こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

軽自動車の多段at

軽自動車に関して2つ質問があります。

(1)多くの車にはcvtが採用されるなか、軽商用車や軽トラには3atや4atがいまだに採用される理由って何なのでしょうか?

(2)極端な話になりますが、軽トラや軽商用車が10atなど何故多段化しないのでしょうか?
3atなどだと、登り坂や高速走行できつそうな気もするのですが…。

投稿日時 - 2018-06-16 19:51:28

QNo.9508983

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1) コストの問題と、必要とする変速比の問題でしょう。
乗用車より商用車やトラックは減速比が大きい(低速)ので、3ATや4ATの方が構造上有利なのでしょう。

(2) 多段ATはギヤの組合せの分だけ大きく・重くなりますので軽では搭載が難しいでしょうし、コストが嵩むので採用できないでしょう。

投稿日時 - 2018-06-16 23:35:26

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2018-06-24 09:51:49

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

軽商用車や軽トラというのは1ボックス型のバンやトラックのことを指しているのだとおもいますが、このタイプはエンジン、ミッションが荷台の下に搭載されており、とてもコンパクトさが要求されます。
エンジンも寝かした状態で厚さを抑えています。
一般的なCVTは2個のプーリーの径を可変させて変速する構造のため、ミッションの全長は抑えられますが、幅や高さは意外と大きいので、
なるべく荷台高さを低く作ろうとすると、床下に搭載するには厳しいのです。

軽バンでも前部ボンネット内にエンジンがある車種はCVT仕様もあります。

ハイゼット キャディー
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/caddie/index.htm

もうすぐ発売するホンダNーVANもCVTがあります。

投稿日時 - 2018-06-17 09:44:12

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2018-06-24 09:52:01

ANo.1

たぶん、軽商用車や軽トラにギア式AT車があるのは、トルクが必要な使い方をする為では、と思います。(CVTよりトルク伝達率が高い)

2はコストの面の問題でしょう。車両重量も増えるし。

投稿日時 - 2018-06-16 20:24:12

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2018-06-24 09:51:33

あなたにオススメの質問