こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

扶養内勤務について

今月から新しい職場に務め始めました。
先月までは月々5~6万円の収入で、オーナーが調整してくださっていたため、ざっくりとした計算しかせずに勤めておりました。
現在の職場ではコントロールしなければ色々引っかかりそうなので気をつけねばと思っております。
シフトをいただき計算すると今月は9万超えになりそうです。
前職のオーナーには月8万超えないようにした方が良いとアドバイスされていたので、今の職場の店長にも伝えてあり、面接の際には扶養控除内希望であることも伝え済みです。
また、接客業なため上がりの時間にスッパリ退勤することが難しく残業も多少あるので余裕あるシフト組みが大事だと思いました。
ただ、まだ入ったばかりで色々教わり慣れるためのシフトなようですので来月から控えめにして年間の収入を103万以内におさめれば大丈夫でしょうか?
調べると様々な金額が出てきて混乱してしまい、質問いたしました。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-24 20:54:46

QNo.9501611

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、結婚して配偶者に扶養されているのであれば、「扶養控除」ではなく「配偶者(特別)控除」の対象です。
本年分から、年間の給与収入150万円までは、配偶者特別控除で配偶者控除と同じ額の控除が受けられます。
1月1日から12月31日までの月々の給与の総支給額(非課税の交通費を除く)の合計が一定額に収まれば、月によって出っ張ったり引っ込んだりしても大丈夫です。

ただ、他の方の回答にもある通り、税金の控除より社会保険の被扶養者資格の方が問題でしょう。
社会保険の被扶養者資格を維持できる収入の上限は「向こう1年間の収入が130万円」と定義されていますが、税金と違って130万円を12ヶ月で割った月額(約10万8千円)を超えることが続く場合も被扶養者資格を喪います。
また、社会保険の方の判断基準では、税金の計算では非課税になる交通費等も含まれます。

結論としては、月々約10万8千円を超えてはいけないことになります。

投稿日時 - 2018-05-24 22:40:23

お礼

ありがとうございます。
とても分かりやすかったです。
今のまま交通費を含むと危険なので、きちんと職場で話したいと思います。
税金より社会保険の方が心配だったので、調べた際よく目にした10万8千円の意味がわかりスッキリしました。

投稿日時 - 2018-05-25 01:05:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

なんでそんなに103万円にこだわるのでしょう
1円たりとも税金を払いたくないのでしょうか
103万円以上を超えるとすべて税金で持っていかれを訳ではありませんよ
収入が欲しければ働けばいいです、それだけ収入は増えるんですよ。
仮に収入が103万円を超えて110万円になったとすると、110万円から103万円を控除した7万円に対して所得税が課税されます。7万円に対する所得税率は5%です。それに復興特別所得税2.1%を加えると、所得税の金額は3,500円(=70,000円×0.05×1.021)です(100円未満は切り捨てられます
税金は3500円払って66,500円収入が増えます。

投稿日時 - 2018-05-24 22:36:45

お礼

ありがとうございます。
正直110万までは考えてはいるのですが、働く条件として非課税の中でと主人に言われたのでできる限りは超さないようにと思いました。
意図は税金を払いたくないというよりは、子供との時間をあまりに減らすことがないようにという意味と取っております。
また、子供が保育園には入れず幼稚園に通わせ延長保育をしていますが、今以上は時間的に難しくもあります。
ガッツリ働けない中でギリギリまで稼ぐにはという感じです。
子供がもう少し成長したらしっかり働きたいのですが。
詳しくありがとうございます。
もっと調べて主人とも話してみます。

投稿日時 - 2018-05-25 01:00:40

ANo.1

何のためにそんなに働くのを抑制しているのですか?ガンガン稼いで収入を増やすほうがいいですよ。それとも働けない理由があるのでしょうか?
所得税も住民税も所得が増えれば納付することになりますが,絶対に稼いだ以上には取られないのですから,稼げば稼ぐだけ収入は増えるのですよ。「年間の収入を103万以内」なんていうのには大した意味はありません。
ただし注意することがあって,健康保険の扶養家族から外れると健康保険料がいきなり0円から月あたり5000円くらいは取られます。また同時に国民年金3号から厚生年金に変わると1万円くらいは取られるようになります。このギリギリのところを超えるときだけは手取りの収入が減ります。だいたい月収で10万8000円(交通費込み)くらいのところです。

投稿日時 - 2018-05-24 21:55:22

お礼

ありがとうございます。
幼稚園に通う子供がおり、延長保育の限度や主人との約束で扶養控除内での勤務と決めております。
しっかり働くのは子供がもう少し成長してからの予定です。
貯蓄のため少しでも収入を得て損をしない働き方を模索しています。
交通費込みでの計算を失念していました。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2018-05-24 22:25:53

あなたにオススメの質問