こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

嫁に行く

結婚して夫が妻の姓になっても(婿養子ではなく)妻は嫁に行ったという表現は合ってますか?

投稿日時 - 2018-05-28 21:24:05

QNo.9502936

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Q、妻は嫁に行ったという表現は合ってますか?
A、不適当です。

嫁ぐ:結婚して夫の家族の一員となるの意。

ですから、女性の性は当然に夫の姓になります。まあ、何事にも例外ってのがありますので、表札2つを掲げて同居していれば「お嫁に行った=嫁いだ」と言えるでしょう。でも、今の世の中、訳ありの自立不能な新婚夫婦以外は実家に転がり込まないでしょう。ですから、「嫁に行った!」⇒「結婚した!」という表現が普通。それが普通なのに、敢えて妻の姓を名乗るケースで「嫁に行った!」はないでしょう。

投稿日時 - 2018-05-28 23:02:32

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-06-05 18:41:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

この場合奥様の立場から言えば「婿に取った」が正解です。

要は旦那様が「婿に行った」という意味でもありますからね。

ちなみにウチも親父の方が姓が変わっていますので、同じですね。

投稿日時 - 2018-05-29 12:39:00

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-06-05 18:40:43

ANo.3

一般的には「嫁に行った」とは言わず、「婿に取った」となります。
※婿養子に取った、家に入ったなどは関係ありません。

投稿日時 - 2018-05-28 23:07:11

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-06-05 18:40:55

ANo.2

 婿養子でなくても、妻の姓を夫婦の姓と決めて、夫婦は将来どこで暮らす予定、という設定のご質問でしょうか?

 妻の姓を夫婦の姓にするという夫婦は「数が少ない」ですし、わざわざ妻の姓を夫婦の姓にした夫婦が、夫の親と暮らすというケースはさらに少ないです。

 私の知るかぎり、夫の姓を夫婦の姓にした夫婦でも、妻の親が高齢になると妻の親と(妻の親を引き取って)一緒に暮らすというケースなら、珍しくないですが、その逆は無いのです。

 妻の姓を夫婦の姓にした夫婦は、夫が養子になるかならないかはともかく、そして当面は夫婦だけで暮らすとしても、妻の親が高齢になれば戻って来て(引き取って)「妻の親」と暮らすようです。

 つまり、妻の姓を夫婦の姓に決めた場合の「妻」は「行っていない」ので、「(嫁に)行った」という表現は、「合っていない」と思います。

 ホントは、「嫁」と言って良い人は誰かという問題はあるのですが、長くなるので、そちらは割愛します。

投稿日時 - 2018-05-28 23:05:53

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-06-05 18:41:21

あなたにオススメの質問