こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故 むち打ち

車で追突されて9か月がたちましたが、まだ痛いため通院してる状況です
病院の医師からは、まだかかるのでも少し通院してくださいとのことですが
相手保険屋は今月までで終わりですと言われましたのですが、もう少し通院できないでしょうか?

投稿日時 - 2018-05-30 14:38:09

QNo.9503474

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>相手保険屋は今月までで終わりですと言われましたのですが
加害者側の保険会社。この主張は通りません。 もし、途中経過として再審査があるのであれば拒まず受けてください。 また、現在通院している病院医師の現状診断書提出を迫られるかもしれませんがそれも応じてください。 保険会社によって社内規則がまちまちです。 私の知り得る最長期間で2年越しの人身示談というのがあります。 

投稿日時 - 2018-05-31 21:03:32

ANo.5

むち打ち症は すでに原因が分かって 治療法も確定しています。
しかし保険屋は それを取り入れず 昔ながらの原因不明で完治のみこみなしとして 打ち切りを通告してきます。
原因は 脊髄を包む髄膜に穴が開いて そこから髄液が漏れることです。
治療法は 自己血液を その箇所に注入してかさぶたでふさぐことです。(ブラッドパッチ)
専門に治療をしている病院もあります。
むち打ち症を頸椎捻挫と表示する病院は古い治療法
「脳脊髄液減少症」「低髄液圧症候群」と表示されているところが正しい治療法を施療している病院です。
そちらへ行って診断書を書いてもらって提出し 治療を受けます。

投稿日時 - 2018-05-30 16:27:30

お加減いかがですか? 災難でしたね。
他覚的症状がみられないのは、大変難しい状況でしょう。
私は何度もケガをさせられましたが、ムチウチの部分については、医師からも終いにみはなされることでしたので、何度も泣かされました。
医師も患者の「ここがこういう風に痛いです」を信じてあげたくても、X線検査やその他の検査、触診などで、判断がつかないようなこと(状況?)では、頭を悩ませるのです。
例えば、検査結果で誰がどう見ても、これは治療の必要があるとなれば、医師はデンとかまえることができますが・・。
むちうちは、正式に認められた計測する機械がないそうで、・・・。
なのに、あなたの医師は理解がありますね。(それか、不謹慎ではありますが、病院経営上、儲けになる客を逃がしたくないとでも思ってるか。実際に私は、そう医師に言われた経験ありますよ。「自賠責、限度がこえそうなので、もうこの辺で終わりにしたら?」ってね。やらしい話です。こっちは本当にまだ痛いのに。)

一例ですが、以下のブログを昔の記事から、読んでみてください。
参考URL元:小豆沢整形外科様のブログ
http://www.azusawaseikei.com/blog/trafficaccident/843/
http://www.azusawaseikei.com/blog/trafficaccident/841/

私は、これらを読んでから、「ああ、医者稼業も商売なんだ」と思ったし、「そもそも医者になりたいって思うのは・・。志としたら、”病気やケガを治したい”が原点であろう、なのに!」と、思いましたし、「下手したら、精神病を疑われるんだな。こわー!」とも思いました。

なのに!です。あなたの場合は、むちうちだけなのに、9か月経過した今でも「病院の医師からは、まだかかるのでも少し通院してください」と言われたのでしょう。
もしかしたら、医師は、なんらかの疾病がかくれてないか?を様子をみてるのかもしれませんね。用心して。
「もう、ここまできたら、OKだ」と医師が確信もてるまで、あと1か月程度様子みたいのかも?

あなたの質問が「もう少し通院できないでしょうか?」でしたね。
理由はともあれ、医師から、まだもう少し通院せよ!と指示がでてるのですから、相手は地用を終了せよと強要できないはずです。(言い方に語弊がありますが、まあ言えば、「あなたの医師が盾になっている」と言うような状態です。今は。)
相手さんには、医師の指示であることを伝えましょう。

理屈を考えれば一目瞭然です。
相手の保険会社は、自賠責部分を超えてくると、自分の保険会社からお金がでていくので、1円でもお金を出したくないんです。当たり前ですが。

余談ですが、追突されたんですよね?
こちらに過失はまったくなかったんですよね? 10ぜろですよね?
仮にあなたが私の身内だったら、自治体なんかでやってる、無料法律相談などを、最低2か所行くことをおすすめしますが。
(理由、慰謝料単価が、ノホホンヒツジ態度でお人好し受け身型でいるのとでは、ちがってきますので。)

投稿日時 - 2018-05-30 15:28:55

ANo.3

交通事故の補償、賠償では
医療行為の治療効果が無い状態になると症状固定とし
痛くても治療は打ち切り
(症状固定とは「治療を継続してもそれ以上の症状の改善が望めない時」とされています。)
その時点で後遺症があれば認定を受けて
後遺障害に対する賠償になります。
治療費プラス後遺障害に対する賠償という2本立ての考え方です。
症状固定になると
健康保険が使えますから貴方の健康保険で通院はできますよ。
自己負担分を加害者に請求するかどうか、相手がのむかどうかは
わかりませんが、
一般的には訴訟しても認められないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-05-30 15:19:12

ANo.2

ご質問者様の意図は「自費負担をしないで保険料で通いたい」だと思いますが、それを書かないと「通うのは自由です」みたいな回答が湧いてきますよ。

6ヶ月以上経っても症状が続く場合、後遺障害認定が必要なのですが、保険屋は教えてくれなかったのでしょうか?
それとも何か書類が来ているのを見過ごしていませんか?

交通事故の場合、加害者側は治療費用や慰謝料の負担をする義務があり、その支払いを行なっていた保険屋の補助がなくなったというだけでしかなく、加害者側に治療費用を請求することが可能です。

しばらく健康保険で診療を続けて、負担した費用を加害者に請求してみるのはいかがですか?

投稿日時 - 2018-05-30 15:08:16

ANo.1

通院は出来ますよ。貴方の自由です。
ただ、相手の保険屋さんの面倒を見れるのが今月までだという意味です。
自費で行ってくださいということです。
保険屋はむちうちの場合は短期間で終わらせることが多いですからね。
文句を言っても生活や仕事に重大な支障がない限り無理でしょうね。

投稿日時 - 2018-05-30 15:00:26

あなたにオススメの質問