休みの日でも忙しそうなら、やめてもいいし、旅行のプランなどは基本的には私が考えるようにしていました。

もうすぐその日が近づいているのですが、昨日旅行のプランを話している最中に、彼に、「ホテル代は出すけど、ほかは出せないからね」というような言葉を言われました。

私はなんとか出費を抑えようと、交通費や旅費が安くなるよう、いろいろ調べてプランを考えようとしていました。彼は研修中、宿泊代も交通費も食事代(朝食のみ)も会社から出るし、確かお小遣い??のようなものも少し出ると聞いていました。
しかも私が連休をとったあとに知ったことなのですが、土日に東京に戻るときに新幹線代なども会社が負担してくれるようで、研修中でしたが、二回ぐらいこっちに帰ってきてあったりもしていました。
交通費だけでも、安く抑えても往復二万かかり、ほかにもいろいろ加えると、私にとっては結構な出費です。二か月間ずっと会えないものだと思っていたので、(実際は違っていましたが)それでも私が会いにいったら喜ぶと思って、がんばってきりつめています。(ちょうど記念日にあたるので、楽しい旅行にしたいなとがんばっています)

今まで二人で旅行にいったことは何回かあり、その時は宿泊代などはきちんと折半です。
(食事代などはおごってくれたり、大目に払ってくれたりすることはありましたが)
今回は彼は交通費などはかからないのだから、できれば二人で泊まるホテル代や食費のいくらかを負担してくれたら助かるなと正直思うところもありましたが、彼に直接そのようなことを話してはいませんし、そうするつもりもありませんでした。

そこで彼がホテル代を出すといってくれたのはうれしかったのですが、ホテルといっても、高級なところではなく、二人で素泊まり7,8千円のところです。もちろん私も旅行にお金をかけたかったので、ホテルなんて安くて全然問題ありません。

なのに、旅行のプランの話をしている最中に、ホテル代は出せるけど、それ以外は出せないからねと念押しされ、私は最初から彼に全額負担させようとか全く考えず、むしろいかに安く、楽しい旅行にできるかって一生懸命考えていたのに、その余計なひと言で、なんか旅行のこと考えるのが嫌になっちゃったのが今の正直な気分です。

喧嘩したり、何か問題が起きたときはお互い話し合って解決してきたのですが、お金のこととなるとやはりいいづらい面もあり・・・もやもやしています。

少しいってやりたい気もしますが、自分が我慢すれば済む話でもありそうだし・・・ということでここで愚痴ってしまいました。

どなたか私のこのもやもや気分を解消できるようなアドバイス頂けると幸いです。
乱文なうえに長文で申し訳ありません。
ちなみに同じ女性の方、似たような経験をされた方はいらっしゃいますか??

投稿日時 - 2018-05-15 15:59:00

QNo.9498677

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ホテル代を全部出してもらえる・・・という認識で正しいのであれば、
本来「4,000円」払う宿泊代は「0円」になる。
その「4,000円」分の宿泊代を払ったと想定して、
彼から出してもらえる「4,000円」を食事代にあてれば、
これまでの折半旅行と同じになるかと。

額の話ではなかったにしても、彼にお金を出させようとする「計算高い」「ずる賢い」女だったと思われるのは嫌になりますよね。
これまでの一年半のお付き合いで、彼氏さんが質問者様をどういう目で見ていたのかが気になってしまう一言だったのかと。

なのでお金の話ではなく「自分にはその意思が全くなかったから馬鹿にしないで」と、会った時に一言返してみてはいかがでしょうか?

女性の中には、やはり男性にお金を出してもらうことが当たり前と考える方も多々いらっしゃるので、彼氏さんがそう思ってしまうのも普通と言えば普通かもしれません。
ですが、だからこそ、質問者様は他とは違うんだと伝えるのが、今回のモヤモヤの解消方法かと思います。

彼氏さんも少し見方を変えて接してくれるかもしれませんし、本の冗談だったと謝ってくれるかもしれません。

会えない分の寂しさもあるかと思うので、会えた時にしっかり充電してから、もう一度考え直すのも良いかと!

今回の旅行が楽しい思い出になることを祈っています。

投稿日時 - 2018-05-16 11:41:29

ANo.3

ちょっと甘えが強くなっているのかもしれませんね。

まず、寂しいので彼の元に行こうと言い出したのはあなたで、
彼は「来てくれたら嬉しい」けれども「寂しいから研修先に会いに来て欲しい」というスタンスではないはずです。
もし彼が後者の考えだった場合は、ホテル代も出す、食費や交通費も一部負担するから会いに来て欲しいと依頼されるからです。

なので今回の旅費は基本的に全額あなたの自己負担が当たり前のことなのだということをあらかじめ理解をして下さい。
これまでに彼と行った二人で決めた旅行とは条件が異なるのです。
その上で彼は、自分の宿泊費分は出すよと言っているに過ぎません。
あなたが泊まりに来なければ本来は出さなくても良い費用ですが、それでも彼女がわざわざ会いに来てくれることはとても嬉しいでしょうし、
その気持ちを尊重して「ホテル代は出す」と言ったのだと思います。

彼に会いたい・プチ旅行にもなる、そして彼の分の交通費はいらないのだから「彼もきっと喜ぶだろう」という期待もあったと思います。
その浮いた交通費分でちょっと美味しいものを食べたりできるんじゃないかとあなたは算段したのですが、そのあてが外れてしまったのが悔しくてもやもやするのではないかと感じました。

あなたが彼に会いに行くのは「旅行」だけど、来てもらう彼からすれば「旅行」ではないので、どうしたって出費に大しての歯止めというか罪悪感(無駄遣い感)があるんだと思います。
それに来ている目的はあくまで研修ですから、旅行の時のように高揚した気分にもなりにくいでしょう。

なのであなたの方が彼の立場や意識に配慮して、旅行ではなく「会いに行くだけ」「ついでにちょっとだけ観光」くらいに留めておき、
日常を忘れて思い切り楽しんだり贅沢な気持ちに浸るようなプランは本来の意味での旅行まで取っておくほうがお二人のためには良さそうな気がします。

少し遠くにまで出かけて連休を彼と一緒に思い切り楽しみたいというあなたの期待値の高さと、彼の研修中の中休み(いわば普通の週末)に対する思いとでは、
温度差もお金を払うことに対する意識の違いがあって当然と言えば当然だと思うのです。
これが二人で前々から計画準備していた旅行であればこのギャップは生まれなかっただろうと感じます。

何となくですが今回はあなたの勇み足ではないでしょうか。

行けばきっと喜んでくれるでしょうし、楽しくもあると思います。
ただ、やはり彼は休日ではあっても休暇中ではないのだということをあなたの方が配慮してあげても良いかもしれません。

あなたは彼に会いたいが故に、自分の意思で彼に会いに行く。
彼の立場はあなたとの旅行ではない。
なので彼には「交通費が浮いた」という考えはない。むしろ彼女と過ごすためにホテル代を余分に払う、だと思います。

あなたの方は常に二人は一つという考えに基づいているようです。
だから彼がこの「旅行」において交通費を出さないで良いぶん、当然「二人の旅行」に反映なり還元なりしてくれるだろうと期待したのだと思います。
ですが現時点での彼は「二人は何もかも一つ」という観点では付き合っていないようです。
その価値観の違いを認識しておかないと今回のような意識の違いに腹を立てることになるのではないでしょうか。

でもまあそれはそれとして。
せっかく会いに行くのだから、お金のことなんかでもやもやせずに自分で出すものはきっちり出して、彼と楽しく過ごして下さい。
彼が余分に出してくれるのは、彼のあなたへの愛情に他なりません。
だけどその線引きを間違っていると「ここまで出してくれなかった」と不満を持ってしまうので、そのラインが二人にとって適正かどうかはよく考えてみて下さい。

投稿日時 - 2018-05-16 10:08:35

ANo.2

単に、往復の交通費は自分で出してくれって言っているだけだと思うんだが。
他は折半でいいじゃん。
考えすぎだよ。

投稿日時 - 2018-05-15 16:40:12

ANo.1

会うまではモヤモヤする。
会えばその時点でそのモヤモヤは消える。
会いたい気持ちが強いのは貴方の方だから。
会えば、
会った瞬間それまでの苦労(という名の対価)
モヤモヤという名のもどかしさやイライラ。
それを含めて貴方は彼を受け入れてしまう。
言い換えれば、
次に会う(旅行に行く)までは・・・
モヤモヤは消えないんだと思う。
解消しようとしない方が良い。
解消なんて小難しく考えなくても、
大好きな彼に会えれば(旅行が出来れば)
その時点で、
私のモヤモヤの大半は消えちゃうんだ。
貴方はシンプルにそう整理する。
消えるのが分かっている以上、
今あるモヤモヤ(処理)に過剰に悩まない。
モヤモヤはモヤモヤ。
それはそれ。
別に消さなくても良い。
⇒解消しないと楽しめない!
それも違う。
会った瞬間に、
貴方のモヤモヤは基本解消してしまうから。
実は今モヤモヤがあっても、
旅行自体は楽しめちゃうんだよ。
そう考えたら、
別に今の貴方の状態は全然問題無い事が分かる。
これでもし、
会った後の彼の対応や言動、
そこに「更なるモヤり発言や態度」があったら?
その時は、
貴方は貴方なりに、
この旅行に備える為に自分がどういう気持ちでいたか?
私は私なりに、
会いたくて(そして少しでも楽しみたくて)
必死に色々考えていたのに・・・
最初からこの領域だけで分かち合おう。
そんな線引きされるような態度や発言、
それがたとえ無意識の自己管理のレベルであれ、
私には寂しかったんだ、と。
貴方(彼)は転職の当事者。
移動(変化)を自分の事として受け入れている筈。
でも、
私は貴方の変化の受け身側。
寂しい気持ちは貴方以上にある。
だからこそ、
会えるなら会いたい(会いに行きたい)
ワクワク感を持って、
お互いに色々な意味で波長を合わせたかったのに。
その部分を、
余り理解して貰えていなかった、
少なくとも私にはそう感じられた寂しさ。
彼の態度次第では、
会えた時に正直に言っても構わないよ。
でも・・・
恐らく会えばモヤモヤは消えてしまう。
ゆっくりと深呼吸を。
変化を受け入れている側と、
変化に晒された(受け身で捉えた)側と。
どうしても感覚は違うんだと思う。
何と言っても、
彼はまだ新環境で気が張っている。
無意識のレベルではかなり疲れている。
疲れている彼は、
彼女(貴方)との関係には、
出来れば無理をしたくない(疲れたくない)
頑張るように会うのではなくて、
頑張らずに会える範囲で身軽に会いたい。
そういう気持ちが強かった。
その頑張らないスタンスが、
やや雑味のある金銭の線引き(他は出せない)
そんな発言にも繋がったんだと思う。
恐らく無意識レベル。
それを、
まだ新天地で足元がおぼつかない、
そんな不安定な彼の等身大として認められるか?
それはそれ(私は私!)
あくまで貴方は、
彼に蔑ろにされた的に被害感覚を背負い、
モヤモヤを1人で増幅助長させてしまうのか?
まさかの時にこそ、真のその人が見える。
貴方のパートナー力が見える部分。
こうして書き込んでみたからこそ、
貴方も落ち着いて整理してみる事。
大切にしてみて☆

投稿日時 - 2018-05-15 16:14:02

あなたにオススメの質問