こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドコモ光の2つのサービスの違い

ドコモ光の下記サービスの違いを教えて下さい。
<https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/provider_list/docomo_net/ipv6/index.html>
上記URLにある
・ドコモnetのIPv6インターネット接続機能

・ドコモnetのIPv4 over IPv6機能(transix)

別のメニューだと思われるのですが、
いずれの説明図にもIPoEという表現があります。
両者の違いを教えて頂けますと幸いです。

※OKWAVEより補足:「ドコモの製品・サービス」についての質問です。

投稿日時 - 2018-06-03 23:38:07

QNo.9504844

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>・ドコモnetのIPv6インターネット接続機能
IPv6パケットは IPoEで通信します。
IPv4パケットはPPPoEで通信します。

>・ドコモnetのIPv4 over IPv6機能(transix)
IPv6パケットは IPoEで通信します。
IPv4パケットは IPv6上で通信しますので、PPPoEは使いません。

投稿日時 - 2018-06-04 07:51:35

お礼

なるほど、なるほど、IPoEやPPPoEの意味すら良く分かっていないのですが、違う点を分かりやすく説明下さりありがとうございます。あとは自分でいろいろと調べてみます。大変ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-06-04 10:20:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

簡単に言えば
v6はv6のみ
v4overv6はv4v6両用って事です
v6配信元がまだ少ない為
みなさん勘違いされてますが
v6のiPoE方式は速度アップとは無関係ですiPoEは現状空いてるだけの事

投稿日時 - 2018-06-04 07:45:11

お礼

なるほど違いが少し分かりました。IPv6のIPoEだからといって、速度が上がるわけではなく、今のところ利用者が少なくてすいているだけという事なのですね。あとは自力で勉強してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-04 10:19:09

ANo.1

図の通りです。

>ドコモnetのIPv6インターネット接続機能
従来方式と、新方式のふたつの接続法を用意する事。
注)別に用意する事。

>ドコモnetのIPv4 over IPv6機能(transix)
従来方式(PPPoE)を使わず新方式(IPoE)を使用しながら、
従来のIPv4サーバーに接続する方法。

@図を良く見比べて下さい。灰色のラインと、赤色のラインの
 流れが一部違っていますよ=ルーターの後の部分。

投稿日時 - 2018-06-04 00:46:49

お礼

図の違いに気づきませんでした。大変失礼いたしました。違いは分かったので、もう少し自力で勉強してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-04 10:17:27

あなたにオススメの質問