こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

襲われた事ありますか

たまげました!
外国旅行中ですが、フェリー乗り場でちょっと高いなと思いながらソフトクリームを買い、受け取った途端に周りのカモメが私めがけて集まり、頭に止まったりソフトクリームをついばんで飛び上がったり、10羽くらいに追いかけられて叫びながら逃げました。
ソフトクリームは2口も食べられてしまいました。高かったのに!
周りの観光客はスマホ向けたり笑ってるけど、他の人を襲う様子もないので、狙われたの私だけ?

鹿も結構観光客のパンフレット食べちゃったり、カンガルーもダチョウも人に近づきすぎる事が多いです。

人間以外限定で襲われたお話お聞かせください。

投稿日時 - 2018-06-21 02:06:03

QNo.9510405

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

出身地が田舎なので、アブや蚊やブヨに襲われるのは日常茶飯事、

そうそう、実害は無いのですが、頭の上に集まるユスリカの大群、襲われたような気分になりますね。
https://www.youtube.com/watch?v=GXxv9vM5ADk


ちなみに、妻は、アブや蚊やブヨに襲われること=【噛まれる】と主張してますが、私はずっと【食われる】【刺される】が正しいと思ってました。どっちが正しいのだろうか・・・

投稿日時 - 2018-06-22 08:43:19

お礼

蚊も大軍襲われると嫌ですねえ。実際喰われなくてもいつまでもついてくるのが嫌です。

噛まれるという表現は聞いたことがあるようなないような。東北ですか?

投稿日時 - 2018-06-22 19:02:08

58歳 男性
駅に向かって歩道を歩いていたらカラス3羽がお食事中
邪魔しないように道路歩いたのですが、カラスは飛びました
邪魔したつもりはありませんでした
え!
後に気配を感じたらカーと泣きながら足で頭捕まれました
痛かったです
怖かった
次の日からその場所通る時は道路の反対側を通りました

投稿日時 - 2018-06-21 22:43:54

お礼

カラスは近づくと結構大きいし乱暴ですよねえ。

息子が自転車で走っているとお向かいからカラスが飛んで来てどちらも避けないから顔面衝突したそうです。それも怖い。避けろよ、って思いましたけどそんな時間もなかったんでしょうね。

お陰でヒッチコックの「鳥」が怖いものなんだと実感しました。徳だったのかどうなのか。

投稿日時 - 2018-06-26 04:10:42

ANo.11

こんばんは^^

当時お付き合いしていた彼氏とサファリパークへゆきましたら、
サイに襲われました><。
もちろん私達は車内だったのですけれど、彼氏の新車がごりごりされて彼氏は真っ青になっていました。

投稿日時 - 2018-06-21 22:06:10

お礼

うわぁ、サイですか。ごめんなサイ、許してくだサイも通じない相手ですね。

投稿日時 - 2018-06-22 19:36:21

ANo.10

一番怖かったのは、チラシ配りのお手伝いをしてた時の事です。
ある家の庭先に入ったとたん、番犬に足を噛まれました。

慌てて、足を振って逃れましたが、ジャージが10cm程破れて、少しだけ擦り傷が付きました。
入口に犬小屋をおいてて、その中にいた犬が飛び出してきて噛みついたのですが、危険極まりないですね。
噛まれたのが、その家の敷地内ですが、責任は無いのでしょうかね。
訪れた人は皆噛みつかれそうで、本当に怖い家です。

投稿日時 - 2018-06-21 15:36:46

お礼

番犬としては仕事した気になってるんでしょうかね。訪問客でもなくチラシ程度で噛まれてちゃ割りにあいません。凶器ですよね。

投稿日時 - 2018-06-22 19:38:52

ANo.9

KGS

小学生のころ、実家はクソ田舎だったので学校まで田んぼのあぜ道を歩いていくのですが、ある日、道の近くに牛がいたのです。

昔は田舎は牛や馬が普通に飼われていて、農耕に使われていました。

その牛も田んぼを耕そうと、農家の人が連れてきてそこらの木の枝に繋いでいたのでしょう。

そのまま通り過ぎればいいものを、そこは悪戯っ子な私は道端の草をむしって牛に与えました。

大人しく草を食べていた牛に、いたずらをしてやろうと画策した私。

食べようと、舌を伸ばす瞬間に草を引っ込める。。。

食べようと、舌を伸ばす瞬間に草を引っ込める。。。

これを繰り返すこと数回。

ついにキレた牛が繋いだ綱を切って襲ってきたのです。

もう恐怖で、必死で走って逃げました。
走っても、走っても追いかけてきて死ぬかと思いました。

そのうち、知らない家があったので家の中に飛び込んで「助けてええええ」って叫んだんです。

そしたら、おばちゃんが出てきて

おば 「どしたの?」

私 「牛が、牛が、牛がぁぁぁ」

おば「あらほんと、え、この牛、〇〇さんとこのタゴ(仮名)じゃない、どしたの?」

牛 「もー、もー、怒ったもー」

で、なんとか牛をなだめてもらって命が助かりました。

もうひとつ

会社に入ったころ、課の旅行で猿のいる公園に行ったのですが、猿山との境に柵があって柵の向こうは自然の猿山なんです。

そこに何気なくもたれて休んでいたら、柵の上を猿が歩いてくるんです。
大人しくどければいいのに、「はん、たかが猿」とバカにしてそのままでいると猿が頭の上を通過していきます。

猿の通路なんだから、どければいいのに意地になってどかずにいたら、ついに猿がキレて私の腕に噛みついてきたのです。
それでも敵も猿もので、怪我をしない程度、痛くない程度に噛みついてきます。

もう、これでどければいいのに何を考えていたのか、近づいてきた猿の手をつかんで思い切りひねり上げました。

猿はビックリして逃げようとしてギャーギャー大騒ぎです。

気が付いた先輩が走ってきて「コラコラ、猿同志もめるんじゃない」って言われて、引き離されました。

これって、猿に襲われたんじゃなく私が猿を襲った?

投稿日時 - 2018-06-21 13:52:18

お礼

あはは、動物の敵は動物のKGSさん。牛も猿も仲間の所に帰って「ひどい目にあった、あいつには気をつけろよ」って噂の種ですよ。

そういえば子供の頃田んぼの水面を泳いでいる蛇に石をいくつも投げたら鎌首を20cmほどもたげて進路変更してこちらに凄いスピードで走ってきました。足がないのに走るんです!怖かったあ。

投稿日時 - 2018-06-21 14:18:20

ANo.8

 襲われたかどうか微妙ですが、田舎の方の空き地で車を停めて、そばの草むらに立ち小便をしていたら、突然何かくねくねしたものが出てきて、ミミズでした。
 ヤバい、「ミミズにおしっこをかけると腫れる」を思いだし、そこから離れて別の場所で用を足しましたが、不安になりました。
 知らない間にかかってしまっただろうか?これから腫れるのか?
 もうしばらくそこに居ようかと思ったんですが、ネットで調べると、おしっこがかかるとミミズは毒液を噴射するそうなので、そこから一目散に逃げました。幸い腫れは起きませんでしたが、あの話は迷信なのか、それとも科学的なのか?確かに子供の頃に何度か腫れた記憶があります。

投稿日時 - 2018-06-21 13:28:58

お礼

男の子は立ってできるからいいですよねえ。ミミズに命中させることもできるし、距離も保てるし。

その何度か腫れたって、本当にミミズ?

投稿日時 - 2018-06-21 14:20:21

ANo.7

鎌倉でデートしていたときに、10メートルくらい前を歩いていたカップルの男性が手に持っていたアイスクリームだったかたい焼きだったかがトンビに襲われてかっさらわれる一部始終を偶然目の当たりにしました。
居合わせた地元のおじさんが「この辺りのトンビは観光客のお菓子を狙うんだよ」といっていたのですが、トンビは見事にその男性の後ろから襲い掛かったので「後方からの急降下爆撃にどうやって備えるんだよ」と思いましたね。

投稿日時 - 2018-06-21 10:53:56

お礼

それそれ、鎌倉などの観光地の鳥は私のカモメ同様チンピラ軍団ですわ。カメラや携帯を取られたら泣いてもいられません。

投稿日時 - 2018-06-21 14:22:36

ANo.6

ほぼ同じですが、港でカレーパンを食べようとした瞬間にトンビにさらわれました。
本当に一瞬だしまさかの出来事で、口に入ってくるはずのカレーパンがないことがしばらく理解できませんでした
それ以降そのトンビとはおやつを巡ってライバル関係です

投稿日時 - 2018-06-21 09:00:57

お礼

トンビって見たことないんですが、トンビに油揚げさらわれるっていう慣用句があるほどに日本にはかっぱらいの常連として知られているのでしょうか。

しばらくトンビにカレーパンさらわれると慣用句も家庭内で変わったのでしょうね。

投稿日時 - 2018-06-21 14:25:58

ANo.5

札幌の大通公園近くでカラスに襲われたことがあります。
普通に歩道橋(今は無い)を歩いていて、後ろからガッ!!と。後頭部を蹴られ?ました。

大通公園でスナック菓子を食べていると鳩に襲われると聞いたことがありますが、みんながやっているのか襲われたことがありません。

愛猫に襲われるのは日常茶飯事です。

投稿日時 - 2018-06-21 07:07:05

お礼

カラスのその蹴りはどういう目的なのでしょう。脅しかな。ナワバリかな。

息子も自転車に乗っていて正面からカラスが顔に突っ込んできて避けきれなかったってほぼ特攻じゃないですか。

人間が嫌われてるの?ふーむ、そういうことかなあ。

投稿日時 - 2018-06-21 14:29:18

小学生の頃、近所のお宅の家の犬に噛みつかれました

投稿日時 - 2018-06-21 04:34:24

お礼

吠えられただけじゃなくて噛み付かれた!michiyoさん、それはトラウマものですよ。犬のトラウマ(犬虎馬)、これではシャレにもなりませんがとりあえず干支が成立しているので、まあいっか。
いやいや、ご愁傷様でした。

投稿日時 - 2018-06-21 05:43:16

ANo.3

こんにちは。

私は、高校時代に朝刊専門で新聞配達のバイトをして自分の小遣いを稼いでました。

当時(1967年前後)は犬の放し飼いが多くて発情期になると1頭の雌犬に何頭の雄犬が群がって輪姦するように交尾するのですが、交尾待ちの雄犬が苛立ってるので、交尾待ちの雄犬に追われて右足の脹ら脛を強く噛まれたことがあります。

恐らく、噛んだ犬は首輪が付いてたので飼い犬だと思いますので、今の時代なら飼い主に賠償請求するような問題なるところでしたが、当時は高校生でしたから泣き寝入りでした。

その後は、犬の発情期になると木刀と爆竹を持ち歩いて雄犬を蹴散らせてましたから、追われて噛まれることはなくなりましたが、湘南の江ノ島では上空を飛んでる鳶に江ノ島名物の蛸煎餅を狙われて襲われたことがあります。

ちなみに、三陸沖の海猫はカッパ海老煎が好物で指先に持った海老煎を1羽毎に上手に嘴で銜えて飛び去って行きますが群れになって襲うようなことはしないです。

投稿日時 - 2018-06-21 03:36:59

お礼

また犬ですかあ。放し飼いもあったし、野良犬もいましたよねえ。私も子供時代は犬も猫も怖かったのを覚えています。猫も小さい子を脅してくる事ありますよね。
鎖に繋がれた犬はもっと悲惨。機嫌悪くて吠えかかってきます。それも怖い。

かっぱえびせんの話は売り上げナンバーワンの県で事情を聞いたら釣りの餌だったというオチがありましたっけ。

投稿日時 - 2018-06-21 05:47:58

ANo.2

猿です。

場所は忘れてしまったのですが
確か伊豆の方へ行った時、猿がたくさんいて
人の通るところに放し飼いにされていたのです。
友達と歩いていたら猿が寄ってきて
持っていた小さなお土産の人形をあっという間に
ひったくられてしまいました。

「あっ。それ 〇ちゃんへのお土産なの~」と言っても
もう後の祭り 猿は獲物を奪うと走り去っていきました。

それからは買ったものはしっかりと抱えて歩いたのですが
そのような事がありましたよ。
 
 

投稿日時 - 2018-06-21 02:29:05

お礼

確かに。猿は悪さをしますよね。地獄谷へは2回行きましたが渋温泉のお土産店が猿のいたずらと盗みをさせないようにおもちゃの銃で脅していたのを覚えています。

投稿日時 - 2018-06-21 05:49:56

ANo.1

いるんじゃないですか?
日光の猿とか江ノ島の鳶とか
海外でなくても、ニュースで熊に襲われたって流れてますよね?
ニュースでやってますよ。
私だけっていうけど
隙があってエサ持ってりゃじゅーぶん、襲う理由でしょうね。
後、本能的に気に入らない奴とかね。
ライオンに襲われた女優さんとか動物の本能を刺激して襲われたらしいですから、本能的に威嚇してるって動物が判断したら襲いますからね。

投稿日時 - 2018-06-21 02:26:07

お礼

フェリー乗り場にはマーケットや軽食の店もたくさん出ていて、そこら中でみんなが食べてるのに、襲うならそっちにして欲しいな、なんでソフトクリームなの。あ、食後のデザートかい。

投稿日時 - 2018-06-21 05:53:16

あなたにオススメの質問